« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

眠すぎる・だめすぎる

春眠暁を迎え今なお眠く

LBLのヴィノクロフの勝利はとても複雑。ドーピングして出場禁止期間が解けてレース出て勝って。強いのはいいが、じゃあ何でドーピングしたのだ? となるし、じゃあ、涙を見せて悔恨しながら間違ってました、と泣けばそれで見ているこっちの気が晴れるのかといえば、そういうわけでもない。

リッコもそう。ドーピングしないで真面目に練習を積んで競ってきた選手にしたら実に腹立たしいこと。それが出場禁止を経て復活して強い勝ち方をする。

釈然としない。もっと強い罰則規定があってしかるべきではないのか? バッソについても同様に思う。去年のジロの後のディルーカにもがっかりさせられたし。

4/26自転車通勤。朝練せず(できず)。帰宅後も猫が擦り寄ってきて膝の上に鎮座してきたので何となくそのまま練習せずに終わってしまった。

4/27起きてみると強烈な眠気。10分ローラーを漕いでみたが全然集中できない。切り上げて朝食をかっこんで二度寝。合計で9時間くらいは寝られただろうか。それでもまだ少し眠い。

GWに自転車に乗れないのがいま一番のストレス。結局GW後のリスタートか、と思うと今時期の練習(特に朝練とか)に身が入らなくなる。どうにかGW後半からは乗れるだろうか。

26日の距離 BICYCLE 13Km

4月の距離 BICYCLE 376.11Km RUN 123.38Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車レースはあまり興味ないんです。

自転車レースはあまり興味ないんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只今自宅待機中…

これも仕事。

つまらんのう。外はとてもよい天気なのに。

そこでMTBでちょっとだけ買い物に出て、プランターと苗、それに種を購入し、今年の家庭菜園をスタート。去年は植木鉢だからちょっと進歩。

苗は茄子とピーマン、種は万能ネギに青しそ、それとプチトマト。だが、プチトマトは種をひとつずつ播かなければいけなかったらしいが、ばばっと固まって捲いてしまった。大丈夫なのかな?

まあ、なるようになるだろう。プチトマトは芽が出たら植木鉢に植えかえよう。

これで薬味の自家調達が可能になる…かな? あ、生姜はないか。

今日はローラーもなしか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャスタリルビッ

久々の100Km越えライド

昨晩、三日ぶりにお酒を飲んだ。ならすとワイン1本半くらいだと思うのだが、今朝、7時起き・8時出発のつもりでいたら、全然寝足りない。酒に弱くなっているなあ。飯食って10時頃まで回復を待ってから自転車に乗る。道志道じゃちょっと時間が足りないかも。それに山間部は雨という予想だし、青根の往復にする。

自宅~多摩沿線道路~連光寺~20号バイパス~大垂水~青根往復走:117.11Km 4時間22分

平均[時速26.7Km/心拍157/ケイデンス75] メディオ領域47分4秒 ソリオ領域1時間4分47秒 ソリオ以上7分6秒

大垂水で追い込み過ぎて気持ち悪くなれた。その後も乳酸が何度も全身に溜まった。明日が自宅で仕事なので、その分、今日出し切ろうというつもりで走ったが、うまく追い込めた。

今もブログを書きながらひどくだるい。

でも、追い込めたことで自信になった。ジャスタリルビット。

ちなみに、普段の青根往復より若干距離が短いのは、途中の近道というコースを一度も取ったことがなかったので、そこを試したせいだ。

さあ、銭湯に行こうっと。

24日の距離 BICYCLE 117.11Km

4月の距離 BICYCLE 363.11Km RUN 123.38Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10分三本勝負

三本勝負@固定ローラー

本日は5時半起床。相変わらず眠くて二度寝したくなるが、心拍は遅いのでやはり練習だよねとローラー台にまたがる。三本勝負と書いたが、もちろん三本ローラーを買ったわけではなく、いつも通り固定ローラーで。時間は10分とまだ短めに。

固定ローラー1H 10分メディオ 10分アップ

メディオ#1:52*17T(V270負荷最大) 平均[心拍165 ケイデンス60]~5分レスト

メディオ#2:52*17T(V270負荷最大) 平均[心拍169 ケイデンス60]~5分レスト

メディオ#3:52*17T(V270負荷最大) 平均[心拍168 ケイデンス57]~10分クールダウン

暫定計26Km

うーん、落ちてる…。結構つらかったのを我慢して漕いだのに、ちょっとがっかりの記録。20分メディオで頑張っていた時よりケイデンスは1分あたり4~7回転落ちてるな。ミノウラの負荷換算だと230~240Wくらいだろうか。

でもまあ、ある意味当たり前か。実態はどうあれ、自転車競技の視点から見たら、サボっていたわけだから。

落ちるのは早く、上げるのは時間がかかるが、もとより覚悟のこと。

土曜日は道志にでも走りに行こうかな。日曜日は仕事で自宅待機せざるを得ないからローラーだな。

23日の距離 BICYCLE 26Km

4月の距離 BICYCLE 246Km RUN 123.38Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今が一番重要

