« 外は雨→中でローラー | トップページ | レース前休養 »

パワー計測効果

サボれない点にあるようだ

6時起床。既に昨日の帰宅時間から雨が降っており、外練は諦める。まあ、日曜日がレースなので、ハードな外練は水曜日のうちにやりたかったから、今日は家のローラーでOK。時間短く、強度高め、というイメージ。

固定ローラー55分

10分アップ

10分メディオ#1(52*19T ミノウラV270負荷最大)

平均【ケイデンス73回転/心拍171/出力225W/速度25.25Km/h】

10分レスト

10分メディオ#2(52*19T ミノウラV270負荷最大)

平均【ケイデンス72回転/心拍172/出力224W/速度25.01Km/h】

15分130W流し

きつい。パワー測定するようになってから2回目の練習だが、前と如実に違う点がある。それは、足を休められなくなったこと。心拍だと多少休んでも高いまま維持できるが、それではいけない、と思い、ケイデンス(分当たりの回転数)を指標にするようになったが、W(ワット)を物差しにするとさらにハードだ。何しろ平均値を高く保ちたいので、少しでも余裕があると思ったら、ひたすらきつくきつく追い込むことになる。苦しくて喘ぎ声が出る。足が痛くて棒のようになってくる。だが、そうなるとチャンス。感覚がなくなってきたらもっと踏めるようになる(笑)。

これはまさに「ドM」開発機器だな。好むと好まざるとに関わらず、そっちの世界に吸い寄せられていくのが怖い…。

週末はヒルクライムレース

日曜日はJCRC塩原のヒルクライムレース。かみさんが応援に来なくなったので宿もキャンセルし、のんびり移動で車中泊するつもり。

久々のレースだ。3桁残業を2ヵ月繰返し、ぼろぼろになりながら3月修善寺→4月群馬降雪中止の草津ヒルクラ惨敗と来て、その後は仕事や入院、さらに骨折(←これは自業自得)で停滞を繰り返してきたが、いよいよレースに復帰できる。

緊張するけど、ワクワクもする。どんな結果になるのかな?結果には一喜一憂せずに、これからも今くらいのペースで、もう少し練習量を増やして行きたい。

雨に付き久々の電車通勤。

16日の距離 22.37Km

9月の距離 587.48Km

強度で計る練習に移行しているので、距離書いてもあんま意味ないんだよな。でも、過去からの積み重ねもあるのでしばらくはローラーの距離表示も足しこんでみるつもり。

|

« 外は雨→中でローラー | トップページ | レース前休養 »

スポーツ」カテゴリの記事

ロードバイク」カテゴリの記事

練習」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/36769714

この記事へのトラックバック一覧です: パワー計測効果:

« 外は雨→中でローラー | トップページ | レース前休養 »