« 決して不運ではないんだけど | トップページ | NO RIDE »

ハーフマラソン前超回復を祈って

固定ローラー50分

まあ毎日の通勤が寒いこと。

朝方、太腿に張りを感じたので今日からはアクティブリカバリーのみ。これにより、レース前の超回復を願っているのだが、木・金と2回も飲み予定があるので微妙なところ。ただ、筋肉の疲労は取れるし、心肺機能も回復する。後は土曜日に思い切りカーボローディングして、肝グリコーゲンを目いっぱい蓄えよう(普通はハーフマラソンくらいの2時間を切るレースでカーボローディングを行なうのは逆効果といわれている。今回はレース前にたくさん飲むので、その応急処置。そして睡眠をたっぷりとり、サプリメントを飲んでレースに臨む予定)。

通勤はそれなりに飛ばして行きたかったが、風が強かったのと、疲れがあったのでさほど上がらず。帰りも同様だが、サイズマッチしたシューズに履き替えたので気分はよい。結構自転車乗りがいたのでここは負けないようなんとか踏ん張る。

帰宅後、固定ローラーでクルクル回す。目分量でクリートを付けてみたところ、目一杯前に付いた。しかし、実走してみると違和感がある。どうも拇子球の中でも自分が気持ちよく踏めるところは相当後ろのようだ。というわけで、ローラーから降りてクリート位置を変更。天地をちょうど中間くらいにしたら、だいぶ良くなった。以降は本を読んだり、下ハンドルを持って少し回転数を上げたりしながら50分ほど。20Kmくらいだろうか。

通勤と合わせて33Km。

1月の距離 1402.08Km

ハーフマラソンのペース

平均時速が14Km以上をキープできれば、ぎりぎり90分が切れる。ということは、1Kmあたり4分20秒くらいか。最初の5Kmのスプリットは21分40秒、10Kmで43分20秒、15Kmで65分(1時間5分)、20Kmは86分40秒…って、計算してたら21Km地点で91分になってしまった…。

ということはKmあたり4分10~15秒で走れれば、最後に少し余裕ができるということか。うわっ厳しい…。

最近の練習で行くと、LSDがKm6分、本番でもKm5分は行けるだろう。前回タイムの93分はよく分からないが4分25秒というところか?

ちなみにコースはこんな感じ。四谷界隈の上げ下げ、さらに市ヶ谷~新宿の登りと、アップダウンがいやらしい。下りで焦ってオーバーペースになるのが怖い。

まあ、目標クリアできれば、自転車での追い込みがうまく活かせたということ、できなければ走り込み不足がもろ響いたってこと。できるできないは別にして、スプリットタイムは手に書いていき、意識しながらレースに臨むつもりだ。

|

« 決して不運ではないんだけど | トップページ | NO RIDE »

スポーツ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

ロードバイク」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

練習」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/33153992

この記事へのトラックバック一覧です: ハーフマラソン前超回復を祈って:

« 決して不運ではないんだけど | トップページ | NO RIDE »