昨日よりは負荷を上げて固定ローラー

昨晩はフレッシュ・ワーロンヌのレースだったが、自宅に帰ったらゴールまで後5Kmの地点だった。後からネットで展開を読むと、非常に面白そうなレースだったので残念。しかし、最後の26%のユイの坂でカデル・エバンスがアルベルト・コンタドールをかわしてゴールするシーンは感動した。コンタが勝つかと思ったけど。

昨日といえば、帰宅中、原付と自転車の衝突事故を目撃した。正確に言うと、赤信号に差し掛かって止まろうとしたら、交差点に二人(二台)が倒れているところに出くわした。場所は甲州街道と中野通りの交差するところ。

余談だが、この交差点は都内でもよく事故の起きる交差点として名高く、最近になってやっと中野通りから甲州街道への右折時間もきちんと取られる様になった(それまではすぐ赤になっていたので、甲州街道が青になっても、右折したい車が殺到していて、かなり危なかった。危険な交差点として名高い割に対策が取られていなかったのは俄かに信じがたい話だが)。また、信号機下の→指標も1個増えて4つになったが、これはUターンの矢印だから、あまり関係ない。

とりあえず付近の通行人と共に交通整理を買って出ながら、二人に怪我がないかを聞く。

しかし、事故った場所と、当時の信号、さらに原付乗りのおっちゃんと自転車のぶつかり方、そして原付おっちゃんの態度、そして自転車の若者の態度を見るに、どうも自転車の一方的な信号無視に、原付が巻き込まれて事故、という雰囲気がぷんぷんしていた。

もとより私はそんな状況で大岡裁きなどするつもりはさらさらないので「私は事故を見ていないから、どっちがどういう状況だったのか判断がつかない。救急車は呼ばなくてもいいようで、怪我がないのが何より。後は当事者同士で警察を呼ぶか、話し合いで済ますのか、そこら辺の判断をしてください。でも、保険を使うんなら警察に言わないとダメですよ」とだけ伝えて早々にその場を離れた。まだ家に帰って仕上げなければいけない仕事があったので、先を急いでいたのだ(決して自転車レースが見たくて置き去りにしたわけではない 笑)。

まあ、現場での自分の直感(≒思い込み)と実際の事故がどう違ったかなんて知ったところでしょうがない。怪我もないなら周りの人間にできることなど限られているので、深く関わりあいにならないうちにとっとと帰ったのは正解だったと思う。まだ家でチェックして送らなければいけないメール等々があったので。

と家に帰って軽めの晩飯を食べて翌朝は6時起き。

固定ローラー1時間: 53*16T 負荷真ん中で心拍120~165(平均は130くらい)、ケイデンス50~75をめどに

朝方、うちの猫・さくらが凄まじい勢いで暴れている。最初は無視していたが、書斎兼ローラー部屋のふすまをバリバリとはがす音が聞こえたので、慌てて起きてご飯を与える。あいつ、最近自分の意に沿わないことがあると、どんどん僕らの嫌がることをして自分のいうとおりにさせようとする。最近は遊んでほしい時に構ってやらないと、あえて注意されるようガスレンジに登って、怒られるとタタタッと走り出し、さあ、遊ぼうと誘う。悪い子になって注意を引くのはやめてもらいたい(笑)。

起きてみると昨日よりさらに眠く感じる。しかし首に手を当てて脈を図ってみるとまだまだ遅い。むぅ。眠いのは意識の問題。辛いのは心構えの問題。体はできるといっています…。これで脈が速ければ「副交感神経優位の状態だ!」と喜んで二度寝するのだが(笑)。まあ、まだ体が早起きに慣れていないだけで、練習自体はまだきつくないからこういうことになるのだろう。

まだタイムを計って追い込むようなことまではしないが、Edge305はオンにして、心拍とケイデンスを表示させておく。昨日に引続きひろゆき著の新書(3年前の新刊だった 笑)を読みながら、ところどころで読書を中断してケイデンスを上げる。

あれ、こんなにつらかったけ?というのが素直な感想。もっとも、最後の5分はいつもの250W近辺の体感出力で漕げたから、少しずつやれば必ず取り返せるに違いない、と思えた。

本当は2年連続出ているTOJに今回も出たいのは山々なのだが、レースは5/23。今年はGW中に自転車に乗れないため、停滞とリスタートの期間のことを考えると、積み上げ期間が足りない。もう少し後のレースに向けて、できれば1時間前後のヒルクライムを目標にして練習を重ねていこう。とにかく今週の平日は、酒を飲まずに朝練習慣を体に叩き込む。まあ、こう思えるようになっただけでも随分と進歩だ。

今日は雨なので電車通勤。しかし、この寒暖差は何なんだ。打って変わって寒くなった。

22日の距離 BICYCLE 23Km

4月21日までの距離 BICYCLE 220Km RUN 123.38Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝ローラー

