« 転んだ | トップページ | 足首の甘い感じ »

違う部分が

昼過ぎから身支度を整え、ランニングに出発。
しかし、左ハムストではなく、右足首がなんとも甘い感じ。実は昨日走ったときにも少し疲れは感じていた。
なんだか足を踏ん張って走ることができない。参った。
とりあえずランニングは中止。折角支度したのに。
負荷のかからない運動ということで、ローラー台へ。
ローラー心拍ソリオ 30分 16.17Km 平均【時速32.3Km/心拍170Km/93回転/158W】
出力(W数)はまだ度外視で、とにかく心拍数を上げてランニングで不足している高心拍域のトレーニングを実施。図らずも今年初めての自転車トレーニングになった。最後は最高心拍の95%にあたる190拍まで上げて終了。
練習後も汗が止まらなかった。
走って怪我するということは、どこかに過剰な負担がかかっているということに外ならないが、距離を減らすとか、負荷を下げることはしたくない。
もしかしたら、そういう考え方が休み明けにムリしすぎて怪我させてるのかも知れない。
だが、速く走るには高い負荷で走れないといけない。
あと、原因として体重オーバーという蓋然性も考えられる。
悩みは尽きない。もっとも、最後のは自己管理の問題だけど(笑)。
体重は食欲という生存欲求に結び付いているから一筋縄ではいかない。筋肉を落としては意味ないし。
体重問題は2月から本腰入れて取り組む。

|

« 転んだ | トップページ | 足首の甘い感じ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/38495573

この記事へのトラックバック一覧です: 違う部分が:

« 転んだ | トップページ | 足首の甘い感じ »