« オーバーホール完了も、クリート位置が決まらない | トップページ | 尾根幹往復と大垂水往復 »

間が空きました

まだ色々と問題が

結局、クリートプレートの問題は年内に解決せず、年明けまで持ち越しに。1/5まで時間を要した。

帰省こそしなかったものの、年末は両家の親戚たちとゆっくり過ごす時間であり、基本、自転車は乗らない。今年はシューズがなかったので、在京していながら結果、そうなってしまった。

そして、休みの間はぐんぐん成長しているわが娘の世話や家事をできるだけ手伝うのだが、本当に目が離せないので(ま、ちょっとは目を離すけど)すげえ大変なんだ、ということが分かった。かみさんに感謝(一緒にいると沢山喧嘩もするけど)。

そしてやっと修理のなった新シューズにて本日、1/6よりまずは固定ローラーで。

ローラー走行:35分 15.75Km

怠けるだけ怠けた体にまずは早起きの習慣から叩き込みたいところ。しかし、5時50分の目覚ましで5分以上うだうだ。果てには30分頃からお腹が冷えてトイレに行きたくなる始末。

シューズを脱いでトイレ中断すると気持ちもそのまま萎え、シャワーを浴びると通常の起床時間となった。

今度は通勤。だいぶ後ろ側で踏めるようになって気分いいぞ、とは思ったが、もう少し微調整したい。しかし、ピンポイントで穴を開けているので今度は前後にずらせない。

どうしたもんかな、とか考えながら通勤走。そして信号待ちで悲劇が。

久しぶりだからバランス見るためにスタンディング(足を付けずに自転車の上でバランス取る行為)してたら、クリートの取り付け位置が後ろになった分、シューズが前よりになり、シューズが前輪に当たる!

ハンドル切ってバランス取ろうとしたらシューズに当たって逆切ってこらえきれず落車。とほほ。かっちょわるい。

そしてペダルを見たら、なんとプレートが穴を開けたところから壊れ、クリートにくっついてペダルにはまっていた(泣)。

うーん、困ったぞ。

とりあえず応急処置を施して帰るにしても、位置をずらせないのは痛い、と思っていたら、なんとそういうスモールパーツがあった。店長はその存在を知らなかったのでDIYで加工してくれたらしい。

とりあえずスモールパーツで様子見することにして、現状はしばらく前目の位置で踏むこととする。

12月の距離 303.35Km

オーバーホールやら色々あって、子供の世話もあってのことだから、現状しょうがないものとして受け止め、とにかく平日をがんばってローラーを復活させよう。以上。

1月以降の練習計画は大体立てたのだけど、それはまた連休中、余裕があったら書きます(動き回る娘を尻目にブログを書くというのはなかなかの離れ業です。今後は更新頻度等が下がるかもしれませんが、なんとか自分の練習へのモチベーション維持のためにもがんばって書いていく予定です。どうかお付合いください)。

1/6の距離 37.75Km

|

« オーバーホール完了も、クリート位置が決まらない | トップページ | 尾根幹往復と大垂水往復 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/43644544

この記事へのトラックバック一覧です: 間が空きました:

« オーバーホール完了も、クリート位置が決まらない | トップページ | 尾根幹往復と大垂水往復 »