徐々に体を慣らしたい

6時起床でもえらく眠い。しかし心拍は低いのでとにかく起きて、53*15T、負荷はもっとも軽いLで1時間、25Km。

ひろゆきの書いた扶桑社の新書を読みながら回す。とにかく体を無理なく朝練リズムに移行させたいので、まだムリは禁物。そういえば草津は氷点下の空気を勢いよく吸い込んだせいで気管支がやられたが、2日たって完全におさまっていた。よかった。

朝飯を食べて通勤ライド。今日は気温が高くて、冬用ジャージでは暑すぎた。夜の帰りで冷え込むケースが多いので、あえて冬用にしたのだが、もういらないのかな? しかし、先週末はみぞれが降ったというのにこの寒暖差は何なんだ。

昼飯も本当は少ない方がいいのだが、あれこれ制限しすぎると続かないので、とにかく朝の早起きが定着化することを最優先にして、今日はハンバーグ(ロコモコ)を食べた。朝練できちんと負荷がかけられるようになってから食事量を徐々に減らせばいい、ということにしよう。夜の食事量は一応減らせているし。

目標を決め、そのために何が必要か、と考え始めると自然とやる気になってくるだろうから、心配はしていない。今はまだ目標レースを決めていないから、とにかくリズムを作っていくことが肝心。大体、お酒の量を減らせれば、体を絞るのは比較的たやすい(といっても楽ではないけれど)。

21日の距離 BICYCLE 38Km

4月21日までの距離 BICYCLE 197Km RUN 123.38Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010ツール・ド・草津レポート

凍死寸前レース

前日は食事後、皆で飲もうと草津のワインを買ってきたら、なんと皆酒を飲まないという。がーん。しょうがないので一人で空ける。食事中のビールも一人、ワイン後に酎ハイも一人。咳をしても一人(?)。

ま、先月残業100時間で、練習はまったく思ったようにできなかった。その時点で諦めている。体重も絞れなかったし。なので、レース前でもまったくのお気楽モード。

レース当日は朝6時起床。朝風呂一発浴びて普通に食事してからレース会場へ。周辺でアップし、レースへ。この時点で、レース中には外すつもりで借り物のアップオイルをたっぷり塗ってからアーム・レッグウォーマーを着けていたのだが、風が寒くて外せない。それどころか穴あきグローブで指がかじかむ。アーム・レッグウォーマーはもちろん、下山後に使うつもりだった冬用グローブを着用してレースに出ることにする。若者三人衆は半ズボンでがたがた震えながらスタートを待っている。若いって素晴らしい(笑)。というかそんなに冷えたらレースに支障があるのでは…?

いよいよスタート。

2010ツール・ド・草津GPS記録から

12.01Km 54分08秒 平均時速13.3Km 平均ペース1キロ4分半 平均心拍175

心拍メディオ域:7秒 ソリオ域:51分27秒 ソリオ上:4分57秒

殺生ヶ原LAP:18分33秒

最初の心拍は180。これで最後まで持つはずもないが、とにかく上がれるだけのペースで行こうと決意。殺生ヶ原までとにかく気合を入れて漕ぐが、風が強くて去年のペースより全然遅い。が、その時は風の影響がそこまであるとは思わなかった。こんなに頑張っているのにおかしいなあ、とは思ったが、うわあ、登り、劣化してんな、オレ…と思っていた。

どちらにしろ記録更新は難しそうだ。

殺生ヶ原までは木々があるのだが、そこを過ぎると風がもろに当たる。追い風区間は楽だが、向かい風だとまったく進まない。それなりに人の後ろに入ったりもしてみるが、あまり効果がない。頂上に行くにつれてどんどん気温が下がる。風が強いから体感温度は氷点下だ。顔がこわばる。鼻水が凍っているようだ。

最後は一杯いっぱいで、他の選手も周りにいたため、スプリントもせずゴール。すぐさま冬用ジャージを着こむが、風が強く吹き付けるのでちっとも温まらない。歯の根が合わずにがちがちと言っている。

結局プロたちも去年の5分落ちの記録だから、昨年の7分遅れはまあ普通か。

下山後、温泉に入って急いで帰ろうとするが、事故等々の渋滞に巻き込まれる。

疲れきって帰宅。飯を作る気力もなくIsShuUで飯食って帰ってアムステルゴールドレースを見てたが、10分ももたずに寝落ちしてた。

4月20日までの距離 BICYCLE 159Km RUN 123.38Km

とりあえず仕事が徐々に落ち着きを見せてきているので、「遅寝遅起き」と「週4回以上の飲酒」という悪しき生活習慣を改めるべく、徐々に改善を図る。そしてGW後から本格始動し、6月頃のレースから結果を出していけるように量・質とも上げていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筍ご飯+α

レース後、運転して帰宅。疲れ気味でイッシュウで飯食ってアムステルゴールドレースを見てたが、30分で寝落ち。
レースレポートを書かないと草津がまだ終わらない感があるのですが、今日はかみさん友人Kちゃんから毎年恒例の筍や山菜を送って頂いており、これを筍ご飯やたらの芽天ぷら(揚げ物は超避けてるのに!)にする手間が・・。
明日書きます。
たいした成績じゃないんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JCRC群馬CSCレース中止

