« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

ハーフマラソンを振り返る

現在の実力相応の結果。

7時起床。先日の気象予報の言う通り、寒い。自転車(MTB)で、ウォームアップを意識して、くるくる回転数を上げて走る。待ち合わせに少し遅れつつ到着。しかし、日のあたらない場所の寒いこと。風もあってかなり体感気温が低い。少し迷ったが、手袋、ネックウォーマー、耳の隠れるキャップに上はインナーシャツ2枚の完全装備。これくらいでも日陰を走るシーンも多かったのでちょうどちょかった。

9時、レーススタート。最初は込み合ってて抜かしにくかった。この時点では、心拍が170に入らないよう、少し抑え気味に入った。しばらく走ると四谷三丁目先で最初の5Kmを通過した。スプリットが24分台(24分6秒)で、キロ4分40秒。これは遅い。心拍ももう少し上げても平気だと思いペースアップ。といいつつも、ここでペースアップして最後まで持つかどうかは今一つ不明だが、このままぐずぐず走っていたんじゃ、記録は望めないと思った。結果的にこれは正解だった。

ここいらから集団がばらけてきたので、前方の速い人などを見ながら少しずつペースを上げる。

下りや登りといったペースの変わりやすいところで積極的に速度を上げて走る。こうしたところで何人か抜かせたが、平坦を淡々と走っていると後ろから来た人が抜かしていく。まあ、ここで抜かしていく人は確実に俺より速い人。張り合わずに心拍を172くらいに入れながら、しかし、段々その心拍では速度が遅くなってしまうため、173から176のレンジに入るように意識する。登りで瞬間的に心拍が高まった後は少し落として回復を促す。

高島屋向かいのHISは今年も女性たちが大きな声で応援してくれていた。「毎年、ありがとう!といいながらハイタッチして通り過ぎる。

次の10Km地点は代々木駅先。ここまでは順調だと思う。ストップウォッチを見るとこの5キロのスプリットは23分3秒。着実にペースを上げられている。

しかし、このペースは90分を切れるペースではない。この時点で、過去最高の92分も危ういだろうと考え、なんとか95分台での完走をめざす。

代々木から国立競技場まではギャラリーが多くて、ついがんばってしまう。あまり心拍を意識してなかったが、後から記録を見ると、180台にはまだ入っていない。それでよかったと思う。

2回目の絵画館前を回る。このあたりで、那覇マラソンのTシャツを着ている人、それから354番(だったかな)が軽い走りで一定のリズムで走っているので、この人に付いて行こうと考える。

御苑トンネルの前で15Kmポイントを通過。スプリットは22分37秒。平坦が多かったせいだろう、このときが一番よいタイムだった。このスプリットタイムでずっと走れれば、90分ちょいだったのだが。

御苑トンネルの長い下り、そして登りも無事にクリア。またもやHISのおねいさんたちとハイタッチを交わし、代々木駅方向に向かうが、そろそろきつくなってきた。去年もここにスケッチブックを持って励ましている人がいたが、今年もいた。今年は「休むのはゴールに入ってから」と書かれていた。励ましに嬉しくなってスケッチブックを持っている男性の顔を見たら、にっこり笑って、「そのペースで!」と声をかけてくれた。心がほっこり暖かくなり、「そうだ、休もうなんて考えちゃだめだ」と意を強くする。

しかしこの後、運の悪いことに車を通したいということで15秒ほどストップ。正確なタイムを知りたくて、このときはストップウォッチをとめて待つ。

レース再開。

しかし、354番の選手とか、那覇マラソンの選手が先を行ってしまう。

残念だが、ここでのスピードアップは死期を速めるだけなので泣く泣く見送る。

このあたりから周回遅れの選手が出てきたので「頑張って、でも無理しないでね」と声を掛けながら抜いてみた。

しかしこちらも、いよいよ抜かされる数の方が多くなってきた。だが、先ほどまでバトルを繰り返していた2000番台の選手は後ろに切れて行ったから、一番つらい時間をどれだけ頑張れるかが勝負かな、と思う。とはいえ、もはやペースは上がるはずもなく、口を大きくあけることも多くなってきた(後で記録を見返すと、心拍180台もちらちら出ている。速度はともかく、追い込みはきちっとできていたようだ)。

