« 転職&6月まとめ | トップページ | 尾根幹往復 »

100Km超一発目

7/3 水 数馬の湯往復練習

通常通り起床。いや、むしろ早目に目がさえてしまった。前の職場から昨日かかってきた電話が意味不明だったので、こういうことかとこっちで交通整理してメールを書く。飯食って娘を保育園に送ってから自転車乗りに行く。

しかし、今朝は予想外のハプニングが。猫のさくらが怪我したみたいにごそっと皮膚ごと毛が抜けてしまったのだ。幅3センチ縦2センチくらい。

練習に行ってから病院に行こうと考えていたので、あまり時間がない。都民の森に行こうと思ったが、そのちょい手前で折り返した。

この休みの間にクリートを新品にかえるにあたって、ちょっとこれまでと違う形にした。具体的変わったのがクリート位置とケイデンスセンサー(新品交換)だ。ちなみにいまはパワータップが壊れたのか、W表示が本体に飛んでこない事態となっている。

クリート位置変更は、スピードプレイのクリート付土台を深くできる金属製のものに変更したので、より深い位置にセット可能になった。これで小指のかかとに向けての延長にある一番大きなでっぱりに近いラインになった。それまではどのメーカーのでも、っかりが浅くて物足りない思いをしていた。変な足の形なんだろうな。

でも、本当は母子球の線とでっぱりとを合わせると極端な小股(がに股の反対)になってしまうので、これでも我慢している。

やはり、深い位置で踏めるのは、好感触だった。

ケイデンスセンサーの新品交換が実はトラップで、当初、時速が50キロとか60キロで表示されて戸惑った。どうやらホイールとクランクで磁石が二つまわっているので、どっちも認識して、二倍の距離を踏んでいると機械が勘違いしたようで。リセットしたら直ったが、距離が本来と違って出てしまった。

そんなこんなで、五日市までライドタイムで1時間半、これは過去のタイムと同等だが、この後がいけなかった。

坂が上がれない。まあ、そういう練習をしていないからしょうがないのだが。10%の坂の絶望的な遅さったらなかった。野犬に追いかけられたらひとたまりもない遅さだった(よく元猟犬だった野犬が出てくる場所)。

あと、100キロ超すのは久しぶりで、肩が凝った。11時半になって、医者と晩飯づくりと迎えを考え折り返す。

家に帰って動物病院の診察票を見たら、水曜の午後は休診になっていた(泣)。

まあ、でも、久しぶりの坂で少し無理して、ひざの奥深いところが少しだけ痛くなっていた感触があったから、これ以上悪化させないという意味で短縮はよかったと思う。都民の森まで、と固定的に考えてたら間違いなくTTするだろうから。

多摩サイで後ろを見ない急なUターンおやじ、甲州街道の巻き込み確認をしない左折車など、今日は3回くらいこのままいったら事故だ、というシーンに遭遇した。実走行はこれがあるから気を付けないとと改めて思った次第。

今日はメーターがあてにならないのでたぶん125Km。

7月の距離 125Km

|

« 転職&6月まとめ | トップページ | 尾根幹往復 »

スポーツ」カテゴリの記事

ロードバイク」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

練習」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/52297565

この記事へのトラックバック一覧です: 100Km超一発目:

« 転職&6月まとめ | トップページ | 尾根幹往復 »