« 風邪本格的に来た | トップページ | メディオ1セットから »

有意義だった週末

風邪
土曜日。本格的に悪化し、自転車でもがけるような状態ではなかったので、練習はキャンセル。自宅で高校野球の決勝戦を見る。
日曜日
憧れのアスリート為末選手に絡んだお仕事で、始発電車に乗って千葉県鋸南町へ。
為末選手といえば現在も怪我と戦いながら32歳にして現役を続ける、陸上界のトップランナー。
そこで、ぜひ聞いてみたかったのが、「焦り」への対処だった。
為末選手いわく「自分はあまり焦りを感じないタイプ。それでも北京五輪の前は多少焦った。ただ、長いことやっていると、焦ってもあまり意味がないことに気付くから、本質的なことを見抜き、実行するようにしてる。私はむしろ本質の見極めが重要だと思っていて、物事の50%くらいは枝葉のこと、そこをいかに切り捨てるかが重要になってくる」
要約するとこんな感じのお話だった。
含蓄ありますねー。
また、為末さんはこうも言っていた。
「レース前に目標の7割できればよしとします。それ以上を求めてもうまく行かないことが多い」
為末さんレベルのアスリートでも、7割できたら御の字だと考えるんですね。勉強になります。
私が為末さんのファンになったのは毎日新聞の連載が元だった。そのとき受けた感銘は2年前、このときのブログに書いた。
為末さんの今後のご活躍を祈念します。
月曜日

接待で練習なし。
今日は朝15分だけ体調を見るために自転車に乗った。風邪はもう大丈夫そう。自転車通勤再開。
夜にはメニューをこなす予定。

|

« 風邪本格的に来た | トップページ | メディオ1セットから »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/36333753

この記事へのトラックバック一覧です: 有意義だった週末:

« 風邪本格的に来た | トップページ | メディオ1セットから »