それでも応援に子供がいればなるべくハイタッチして走る。

最後になるとどうしてもたれてしまうが、最後になると尻上がりにペースがあげられる、という走りはしたくない、と思う。最後にあげられるということは、そこまでギリギリの走りができていないから、と思うから。

しかし、帰宅後のテレビで見た大阪女子マラソンでは赤羽選手が残り2Kmくらいでスパートをかけていた。かっこよかった。あれはすごい、と思った。

私はと言えば、へろへろ。それでも一応タイムと残り距離を考えながら、どれだけのタイムでゴールできるか考える。3回目の絵画館前。スピードに伸びがない。粘る。

そして20Kmポイントが近付いてきた。タイムを計ると、24分16秒。もう計算できる頭はないが、95分というタイムクリアできないことがはっきりする。っていうか過ぎてるし。

ちょっと走ると残り1Kmの表示。そこから死力を振り絞って走ったつもりだが、後ろからもっと速いのが抜かしていく。きーっ、俺もがんばってんだけどな、と思いながら競技場へ。

競技場に入ってももっと速く走れるはずなんだが、と思いながら走る。進まない。重りを付けているようだ。それでも二人くらいは抜かす。箱根駅伝みたいに倒れこむほどじゃないけど、これ以上のペースアップは無理というくらいには必死、という微妙なバランスでゴールイン。タイムは思った以上に平凡でがっくり。少なくとも去年よりは調整がうまく行ったんだけどな。

結局手元計時で98分54秒、公式ネットタイムで99分6秒。時速は13.1Km、平均心拍は171.

レース後、同じチームでハーフに出たKちゃんと信濃町そばでランチとビール。おいしかったけど、足が痛い。

悔しいけど、課題ははっきりした。体重。体重。体重。まずはそこから。自転車にも大きな影響があるし。

結局、足を痛めてうまく走り込めなかったのも、体重と関係があるんだろう。まあ、加齢も関係ないとは言わないが。

さあ、2月からは自転車。でも、その前に今日はゆっくりする。先ほど、夜飯のおでんの仕込みと洗濯物干しを終え、今はビールを飲んでいる。

明後日から自転車トレーニングかな。

1月の距離 BICYCLE  180.37Km RUN 192.37Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿シティハーフマラソン速報

99分6秒。自己記録更新も、第二目標の95分切りもかなわず。残念ではありますが、これが現状の実力。体重って大きいんだな。全体に同じペースできちんと走れたから、後は体重問題の解決で行けるかと。しかし、昔の自分に戻すのが大変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MTB30Km

少しだけ仕事してから明日の新宿シティハーフマラソンの前日受付へ。
今回は自己記録の更新が目標。92分を切れれば万々歳。
受付後、通勤ライトの充電池を買いに秋葉原へ。しかし、創業30年の充電池扱い店に行ったらない、との冷たい一言。こうすればうまくいくよ、というアドバイスもなかった。
秋葉原らしく、ぶっきらぼうなオッサンだった。
しかし、困ったなあ。充電池さえ手に入ればまだまだ使えるから、捨てたくないなあ。
さあ、明日のレースに備えて風呂入って寝ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通勤ライドのみ

