« おぉ! | トップページ | 準備万端青根往復 »

少し光が見えたかな

もう少し昨日の結果を突き詰めてみる

昨日の最初のメディオのセットは52T*19T(ギア比2.74)で平均ケイデンスが70、ということは700*23Cのホイールで時速が24.2Kmとなる。これをミノウラのサイトの表で計算すると、平均出力が256Wという計算結果になる(負荷は最大のH)。2回目だと194Wだが、これはギアを1段低くしていたのを知らずに漕いでいたので、出力的に落ちてしまうのは仕方がないだろう。あ、そういえばこのセットは前のセットと違って、心拍維持がうまくいかなかったけど、ギアが低いせいもあったのかな?

同様にソリオは320W、30秒インターバルは389~392Wという結果になった。

今日現在の体重が63.2Kgだから、メディオで体重の約4倍の出力、ソリオで体重の5倍という計算になる。

もちろん、ホビーレーサー上位の選手に比べたらしょぼーい数字だが、JCRCのFクラスレーサーとしてなら、それほど悲観する数字でもない、と思える。よかった。これから体を絞っていけば体重比の出力指数は上がっていくだろう。出力そのものは分からないが、段々きついギアを回せるようになってきているから、今の練習を続けている限り、もう少し上積みが期待できるか。そもそもその日の体調に左右されるわけだし。

とりあえずメディオは52*19(または17)というギアの組合せで平均ケイデンス70以上を念頭において漕ぐ。これを今後の基本ラインとし、段々慣れてきたら17Tを基準にしよう。

今年に入ってからのブログを見返し、細かく記録をとっていた昨日の練習を基準にローラー練を振り返ってみたら、思った以上に体が戻ってきて、負荷に耐えられるようになってきているのが客観的に分かった。

ちゃんと反省してみてよかった。と同時に、少しずつは伸びているんだな、と客観的に見られたので安心もした。

あとは食事は徐々に減らせてきているから、さらにアルコールを少なくして体重を絞り、3月のJCRC修善寺(川越は落車が多そうなのでパス)をスタートとし、彩湖フルマラソン、草津ヒルクライムといい結果を出していこう。

と、その前に31日のハーフマラソンか。甲州街道@新宿では31日の通行止めのお知らせが貼られるなど、雰囲気も盛り上がってきた。

足の甲の痛みは殆どなくなったので、機を見て少し走って様子を見て、あとは本番と行こう。

15日の練習メニュー

今日は朝早起きして回復走のローラー25Km。通勤で13Km。帰ってローラー台を30分12Km。

15日の距離 50Km 1月の距離 697.27Km

土曜日は青根方面120Km、日曜日は道志方面140Km(逆もありか)いければ御の字。

|

« おぉ! | トップページ | 準備万端青根往復 »

スポーツ」カテゴリの記事

レース」カテゴリの記事

ロードバイク」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

練習」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

ミノウラの表見てみました。
自分が実走したときのパワータップと比べると、ミノウラでいう負荷1か2と同じくらいです。スピードとパワーの関係は風の影響でだいぶ変わってしまいますが・・。
ちなみに、冬の荒川の向かい風は負荷Hを超える厳しさです。

パワーウェイトレシオは練習をつめば確実に上がっていきます。
自分もCTSを始める以前と比べると飛躍的にパワーが向上、持続できる時間も伸びました。

練習メニューは悪くないと思います。(レースで勝つためにはゲロを吐くぐらいのインターバルも必要だと感じますw)
・しっかりとした目的をもった練習をする事(なにをどう強化するのかハッキリさせて練習に取り組む)
・なるべく、「乗らない」より「乗る休息」をとる事
・休むときはしっかり休む!

この3点は自分がCTSを受けて感じたことです。
僕からはそんな感じです!参考になりますか?(^o^)

投稿: しんご | 2010年1月16日 (土) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/32994932

この記事へのトラックバック一覧です: 少し光が見えたかな:

« おぉ! | トップページ | 準備万端青根往復 »