カーナビがひどい(ノ_・。)

起床、外はみぞれ模様。レンタカーをピックアップしたらノーマルタイヤだったので、アップチャージを払ってスタッドレスに変える(草津の街中を走るにはスタッドレスでないと無理だと思ったのだが、大正解だった)。
集合場所に自走できたJCRCと草津にともにでるSんご、Kんた、Uえむらの若人三人衆は死ぬ程寒そうでかわいそうだった。私だけが乾いていて申し訳ない。
下道で練馬インターを目指そうとしたが、カーナビが首都高に行けというので高速へ。しかし乗ってみれば外環道は通行止めとの表示がでとるがな。「使えんのー」と罵りながら降りる。ところが途中で規制が変わった、と言ってカーナビが再び首都高に行くよう指示してきた。ホントなの? と半信半疑で上に上がるとやはり通行止め。係員は「ここはUターンできないから乗ってください」というので、規制中の首都高を貸切状態で走った。
もっともすぐ降りたので高速代がえらく高く付いたけど。
関越道は練馬から川越まで雪による通行止めで、渋滞の川越街道をのろのろ走る。その頃、ツイッターでレース中止を知る。体が冷えてトイレに行きたいUむら君のためにコンビニを探すが見つからない。やむなくマックに入ったらトイレは現在使えない時間帯になっている2階にしかないといわれ、我慢できずに外の茂みで用を足してた(笑)。
さて、レースは中止。もっとも、この交通状況では、同乗者のレース時間には到底間に合わなかったが。
というわけで草津に向かう。雪は途中でやみ、またカーナビに騙されたが、なんとか無事到着。
しかし雪は止んだが下はぐちゃぐちゃ。そんな状況でもSんご、Kんた、Uえむらの若人三人衆はコースの試走に行った。
えらい!
私はレースでもないのに汚れるのは嫌なので、町をぶらぶら散歩しながらこうしてブログを更新しています。
三人が戻ってきたら昼飯と温泉をたっぷり堪能しようかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

NO練習

昨日も帰宅が遅く、しかも一日肉体労働だったので、夜はビール&ワインで体を癒す。

今朝は早起きもせず(できず)、ローラーもなし。

外は雨。通勤ライドもなし。

さあ、明日はJCRC、そしてツール・ド・草津。体重的にやばいものがあるが、もうしょうがない。去年の記録を超えたら御の字としよう(去年は47分47秒)。

うーん、支度をせねば。遅くても3時半には起きないといけない。しかしむ水上や草津は雪だという。こんなんで土曜日はレースできるのかな。というか、レンタカーはスタッドレスはいてないだろうな。不安だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと朝練リスタート

リズムを元に戻さねば

諸々重なるときは、重なるもので。

今日も非常に大変な一日だった。

今朝は固定ローラーにて45分。

10分アップの後、メディオを10分*2セット、レストも10分。

その後クールダウンで5分。20Km

休養たっぷりにもかかわらず、心拍はさほど上がらなかった。その一方で、時間が短かったので、ケイデンスは高めで維持できた。なので、パワーはそれなりに(もちろん自分比という意味です)出ていたと思う。もしかして長距離のランニング練習が効いて、心肺能力が強化されたのかもしれない(という希望的観測、または観測的希望 笑)。

20分のセットもできたかもしれないが、初日からがんばると後が続かなくなるので今日は10分を2回にとどめる。

今週は土日がレースなので抜き気味でもよい。というか、今日もまだまだ一波乱ありそうだし、この後お酒を飲むことになれば、また練習できないかも。

昨年より弱くなっているのは確実だが、2.3月の大残業後、仕事の内容が二転三転しており、公私のサイクルがうまく回らない。ではあるのだが、とにかく、レースが終わったら生活習慣の建て直しに全力を尽くそう。

ゴールデンウィークも私事都合により自転車に乗れずじっとしていなければならない必要が生じている。

GW明けからゆっくり始動するので、今年はTOJは諦めた。乗鞍に出られるとちょうどいい目標になるんだけどな。7~8月で探してみよう。

4月15日までの距離 BICYCLE 122Km RUN 123.38Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

no rideが続いてる

月曜は雨、火曜は朝一直行で自転車に乗れず。ちょっと飲みが重なってこの二日間何もできていない。

今日も通勤のみ。

4月14日までの距離 BICYCLE 102Km RUN 123.38Km

まあ、二週連続レースだし(全然練習できてなかったけど)、今日まではこんな調子でもいいや。

明日から朝練開始予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

判断ミス

4/11日曜日

フルマラソンの筋肉痛は多少あったが、さほどではない。今日はKINOCK1123君と約束のトレイルライドの日。ところがニュースを見ていると雨雲の動きが思わしくない。