1/27(木)切れ目なくやらなければならない仕事があって気ぜわしい。

朝、ローラーしようと思ったが疲れのあまり爆睡。帰ってからもローラー乗らず。

そのかわりと言っては何だが、朝晩の通勤ライドは心拍170以上で維持するよう、インナーギアをひたすらぐるぐる回して刺激を入れておく。

まあ、日曜日にハーフマラソンだから、もう体を休めてもいい頃。それでも右足は毎日痛む場所をこまめに変えながらいまも痛みが継続中。

現状でできるだけのことをしておこう。

往復13Km。

久しぶりに

以前、俺の前におっかぶせてきた自転車乗りのじいさんと久しぶりに甲州街道で一緒になった。

どうやらオレと喧嘩した後はほとぼり冷めるまで別ルートを使っていたらしく、その後、顔を合わせることはなかった。

信号待ちで遅いくせに一番前に出るのは相変わらずだったが、あまり回りに迷惑掛けなきゃ別にもういいや。

体重

年末1Kg太ってそのまま高止まりしている。こっからまた落としていかないと。お腹に肉が付いているのを感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジテツウ

1/26…自転車通勤。13Km。日付が変わる頃に帰っていたので朝起きてのローラーなし。

ぼちぼち忙しくなってきたぞー。最近ツイートもあまりしてないしな(ちょっと飽きたかも)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローラーメニュー

1/25(火)…今日からランニングの比率を下げ、自転車に傾注した練習に切り替えていく。

手始めにローラーに乗り、まずは「1時間のローラーに慣れる」練習。

固定ローラー1時間:時速26.2Km

途中で3分だけローラーの負荷を上げ、昨年FTPだったあたりの数値を維持しながらこぐ。心拍はソリオ域に入る。3分間は我慢してその後の7分は、負荷を下げてその分回転数を上げて回復、というメニューで3セット。

初めの30分が苦痛だったが、その後にメニューを入れたら何とか1時間持った。

前日が雨で電車だったのでこの日は電車で出勤。仕事が忙しくて遅くなり、帰りをジョグで帰ってくるのはきつかったが、ぐちってもしょうがないので走って帰る。家に着いたのは日付が変わる直前だった。

1月の距離 BICYCLE  109.37Km RUN  170.71Km

あとは直前まで右足を休めて、本番で思い切り走ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨に降られる

1/24(月)ゆっくりペースでいいから、ランニング通勤。それでも6.5Kmを40分ちょいくらい。

ただ、右足首には以前痛みが少しある。もう本番が近いから、無理しないで走ろう。

帰る時間になったら雨が降っている。なんと。雨って1ヵ月ぶりくらい? しかも新宿は結構降っている。急な雨だと、ビジネス街はコンビニ、薬局、ABCマートでビニール傘を売り始める。私も500円の傘を購入して電車で家路へ。

1月の距離 BICYCLE  83.17Km RUN 164.21Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと痛みがとれた

金曜日。どうにも痛みが取れないので、近所の外科医院へ。症状を話して触診を受ける。先生いわく「筋肉痛でしょう」と。
ホッとしたけど、医院からの帰り道、こんなに続く筋肉痛ってあるか? という素朴な疑問。長引いていることをもっとちゃんと説明しないと駄目だったな、と思ったり。
土曜日は昼からジャーナリスト日垣氏のセミナーに自主的に参加。今回は思ったより普通だった。
行き帰りはMTBで全力走。15Km。
そして今朝、起きたら。
右足の痛みが消えていた。
すっげー嬉しかった。
昼からランニングに出る。ただし、また痛めないよう、ペースは抑えめで。
自宅〜水道道路〜環八〜世田谷通り〜三軒茶屋〜下北沢〜環七〜神田川〜自宅 1時間44分 17.31Km 時速10Km
途中、信号等で強制的に休みの入る市街を中心に走る。走れるって楽しいな、と喜びを感じながら、陽を浴びて走った。
そして下北沢では初めてカフェサコッシュの場所が分かった。自転車乗りで一杯だった。
来週はかなり忙しくなるんだよな。憂鬱。
そして日曜日は新宿シティハーフマラソン当日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

