« 流し | トップページ | 朝ローラーから »

引越しどたばた騒動

とってもてんきのよい三連休だったが徹頭徹尾関係なし。

引越しだけをしていた。

9/17 家具・家電の新居到着日につき、9時ごろから新居に出向き、荷物の到着を待つ。昼過ぎに全部届いて家に帰り、かみさんがいろいろと不用品を処分するのを横で見ながら子守り。夕方、かみさんが髪を切りに行くタイミングで娘をあやしてたら途中からぎゃん泣き。1時間で帰ってこれると思っていたが、1時間半たっても帰ってこないのでミルクを作り出したらかみさん帰宅。冷蔵庫に食材がないので今日からは外食。まずはバルバル。

9/18 この日はいよいよ荷造り。黒猫●マトの楽々パック、他社よりは3万円くらい高いけど、そんなの惜しくないってくらいに仕事のクオリティ高い。ただ、18日中に結構荷物を運んでおく、というのは当初聞いてなくてちょっと戸惑った。19日が搬送で、向こうの管理組合にもその旨伝えていたから。結局運ぶな、ともいえないので「なるべくこっそりやってください」とだけ言う。この日はお義母さんも来てくれ、その間私はレンタカーを借りて粗大ごみとPC処分に出かける。カーナビのガイドに従ったらわざわざ渋滞の中通されて余計な時間がかかった。もうカーナビは信用しない。

10時過ぎに家を出て、15時ごろ帰ってきてみると、家具はほとんど運び出されていた。呆然。その気になれば今日中に終わったかも、というレベル(もっとも開梱作業が手間取ったので2日間みてたのは正解だったが)。仕事の手際よさマジでぱねえっす。

そしてこのひはお義母さんも一緒にIsShuUへ。IsShuUもバルバルも、明大前や下高井戸のお店はしばらくこれないだろうな、とちょっと寂しくなる。

9/19 前日の続き。この日は義父さん、義弟や甥っ子らも手伝い(遊びに?)にくる。

結局かみさんのい留意の収納スペースが足りなくて、その分がダンボールから出せなくなったが、あとはほぼ終了。私の部屋は色々とものが多いが収納スペースがなく、山積みになっているが、これは折込済みの事態。

インターホンに出た義父さんが間違えて非常事態ボタンを押し、ヒョンヒョンと警報音が鳴り響くハプニングもあったが、引越しの搬入日だからということで管理人さんが休日出勤してくださっていたので事なきを得る。これは本当に助かった。

だが、まだ見つからない大きなお皿とかがあるんだよな(笑)。あの皿はどこに隠れているんだろう(?)。

でもまだ終っていない。AV機器収納のTVボード、一人がけリクライニングチェア、リビングのテーブル、娘が落ちないためのダブルベッドの柵…。

とりま、食事を作る元気がないのでお惣菜を買ってきて、さらに近所の有機栽培ワインばかり取扱っている酒屋でワインを買ってきて飲む。

新生活が始まった。

|

« 流し | トップページ | 朝ローラーから »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/41849655

この記事へのトラックバック一覧です: 引越しどたばた騒動:

« 流し | トップページ | 朝ローラーから »