ネットに繋いでウェザーニュースのサイトを見ていると、八王子のあたりは早くから降りそうな感じ。

極めつけは外の様子。どんより曇っていて、今にも降り出しそうな感じだ。

迷ったが、雨の中トレイルを走っては荒らすだけなので、KINOCK君に電話して中止を伝える。

自転車朝練という気分ではなかったのでそのままネットサーフィンして二度寝して起きてみると。

晴れてる(泣)。

しかも暖かい。

絶好のトレイル日和だった。

あの時点でいろんな情報をできる限り入手しての判断なので仕方ないとは思うが、それにしてもうらめしい。「行っとけばよかった…」と後悔してもアフターフェスティバル。

何となくむなしくなってビールを飲んでしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GPSの記録等

第5回戸田・彩湖フルマラソン(彩湖9周回)

0~10Km   LAP 54分43秒(キロ5分28秒 平均心拍151)

10~20Km  LAP 56分6秒(キロ5分36秒 平均心拍154)

20~30Km  LAP 58分22秒(キロ5分50秒 平均心拍157)

30~40Km  LAP 56分47秒(キロ5分40秒 平均心拍167)

40~42.195KmLAP 13分17秒(キロ4分58秒 平均心拍177)※計測上は2.670Km

メディオ領域:39分53秒 ソリオ領域:41分48秒 ソリオ上:4分2秒

公式記録:3時間59分21秒

自転車練習の方が同じくらい追い込むにしても効率がよいんだなあ。4時間走ると筋肉の隅々までやられる。ちなみに47位(377人)、もう少しで上位10%だなぁ。

湖周回なので基本平坦だが、坂が2回、後は橋でアップダウン。

一番北側でアジシオをくださった応援の方、ありがとうございました。ゴール近辺のチョコレートをくれたおじさんもありがとうございました。

4月10日までの距離 BICYCLE 89Km RUN 123.38Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

承前

オーバーペースだった長身かつオレより体脂肪多めの外人がタレてきたので落ち着いて抜かす。だが、こちらも維持できるペースとしてはぎりぎり。メディオ解禁はラスト4周目、その後のラスト3周目はつらかった。平均時速は10.6Kmで、4倍すればサブフォー達成、と信じてペースを維持する。
ラスト2周
つらかったが、心拍のハードさに比べてスピードは関係なく落ちていたのが分かっていたので、さらに追い込む。書き忘れていたが、30Km地点で、ラストスパートに備え、固形物でなく液体のSABASを摂取したので、応援のおじさんが恵んでくれたチョコレート以外はもう補給も取らずにラストに備える。
ラスト1周
タイムは3時間36分。あと24分以内で戻ってこないとサブフォーが達成できない。
できるできないは別にして、この一番大切な場面でがんばらずに、どこでがんばる、と強く思う。なのでここからは全力で走る。タイムはみない。もちろん心拍数も見ない。ここからは計算じゃあなくてキモチの領域だ。この周回では似た体型でひそかにライバル視してた先行ランナーをことごとく抜いた。でも、キモチEと思うより、極限のペースに吐きそうできつい。
給水ももう取らない。最短ラインを狙ってただ走る。とはいえ、後ろから足音が聞こえたらペースアップする。
途中でふと気付く。GPSには誤差があるから、時速10.6Kmを維持したからといってサブフォーが達成できる保証はない。うわぁ、やべえ。
とにかく追い込む。橋を渡って左に折れるとゴールまで約1キロ。ここからラストスパートをかける。
早過ぎて途中、ちょっとタレた。
ゴール前、応援のみんなが「4時間切れるよ、がんばってー」と言ってくれる。その時初めてゴールのタイム表示をみた。
3時間59分。
最後はどこにこんな力が残っていたのだろうというスピードでダッシュ。ゴールした。
余談だがこのダッシュは余計だった。タイムは大して縮まらないのに、ふくらはぎに大きなダメージが残った。
こんな感じで初のフルマラソンは終了。まあ、これが今の実力。というか、年齢別47位は望外の順位だ。
明日、トレイルライドの約束なんだが、足がヤバイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備忘録

レースの記憶が新鮮なうちに
走る前
トイレの便器部分にでTシャツを落とす、幸い汚れはしなかったが超へこむ。
一周は4.65Kmくらいでこれを九周する。スタート直後は道も狭いので歩き。
最初の10Km
54分一桁秒(←違ったGPSの項参照)。心拍は150キープを意識。時速は10.9Km。ちょっと速い。まだまだ楽なのはある意味当たり前だが、調整はうまく行ったようで、気合いも十分。速いやつがいても無理せず行こうと思う。このあと日差しが強くなりとても暑い。明らかにオーバーペースのやつが抜いて行くが焦らずに。
10>20Km
56分一桁秒。2分も落ちてて焦る(でも考えてみたら先日のハーフより3分速い)。時速は10.8Kmで、このすぐあとに10.7Kmに下がる。
暑いので一周につき二回の水分補給、二周に一回は固形を補給。これで大丈夫だった。
このあたりまで抜きつ抜かれつしてたランナーも、当たり前だがオレより速いやつが前を、遅いやつが後ろに落ち着く。前腿に少し張りを感じる。ここまで四周ちょっと。
30Km>40Km
意識していた訳ではないのだが、そろそろ半分を過ぎたので、メディオ心拍域を本格的に解禁。しかしペースアップには結び着かず、時速は10.6Km。もはやサブフォー達成には残り全部を高心拍で走らないといけないことが分かり、気合いを入れ直す。
長くなったので二回に分けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎりぎり四時間切ったぞ! やばかったけど。