治るまで待つ

右足首をかばっていたら、右足の内転筋が少し痛み出してきた。足首もまだ本調子じゃないし、その上、左の内転筋も少し痛い。

一旦リセットするために、通勤の自転車以外はちょっと休むことにした。

しかし、走るのって精緻なメカニズムなんだな、と改めて感心した。

今週末くらいからランニングは再開できるかな、というのが希望的観測。まあ、大丈夫だと思うけど。

運動できないストレスを物欲で発散(笑)というわけではないが、ときどきチェーン落ちするが、その際、両手を真っ黒にして戻すのが嫌だったので、K-Edgeのチェーンウォッチャーを導入。これでチェーン落ちの心配はなさそう。

そして、夜間用のライトが最近うまく充電できないので、充電器を買いなおしたら充電器じゃなく、バッテリーの寿命だったらしいことが判明。

しかし、古いタイプなのでもうバッテリーの在庫はないのだという。なら、なんで充電器の在庫があったのかは不明だが(笑)。

とにかく、復活できなければ新しいライトを買うしかないようだ。環境に優しくないなあ。そして財布にも。

1月の距離 BICYCLES  68.17Km RUN  140.40Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足首の甘い感じ

17日(月)…朝起きると、まだちょっと踏ん張りがきかない感じだったので、とりあえず自転車で通勤。13Km。

この足首が甘い、力を乗せられない感じって前も経験したなあ、何だったっけな、と考えていて、思い出した。靭帯が伸びちゃったときの感じに似ている。

って、えっ!? それはまずい。

病院に行こうか迷ったが、痛みはないし、とりあえず仕事をしているうちにだいぶ踏ん張れる感触が戻ってきたので、しばらく様子を見ることにした。

今朝は先ほど、会社まで走ってきてみた。結果としては、ゆっくり走る分には問題ないけど、やはり完全に治ったわけではないな、ということ。それと、ふだんはこらない腰に程近い足の横の筋肉がこったので、結果的に患部をかばって他に負担が来てもいるようだ。

そんな諸々の事情から、ランはもう3日ほど休むことにした。無理すれば走れる、が曲者で、無理して走ってゆっくり故障→本番走れない、では意味がない。

歯がゆいが、ここは撤退(転進?笑)が勇気と信じて休もう。

そのかわり、予定を繰り上げて本格ローラー練を始める。こちらは速くくるくる回している分には足首にも膝にも負担がないのは己の体で実証済みなので。

まとめると…(18日の距離を抜かした状態で)。

1月の距離 BICYCLE  55.17Km RUN  123.90Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違う部分が

昼過ぎから身支度を整え、ランニングに出発。
しかし、左ハムストではなく、右足首がなんとも甘い感じ。実は昨日走ったときにも少し疲れは感じていた。
なんだか足を踏ん張って走ることができない。参った。
とりあえずランニングは中止。折角支度したのに。
負荷のかからない運動ということで、ローラー台へ。
ローラー心拍ソリオ 30分 16.17Km 平均【時速32.3Km/心拍170Km/93回転/158W】
出力(W数)はまだ度外視で、とにかく心拍数を上げてランニングで不足している高心拍域のトレーニングを実施。図らずも今年初めての自転車トレーニングになった。最後は最高心拍の95%にあたる190拍まで上げて終了。
練習後も汗が止まらなかった。
走って怪我するということは、どこかに過剰な負担がかかっているということに外ならないが、距離を減らすとか、負荷を下げることはしたくない。
もしかしたら、そういう考え方が休み明けにムリしすぎて怪我させてるのかも知れない。
だが、速く走るには高い負荷で走れないといけない。
あと、原因として体重オーバーという蓋然性も考えられる。
悩みは尽きない。もっとも、最後のは自己管理の問題だけど(笑)。
体重は食欲という生存欲求に結び付いているから一筋縄ではいかない。筋肉を落としては意味ないし。
体重問題は2月から本腰入れて取り組む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転んだ

痛い…

自宅を出て善福寺公園をめざす。2時間で走って帰ってくれば、その後の仕事にも差し支えないだろうと考え、20Kmほど走ることにしたのだ。

善福寺川沿いに走っていると、後ろからかなりハイペースで追い抜いて行く男あり。しかしその後、その男が歩いており、「言わんこっちゃない。無理なく走れるペースで走らなきゃ。ふっ←軽く笑った声」とその男を横から抜こうとした正にその瞬間。

