« もはや諦めの境地笑 | トップページ | 幸運にも夜練、そして10月は800Kmまであと一歩だった »

外練1時間

10/29 月曜 3時40分起床も疲労感があるので二度寝。よく考えるとレースまで2週間しかないことに気付いて焦る。しかし、急にできることが増えるわけでもないからここは我慢。自転車通勤のみ。

しかし、自転車通勤が大変だった。

娘は先週あたりから、月曜日って保育園に行きたがらない。駐輪場で大泣き。隣のマンションから(どこの部屋か分からない爺さんに)うるさい、と言われてしまった。

結局どうやっても自転車に乗らないのでおんぶ紐で出動。しかし、おんぶ紐でもグネグネ動いて、落ちそうになる(構造上落ちない、と気づいたのはしばらく後で、一回紐をほどいてからだった)。休憩を入れてみたりするが、機嫌は治らない。結局家から保育園までずーっと泣きっぱなしだった。

かわいそうだけどしょうがない。

10/30 火曜 3時40分起床。今日は休んでいた分、外で乗り込もうと思い、前日から冬ウェアを用意していた。だが思ったよりも寒く、ネックウォーマーときちんとした手袋があってよいくらいだった。

尾根幹を目指して走り出す。

尾根幹途中往復走:1時間17分 37.85Km 平均【29.3Km/66回転/156拍】

杜の一番街北 1分8秒 326W

若葉台ファミマ 1分53秒 299W

もちろん終点まで行って折り返すつもりだった。しかし、早朝の目覚ましで自分が起きたとき、かみさんがちょうどトイレに立っていなかった。そこに自分が起きたもんだから娘が敏感に気配を察知し、ふぇえええ、と泣き出す。幸い自分が出るときはまた寝てくれたが、走り出して40分くらいたったところで、そのことをふと思い出してしまった。

娘が泣けば既に起きているかみさんがあやさざるをえなくなり、わざわざ早起きして行なっているもろもろの家事が滞ってしまう。

やはり、娘を放っては置けないな、ということで多摩運動公園先で折り返した。STRAVAのデータはこちら。

http://app.strava.com/activities/26449006

まあ、娘が大きくなれば普通に練習できるようになるから、それまでの辛抱だ、と自分に言い聞かせる。

本日の自転車通勤も大変だった。娘を後ろの席に座らせたのだが、気付くと紐を外して自転車から降りようとしている!

危ない危ない。少し自転車を止めてなだめるが、もう自転車に乗ろうとしない。幸いこの日はかみさんがまだ家にいたので、至急おんぶ紐を持ってきてもらい、何とか保育園に送った。

毎日保育園の送りでかなり消耗する。ちなみに最近では少しおさまってきたが、以前は帰りでかみさんの自転車から飛び降りようとするなど、これも大変だった。

まあ、今は自転車のことは焦ってもいけないのかも。

10月の距離 747.86Km

|

« もはや諦めの境地笑 | トップページ | 幸運にも夜練、そして10月は800Kmまであと一歩だった »

スポーツ」カテゴリの記事

ロードバイク」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

練習」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/47643980

この記事へのトラックバック一覧です: 外練1時間:

« もはや諦めの境地笑 | トップページ | 幸運にも夜練、そして10月は800Kmまであと一歩だった »