ぎりぎり四時間切ったぞ! やばかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルマラソン前日

固定ローラー

ハムストの奥や臀筋やらに残っていたしつこい筋肉痛も昨日で大体抜けた。今日は少し早起きして固定ローラーをぴったり1H。負荷はLかL+1程度、ケイデンスは85~90回転くらい。軽く刺激を入れる程度にとどめ、明日のフルマラソンに備える。それでも汗を結構かいた。25Km

後は通勤ライド。13Km。

今日はイミダペプチドドリンクとマルチビタミン・マルチミネラルのサプリメントを摂取して早めに寝よう。あと、後半のチャージのためにカーボショッツを買っておこう。

明日のレース

3月のランニング距離92.82Km。今日までが81.71Km。合計で174Kmか。

出遅れによる練習不足は否めないが、それでも限られた条件の中でやれることはすべてやった、と思える。今回のレースは彩湖を回る自転車乗りにはおなじみのコースなので、いつもなら自転車で行くところだが、今回は42.195Kmで出し尽くすつもり。なので、帰りのだるさと集中力の低下を考慮して電車とバスで行くことにする。

当日はツイッターにて随時つぶやく予定。レース中もつぶやくかも。そんな余裕ないか!?

そして日曜日は久しぶりのトレイルライド。天気がよくて人出が多いと予想されるが、人の多いところはスピードを出さなければいい。春の日差しの山の中を自転車でのんびり走る。こちらも楽しみだ。

4月8日までの距離 BICYCLE 89Km RUN 81.71Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすれば今日は当然帰りだけ自転車なわけで

というわけで帰りだけ自転車

実は昨日暖かかったので半そで半パンで通勤してみた。そしたら雨。そして今日の帰り。夜にはやっぱり寒かった。明日はまた冬の支度で通勤だ。

ニューハンドル

イイネ! 握ってもしっくりくるし、握る部分を少しずつずらしてもいい感じ。シフトレバーにも手を伸ばしやすいし。これはいい買い物だった。

今日、出先で「思い出がいっぱい」を歌いながら自転車を漕いで行くおじさんがいた。春ですねえ。

4月8日までの距離 BICYCLE 51Km RUN 81.71Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行きだけ自転車通勤

なぜだか自分でも分からない

今日は雨が降ったりやんだりという予報。なのに、なぜか、自転車通勤がBEST!と思い込んで自転車通勤。そしたら帰る段になって強烈に降っている。仕方ないので今日は自転車を置いて帰る。なぜ今日は自転車がベストだと思ったのか、自分でも分からない。

でもまあ、自転車で久しぶりに来て、いいこともあって。

ハンドル交換

現在使っているのはRITCHEY WCSクラシックタイプ。いわゆる丸ハンだ。重さは200gジャスト。バーテープの色は白。幅は芯-芯で400mm。

しかし、下ハンドルを持っていると小指、薬指の握り部分が丸部分にかかり、きちんと握りこめないことに気付いた。これではスプリントのときに力が出し切れない可能性がある。

というわけで、アナトミック-シャロータイプのハンドルをしばらく物色していた。理想はきちんと一直線で4本で握れる上、直線部分がブラケットのすぐそばから始まり、下半ダンシングしながらスムーズにシフトアップできる形状。幾つか見て、これだろうと当たりをつけたのが3TのErgonova LTD CARBONだ。同幅で160gとむちゃくちゃ軽い。ついでにバーテープの青に変えることにした。

付け替え完了。

Image312

ビフォア

Image314

現物

Image316

アフター

握ってみるといい感じ。今日は雨なので外で試走できないが、早く使ってみたい。

これでパーツ交換も一段落だな。物欲の発動機会が減ってしまうことよのう…。

という訳でカーボン丸ハンやらカーボンステムやら色んなものが部屋に余っている。どうしようかな。草津の大会にでも持っていって、即席フリマを開こうかな?

いいアイデアな気がするが、果たしてどうなんだろう。

マラソン後はこいつで、いよいよ本格的に自転車再始動だ。

4月7日までの距離 BICYCLE 44.5Km RUN 81.71Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/5 OFF 4/6通勤

レースまであと5日

日曜の夜はツール・デ・フランドルをTV鑑賞。ツイッター上でつぶやきながら見ていたが、カンチェラーラの独走開始(凄かった…!あれみれただけでもJSPORTS加入の価値がある、と思えるくらいの独走力だった。何しろ遅れるボーネンからカメラを転じるとどこまでパンしてもカンチェラーラがいなかった!)から気が付くと二度ほど寝落ちしてた。

朝から結構な雨。夜更かしが効いて早起きできず。まあ、週末に55Kmも走ったので今日は休んでもいいだろうということで自転車もなし。電車通勤。

夜はBarDAWNへに顔を出す。ボトルが切れそうなのを忘れてて、ニューボトル入れたらお金が足りなかった。わーださい。

なのに、帰る途中にスーパーによって買い物しようとしてしまう。レジでお札がないのに気付き、カードが使えるか聞いたら使えないという。ごめん、お金がなかったから品物を返しといて、とレジの人に話してそそくさと退散。恥の上塗り。アルツハイマー症を疑った方がよいのでは…?

