« John Lennon dead , at the age fourty | トップページ | 眠い »

外食・野球・民芸博物館

12/9 またも雨。というか雪が降っていた。寒すぎる。というわけで電車通勤。

この日、自分の父がうちに来て泊まるといっていたのだが結局無くなった。で、ボーナスが出たからってことで千歳烏山「ゴンペスケ」でディナー。娘がちょっとだけ騒いでしまい、若干迷惑だったか。時間がもう少し遅ければ皆メートルが上がって娘が騒いだって気にならないレベルになるのだが、ちょっと早めだったこともあり、致し方なし。ただ、シェフもお子さんが生まれたばかりとのことで、最後お勘定した後も、うちはまったく気にしません。ぜひお子さん連れでまたいらしてください! と頼もしいお言葉をいただく。お言葉に甘えて、一段奥まった席で、下高井戸ご近所さんの新年会なんてやりたいなあ。値段もリーズナブルで、ワインもおいしいし、言うことなし。

千歳烏山は飲み屋が充実しててホント凄い。ゴンペスケ以外にも気になるトラットリア風バールとかビストロもあるのだが、外から雰囲気が知れないので、赤子連れだとどうなのか読めない。まあ、あまりお店増やしても行ききれないので、ゴンペスケとはしぐち亭、あとこないだ行ったワイン充実の中華屋さん1軒くらいでいいかな、と思っている。

12/10 久しぶりの草野球。今年初めての参戦にして草リーグの最終戦。惨敗。私は1度打席に立ち、相手のエラーで出塁・進塁でき、1点取れたが、それだけ。ちなみにうちのチームの得点はその1点のみだった。

なんだかどこがよいとか、どこが悪いとかじゃなくて、全体に劣化しているのが分かってショックだった。特にダッシュ力。何も練習してないから当り前だけど、翌日も翌々日も筋肉が痛い。

その後、父が来宅。あれこれと話をしながら飲む。

12/11 父が家を出た後、家事を済ませてかみさん、娘と駒場にある民芸博物館へ行く。かみさんが「民芸協会の展示入賞品の即売会がある」というので、いい機会だねってことで。かみさんは二回目で私は初めて。もっとも展示即売と言っても、前日が初日で、よい入賞品はあらかた約定済みとなっていた。これはある意味想定内。ただ行ってみて分かったことだが、入賞作品も大きい作品はちょっと高いが、全般的にバカ高いものはそう多く無い。そういう意味では初日とかに行っていたら熱気に煽られてちょっとやばかったのかも。

いいのがあったら買う、位のつもりで、所持金もそんなに分厚く持っていかなかったこともあり、私は金を出さず。かみさんがいいと思ったもので、私もこれなら、と思えた小鹿田の飛び鉋模様の九寸浅鉢、それから白の鎬模様が縦に入った飴釉のやや小ぶりな丼を購入。入賞作品でいいな、と思ったものはほとんど売れていたり、売れていなくても手の出ない価格だったのでそれほど惜しくないのだが、準入選の作品群の中で一点だけ、あ、これはとびびっと来た作品があった。三色ほどの釉薬が霧吹き状にかかった中皿だったのだが、値段が高かったのでこれは諦めた。

そしてかみさんがいよいよ志野焼にも興味を持ったようで、年明けに美濃の志野・織部の窯があった多治見辺りにいってみようか、という話が浮上した。まあ、かみさんは焼き物というよりは娘の名づけ元になった志野の地を巡ってみたい、という気持ちからのようだけど、結局見るものは焼き物中心になるだろうから、これまた願っても無い感じ。ちょっといい作品にめぐり合っちゃったらどうしよう!? でも、人間国宝の作品なんてちょっとやそっとで買える値段じゃないから、現在の作家の先物買い、って感じだろうか。

結局週末の自転車は野球場往復の24Kmのみ。

野球を終えて二日過ぎたが、インナーマッスルの筋肉痛がやっと癒えてきた。自転車だけじゃ鍛えられない部分が沢山あるな。オフシーズン中は暇見て坂道ダッシュくらいのことはしておこう。

|

« John Lennon dead , at the age fourty | トップページ | 眠い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/43353232

この記事へのトラックバック一覧です: 外食・野球・民芸博物館:

« John Lennon dead , at the age fourty | トップページ | 眠い »