« 2012JCRC 第7戦 西湖Eクラス戦 | トップページ | L4朝練 »

嘔吐を伴う発熱の流行

11/12 月曜 レース後、家について家事をこなし、ごはんを食べてほっとし、お酒を飲んだ。気付いたら0時。もう少し飲みたいような気がしたが、ここはお湯を飲んで体を中からあっためて寝ることにした。翌朝は練習なしの自転車通勤。

保育園に着いてびっくり、クラスの園児が誰もいない。聞けば、嘔吐・下痢と高熱の症状がみられ、園を休んだ、という子が続出したのだそう。娘は週末西湖にいたから大丈夫だったのか。いや、関係ないか。

会社から家に帰ると娘が既に寝ている。かみさんに聞くと、職場に電話があって、保育園で顔から転び、唇と口の中を切ったということで歯医者さんに行ったそうだ。幸いけがは大したことなく一安心。先生方も心配してくださっていた。

今回は大したことがなくて一安心だが、幼児だけにこういうことってこれからも色々あるだろうな。これが歯を折るような怪我だったら、先生方が見てても避けられなかった事故なんだ、と頭では分かっていても、つい先生たちを攻めてしまいそうで怖い(ただし口には出さずに心の中で)。まあ、娘がかわいいのだからしょうがないよな。ただ、先生方もなるべく全方位に目を配って保育に努めてくださっていることも十分分かってはいる。結局、けがをしたという理不尽さに対し、どこかはけ口が欲しくなる、ということなのだろう。

娘が無事に大きくなってくれれば他には本当に何もいらない。悪魔が俺の命にと引き換えに娘を無事に生かしてくれる、というなら、どうぞどうぞ、と渡してもいいくらいだ。

11/13 火曜 3時40分起床。いやあ、だるい。やりたくないなー、どうしようかなあ、二度寝しちゃおうかな、とうだうだしながら自転車部屋に行ったら、昨晩帰りが遅くて自転車がレース後のまんま放置されていた。そうだった。娘の怪我や、乾いてなかった洗濯物の乾燥の手間とかで遅くなり、自転車のセットを忘れていた。

あ、これをいちからセットするの面倒くさい、と思って二度寝。そしたら娘が泣きだしたのであやすはめになる。「ぱいぱい」と言いながら俺の胸をまさぐっている娘がかわいそう(笑)。ごめん、父ちゃんひらべったいのしかもってないし、母乳も出ないわ。ちなみにその時かみさんはトイレに行っていた。戻ってきておっぱい飲む娘。傷を気にする様子もなく、一安心して私も二度寝。

自転車通勤の24Kmのみ。

11月の距離 228.37Km

明日から集中してL4の2セットを始めます。と同時に全般的に飯の量を減らしており、無理のない減量にも合わせて着手の予定。早速先週末くらいから1個ずれていたベルトの穴が元に戻りました。

そういえば、昨日書いたSTRAVAの274Wという計算は、独走でこの体重と自転車重量で、このスピードならこれくらい出ている、という計算だったようだ。レースは集団走行だから実際とはだいぶ違うんだね。

|

« 2012JCRC 第7戦 西湖Eクラス戦 | トップページ | L4朝練 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/47824496

この記事へのトラックバック一覧です: 嘔吐を伴う発熱の流行:

« 2012JCRC 第7戦 西湖Eクラス戦 | トップページ | L4朝練 »