今朝はガスが出ていたが、走り出す頃には晴れてきていい気分。今日と明日は距離は稼がないものの、高強度を意識して走る。35分で会社到着。息が荒くなる、かなり苦しいペース。心拍で言うとメディオ上からソリオくらいだが、レース前の調整としてはそれでよいだろう。

木・金は早起きして中~軽強度のローラーだな。そして木・金は断酒してプチカーボローディング、そして土曜日は打ち上げビール、日曜はパリ~ルーベのレースを見ながらワインという美しい流れの今週。

レースについては序盤から30Kmくらいまではなるべく力をセーブして、貯めて、最後の12Kmで全力を振り絞ってゴール、というイメージを持っている。自転車レースで言うTT的な走りだが、4時間のレースで果たしてそういうことができるのか、分からない。もっというと、レースなのではじめから上げ上げで走ってしまうかも分からない。

でも、そういう意識で走る。少なくとも終盤でタレてきて、スタミナ切れによる失速、という事態は何としても避けたい。

いまだ遅いが、それでも練習の成果はあって、徐々にだが速く走れるようになっている。足の甲にひびが入ったりしなければ、もっと前から練習できたのに、とか、そういうタラレバを言いたくなってしまうが、まあこれはしょうがないだろう。現有戦力で戦わなくてはならないのは誰だって一緒なんだから。

(夜追記)帰りのジョギングはもっとつらい。ハムストの真ん中奥に一本の筋ができてて、痛む。我慢して走り出すと、走れなくもない。そんな感じでなんとか走り終える。少し早めに疲労を抜いた方がいいのかな。

4月6日までの距離 BICYCLE 38Km RUN 81.71Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

25Km走

皇居1周+往復

昨日とは一転、花曇りの空の下、今度は皇居に向けて東上する。

25Km走

コース:自宅~甲州街道~皇居(往復)

平均[時速10.4Km/心拍149]

合計25.09Km 2時間25分

今日はハムストと臀部に張りを感じる。途中、トイレに行きたくなることはなかったが、最後にはやはり便意を催した。しまいの方になるとかなりきつい。またまた本番が大丈夫なのだろうかと不安になる。

今日は途中通った御苑も皇居のお濠もすごい人出だった。やはり走りにくい。まあ、ある程度予想済みではあったが。御苑ではチームメイトたちがお花見しているが、来週のレースに向けて距離を稼げる最後のチャンスだったので、花見は辞退したのだった。

パレサイクリング

皇居の前が自転車に解放されるパレサイクリング。それ自体は文句ないが、パレサイクリングの係員の上から目線が非常に気に食わない。片側4車線で自転車がぱらぱらとしかいないので車道を走っていたらまあ偉そうに注意するする。歩道を走っている自転車乗りにも偉そうに注意するする。

こんな幅広い道を自転車に独占させるためだけにいる偉そうな係員は警察のOBかなんかなのだろうか。偉そうに指示するということは行政に雇われているという自意識のなせるわざなんだろうな。事業仕分けでカットされればいいのに。

でも、考えてみればあの広い道を自転車に「だけ」開放するのはなぜなんだろう。競輪の補助事業なのかな?

4月4日までの距離 BICYCLE 38Km RUN 68.21Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30Kmジョギング

こんなにきつくて大丈夫なのか…

昨晩飲んだので、朝飯後も少し寝て、アルコールを十分に抜いてから長距離ジョギングに出る。速度ははじめ時速11Kmだったが段々と落ちていき、最後には10.3Kmに。それでも先週の20Km走よりは0.1Km速い。

30Km走

コース:自宅~水道道路~世田谷道路~多摩サイ多摩河原橋~調布~野川~世田谷道路~水道道路~自宅

平均[時速10.3Km/心拍149]

合計29.62Km 2時間53分

正確に言うと30Kmに380m足りないのだが、あと少しの遠回りをする気力が残っていなかった。

走り始め、ハムストに張りを感じるがそのままGO。環八を超えたところでどうしてもトイレに行きたくなってコンビニへ。書き忘れたが、先週も走りだしてから便意を催したのだった。これ、地味に困った問題だ。本番前は何度もトイレに行かないとな。