転んだ。

完全に追い抜くのに気を取られていた。膝と手から落ちたので大きな怪我はなかったが、後で見たら膝をすりむいていた。声も出てしまい、何より抜かそうとした瞬間だったので恥ずかしすぎる(笑)。まさに抜かそうとした人から「大丈夫ですか」と声をかけられるかと思ったが、その男は声をかけず、横道に入って行った。武士の情けのある男で助かった。あれで声なぞ掛けられたら恥ずかしさの余り変なトーンで「だ、だぁいじょうぶですぅ」とか言っていたに違いないだろう。

何で転んだんだろうと思って後ろを振り向いたら、足元にピンポイントで大きな根がそこだけ出ていた。抜かしてやるぜ、なんて意気込んで走っていて、注意が散漫になっていた。かっこわるい。そして小さな子供のような完璧な転び方をしたのもいつ以来か分からないくらい久しぶりで、これもちょっとショックだった。

走りそのものは、2日間休んでいたので、そこそこ速く走れた。1時間58分で21.16Km(時速10.7Km)。しかし、太もも裏のハムストは完治したわけではないようで、10Km地点くらいから徐々に姿を現してきた。

その後、軽く仕事。今回初めて一緒に仕事をしたフリーの方が古いクロモリフレームの自転車組み立てマニアと分かり、自転車談議に花が咲く。が、志向するところが微妙に違うので、共感が生まれる、というのともちょっと違う感じ。自転車乗りもジャンルによって違うなあ。

しかし、正月に増えた体重がなかなか減らない。このままだと90分切りは厳しそうな感じ。お腹回りがまだ重いんだよな。筋トレのおかげで腹筋は少し付いてきたんだけど。

1月のラン 123.90Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中途半端

太腿裏の痛みが引かないので昨日、今日は自転車で通勤。自転車はランと使う筋肉が如実に異なる。そして、ランで心拍をソリオ域に入れるのは結構大変だが、自転車ならたやすく入り、それを維持できる。心拍トレーニングには最適だ。

そして、久々に自転車に乗ったが、やはり自分は自転車が好きなんだなあと実感。そしてしばらくぶりに乗って、左足のクリートの向きが少しおかしいのを感じ、修正を決意。

しかし、自転車の方はまだローラーのような本格的な練習をするのでなく、あくまでランができない今、代替手段でしかない。なので、中途半端な感じがするのも確か。

とかいいながら、自転車乗れるんならローラーもきちんと乗ればいいのに、乗らないのは私が怠惰なだけ。かみさんの妊娠を言い訳に、最近だいぶサボり気味だ。

週末は仕事が入ってしまったが、それさえクリアできれば後はランニングしよう。

2月からは出産・育児に差し支えないように配慮しつつそれなりに自転車もがんばろうっと。

そういう風にしかできないもんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん

ハムストがよくない。
2日経っても肉離れっぽい痛みが消えない。
レースまで後18日。1日休んで様子を見ようかなあ。
今日も通勤ラン。最近なんかちょこちょこ忙しいのは年末年始に加えてこないだの三連休のせいだな。
一個取りたい仕事があるんだけど、取れるかなあ。明日の提案で感触が分かるのだが。
12日の距離 13Km

1月の距離 102.74Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三歩進んで二歩下がる

連休最終日。
今日はロング、と気合い入れて走り出すと、ハムストの奥が細長く痛む。なんか軽い肉離れにも似た、やばそうなふいんき。
そして風がしこたま強い! 吹っ飛ばされそうな勢いで、緩いペースだと体がちっとも温まらない。
少し迷ったが、今日は中止。そのかわりといっては何だが、妊娠後期に入ったかみさんと5Kmくらい散歩。しかし、風が強すぎてかみさんの体が冷えてしまった。二人して寒い日は無茶しちゃいけないなと反省。
帰ってタイカレー作って芯から温まる作戦で、なんとか成功。
明けて本日は往復ジョギング。ハムストの痛みはよくなったが、まだ少し痛む。
まったくオレの脚にはかなんわー。頼むで、しかしといいつつ走る。
走れない、あちこちがすぐ痛くなる、太りやすい、って老化現象だよな。はあー。
そういえば、正月からこっち、まだローラーにも乗っていない。自転車通勤ならあっという間に会社なんだけどな。まあ、ハーフマラソンが終わるまではのんびり練習でいいや。どうせ子供が産まれたらしばらくレースに出られないだろうし。
今年は昨年以上に開き直ってやろう。
11日の距離 13Km

1月の距離 89.74Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走り込み

7日 この日は電車通勤で運動なす。
8日からは三連休。うきうき。
ランの走り込みの絶好機会だ。
まず初日。自宅を出て甲州街道を走り出すと、自転車ウェアショップができていた。ランニングウェアもなかなか面白い。また行くかな。
その後は水道道路から世田谷通りで。
ロング走 自宅〜登戸〜二子玉川〜水道道路 距離25.36Km 2時間27分 平均時速10.3Km
始めこそ調子よく走れたものの、速度は下がり続けた。走り続けるのってこんなにつらかったっけ、ってくらいつらい。さらに20Kmくらいでどうにも腹が減ってしょうがなくなった。コンビニもないし、自販機で一番カロリーの高そうなファンタを買って飲み干した。
そこからリスタート。途中、違う自販機でファンタをみたら、110円って書いてあった。さっき買ったやつは120円だったぞ。10円損した。
自宅に着いたら脚パンパンだった。
9日 今日は距離を短めに。井の頭公園の往復にした。
井の頭公園往復走 16.41Km 1時間33分 平均時速10.6Km
脚パンパンできつい。走るのってこんなにきつかったっけ。なんか毎日そんなこと考えているな。
しかし、途中でいいペースのお父さんと小三くらいの娘さんを抜かしたら、なんとメトロノームみたいのでペースを共有しながら後ろから追い立てて来る。気が抜けない。必死で走った。しかし、メトロノームのリズムが聞こえる中、それより少し速く走らないといけない。リズムが掴みづらくて困ったけど、ソリオ域で追い込めた。
やはり一人だと手を抜きがちだな。反省。
今日は野球の新年会。
明日はもう一度ロング走をしよう。
1月の距離 RUN76.74Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼけとる

5日 仕事始め。電車通勤で挨拶回り。帰りは持参していたランニングウェアに着替え、走って帰る。6.5Km。しかし、眠いしなんかやる気がでない。
6日 早起きしてまた挨拶回り。しかし、今日も集中力がなく、帰りのバスでお年賀の残りを置き忘れる。さらに17時からのアポを忘れて仕事してた。待ち合わせ場所から上司が電話をかけてきて、慌てて走って向かう。会社のそばの客で助かった。
往復ジョギングで13Km。
なんか緊張感ないなあ。今日は早く寝よう。
1月の距離 34.97Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。

29日に大掃除を終え、30日にレンタカーで帰省。うまいものをたらふく食べて、お土産を買って2日に帰る。談合坂が事故含みの渋滞ということで、雛鶴経由の自転車練習コースで帰宅完了。普段のベルト穴が二つ緩めないとだめだったことに愕然とする。

3日はかみさんの実家に行き、やっと今日から運動開始。といっても、中5日なのではじめは慎重にキロ6分、1時間で10Kmのペースで15.47Km、井の頭公園往復走。

久し振りだから心拍数が上がってびっくりした。

箱根駅伝の熱闘でいてもたってもいられなくなり、三浦しをんの『風が強く吹いている』を再読。少し美化され過ぎだし、細かな描写が荒いが、そこを差し引いてもいい作品だと思う。

30日のハーフマラソンまでもう少し距離やペース走の上積みをしておきたいところ。

1月の距離 15.47Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »