« ちなみに | トップページ | まだ目標レースがないからね »

震災期間、自転車通勤を余儀なくされている方々へ

今日、明大前から新宿までいつもより若干早い時間に自転車通勤しましたが、普段の五倍は自転車通勤の方がいました。信号などは密集して危険な感じでしたが、皆さんはあまりそのように感じていないようでした。
しかも、帰りの時間は暗くなっていたこともあり、さらに危険は増していたように思われます。
私は自転車を趣味とするようになり、「会社に通勤手当を返上するから、自転車通勤を認めて」と直談判し、以来、雨と飲み会以外自転車で会社に通っています。
通勤中の事故も経験しました。
今日はそんな自分の経験を踏まえ、こう乗ると事故に遭う確率が高く危ない、という乗り方を記します。
未曾有の災害のあとの今だからこそ、つまらない事故に遭わない乗り方を、役立てていただければと思います。
1 車道逆走は絶対ダメ!
これだけはアドバイス以前にやってはダメなことです。
震災期間は自転車通勤・徒歩通勤の人が増えています。交差点そばは人も多く、つい車道にでてやり過ごしちゃえ、と考えがちです。
しかし、例えば青信号でゆっくり左折中の車がいて、あなたが逆走しながら交差点に入ったとき、車を抜かしながら急いで交差点に入って来た自転車がいて、逆走中のあなたとぶつかったとしましょう。あなたはアウトです。相手が怪我した場合、あなたが治療費を払わねばなりません。
あなたは自転車で相手を怪我させたときに払える保険に入っていますか?
車道逆走は非常にリスクの高い行為です。自分も相手も怪我をします。絶対にやめましょう。
2 車道から歩道、歩道から車道に移る際は十分に注意を。
自転車は歩行者より速度が早く、ぶつかった場合、過失責任は自転車の方が高くなります。ところが、交差点近くで信号待ちの車が増えてくると、皆さんいとも簡単に車道から歩道に移ります。
でも、これは非常に危険。動いた先に、たまたま杖をついてるおばあちゃんがいて、健康な人なら避けられる自転車を、たまたま避けられなかった。これもアウトですね。特に夜はヒヤッとする自転車乗りを多く見かけました。
同様に、歩道から車道に出る際も、十分に注意が必要です。自らでリスクを管理しましょう。

3 信号待ちは前の自転車の後ろに。車道は一列で。
信号待ち、特に環七など大きな交差点では、信号待ちの自転車が横断歩道に沿って中洲に砂が堆積するかのように次々と前に並びます。
そして、スタートダッシュで絶対勝てないオートバイの前を塞ぐことになり、車とバイクの迷惑になります。脚に自信のある自転車乗りは一列で待ち、道路状況が落ち着いてから前の人をズバッと抜き去ってやりましょう。
大事なのは速度感。信号待ちで前に出るのでなく、同じペースで走ること。会社に着く前に体力が売り切れるような乗り方は、楽しくないですよ。
むろん、いつまでも遅い自転車に合わせて走る必要もないのですから。抜けるときはズバッと抜き去りましょう。
4 左折追い越し・路駐追い越しは十分注意を。
今日の朝の場合、ムリに追い越そうとして、車線をまたぎ、車からクラクションを多く浴びてたのがこのケースです。
ただ、これは(こんなこと言っていいか分からないけど)運転手は基本的に前を見てるので、後ろの車は止まってくれたり、自分の車が安全な範囲で避けてはくれるから危険性は低いかな、とは思います。
だからといって危ないのにかわりはないですね。特に震災期間は車通勤に不慣れな人も多くいるでしょうし。
このケースは追い越す際にちらっと後ろを見ればそれで済みます。
後ろを意識して自転車に乗りましょう。

長々書きましたが、危険はほかにも沢山あるし、すべては網羅できません。だけど、今朝の都心は暖かく、自転車通勤の絶好機会でした。「結構自転車で行けちゃうじゃん!」と感じた人だって多くいたと思います。
そんな人が、事故に遭わずに済む最低限のことを、気づいた範囲で書きました。
マナーの悪い人はどこまで行ってもマナーは悪いものです。私だってついついマナーの悪い乗り方をしてしまい、反省することが多々あります。
しかし、それとは別の部分で、スキルだったり、慣れだったりで、スムーズにできることもあると思います。都心特有の乗り方を意識しつつ、自転車通勤が楽しくなってくれるとうれしいです。
しばらくはこんな生活が続くと思います。自転車通勤者同士はもちろん、車やオートバイで通勤セザール(←変換で出てきた笑)を得ない人ともうまくやって行きましょう。
ではでは。
よろしくお願いします。

|

« ちなみに | トップページ | まだ目標レースがないからね »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/39228652

この記事へのトラックバック一覧です: 震災期間、自転車通勤を余儀なくされている方々へ:

« ちなみに | トップページ | まだ目標レースがないからね »