天気もよく、走っていて気持ちいい。脱水が怖いなあ、と思い自販機で水を買ってVAAMを溶くが、全部飲みきれるわけもなく、しかも手に持って走るのが面倒だ。3分の1を残して思い切って捨てる。しかし、一気に3分の2も飲んでしまったのでお腹がたぷたぷで苦しい。多摩水道橋に到着し、ここで約10Km。針路を右に取ると満開の桜の下、お花見している人がたくさんいた。こんなときでもロードで多摩サイを走っているやつがいる。こんな時は下道行けばいいのに。

多摩河原橋で右折、そこで15Km。来た道を折り返すのは味気ないのであえて右に曲がったが、このまま甲州街道を折り返すと距離が足りないかなあと思いながら走っていると、案の定高井戸まで5Kmの表示が出てきた。これでは全然足りない。野川で右折して距離稼ぎ。この時点で平均時速が10.4から10.3に落ちる。ただ、この後は何とか最後までこのペースを保てた。野川沿いも花が咲いていて楽しそう。野川の中に入って網で虫を掬っている子供たちがいる。楽しそうだ。

だが、このあたりから段々苦しくなってくる。正常の上り坂で速度を落とさないようにすると、心拍がソリオ域に入る。

最後はわき腹が痛くなる。走っててわき腹が痛くなるなんて小学生以来な気がする。あまり水を飲んでいなかったのが効いたのだろうか。苦しい。足裏も少し痛い。

自宅にたどり着き、これ以上走れないので終了。本番はこれより12.195Km伸びるわけで。

果たして大丈夫なのだろうか>自分。少し不安になった。

一方で速度は思ったよりは速く走れた。やはり少しずつ走り込みが増やせているのがよいのだろう。

カーボローディング

今回は距離が長いからレース前のカーボローディングは有効だ。やったあ。沢山ごはん食べちゃおっと。

4月3日までの距離 BICYCLE 38Km RUN 43.12Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/2ローラー&通勤

珍しく自転車だけ

朝起きてみると、太腿にだるさを感じる。あと久しぶりに早起きしたのでまだ眠い。ただ、ねっころがって安静時心拍を計ってみると脈は遅い。これは「練習しても大丈夫」のサイン。で、固定ローラーを1時間。39*15Tあたりで負荷はL→1→2近辺で70~90回転を心がけ、軽めに流して週末に備える。大体180W近辺だろうか。1時間で25Km。

予報は雨だが、出勤時間になってもまだ軽くしか降っていないのでマウンテンバイクで出勤。帰りにはやんでいるだろう。ここのところジョグばかりなので練習含めて自転車オンリーは珍しい。往復13Km。

MTBチューブレス化

長かった…足かけ二年。ホイール注文→到着に半年→タイヤ到着にさらに半年→チューブレス化がうまくいかずにメーカー送り→戻ってきてディスクブレーキ装着(なんだかんだでまた1年)といった長い紆余曲折。

で、やっとチューブレスホイールにて本日試走とあいなった。29インチという特殊なホイールとタイヤのため、なかなか日本に来なかったのが原因。その間、MTBに乗る頻度もすっかり下がってしまった。

しかしこれが来たからには春のトレイルをこいつで走りたい。

4月2日までの距離 BICYCLE 38Km RUN 13.5Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通勤ジョグと3月の振り返り

風強し

今日もハムストが張っている感触。昨日より強い。ゆっくり走りだす。ほぼ甲州街道一本で走っているが、ラーメン屋とか飲み屋とか、最近またとみに閉店するところが増えている。ついこの間まで頑張っていたのに、と思うが、それだけ不況が影を落としているということなんだ、と実感する。今日はクライアントの入社式に立ち会ったが、一昨年に100名近く採用していたのに、今年はなんと28名だけだった。

帰りは強風で体が吹き飛ばされそうになった。ハムストの張りも強くなっている。ゆっくり走り、500mほど遠回りしてスーパーで買い物。おからと銀鮭、豆腐を買う。おからは後も国豆としそ昆布とだしであえてニュータイプの卯の花、銀鮭は焼いて。さらに残り物のかぼちゃを甘辛く煮て、最後に大根とツナをあえて塩コショウで味付け。

本日の距離は往復ランの13.5Km。

明日は雨だろうから、少し抜いて、土日のロング走に備えよう。

3月31日までの距離 BICYCLE 349.16Km RUN 92.82Km

これはもうしょうがない。ずーっと忙しかったから。ほぼ毎日午前様だったし。しかし、残業がちょっと尋常じゃない時間に達したが、残業手当は天井で打ち切りだった…。 残業代でニューハンドルを買おうと思っていたのだが。

もっとも、残業代がどうだろうが欲しいハンドルを買っちゃうんだけどね。

まあ、そんなことはどうでもよくて、時間のない中でそれなりに工夫しながら練習はできていたと思う。なので先日のレースも大きくはタレずに済んだ。しかし食欲がここにきて増進している。全体の練習量よりも摂取カロリーの方が少しオーバー気味で推移している。

ここいら辺は分かっていてもなかなか簡単には改まらないので、自転車練習一本に切り替えてからアルコール抑制と併せてやっていきたい。

明日は雨だろうから早起きしてローラーだな。ストレッチして寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »