« 2010初の尾根幹往復 | トップページ | 1時間全力走&2009振り返り »

明日はリカバリーだ

尾根幹#2

前日に飲んでもがっつり練習できる頑丈な体(肝臓?)がほしいような気もしたが、そうすると寿命を縮めるだけだから、やはりいらないや。かみさん実家で挨拶の後、ちょっと家で飲み、22時に就寝。7時に目覚ましを掛けたが、眠気が勝っていた。

というわけで9時起きの9時45分出発。手袋はユニクロの温かいものに変えた。それで指先は大丈夫だったが、日の差さない時間でも大丈夫かは正直不明。

自宅~尾根幹線往復走:1時間54分(自宅~折り返し地点タイムは56分44秒) 55.69Km 平均[時速29.2Km/ケイデンス82/心拍159] メディオ領域15分 ソリオ領域48分 ソリオ以上19分

スピードが乗らない昨日と比べて、今日は漕げば漕ぐだけスピードに乗れる(注:あくまで昨日比)。ただ、調べていないのでちょっと分からないけど、ボタンを押し忘れた未計測区間がふたつくらいあったようで、折り返し地点のタイムが異様に速い。参考記録。

今日は体感的にきつかった。そしてソリオ上19分という結果も客観的にきつさを物語っている。普段はレースでもなければそんな追い込みはできない。最近追い込んでないから、という気持ちがそうさせたのだが、ホントに体中に疲労物質がたまってつらかった。

昼間の尾根幹だけあって、自転車乗りは沢山いた。基本、行きも帰りもむきになって漕ぐ、という感じにならない程度に抜かしていたが、復路でちょっとこずるい感じのがいた。だいぶ前に抜いた後に信号で止まっているのをうまく利用して追い付き、その後に後ろに着く白アルミアンカー乗り。追い付いて後ろをぴったり走るので気持ち悪いと思ったら多摩東公園で対向車線に消えていった。あれは何だったろうか。

その後の鶴川街道でも後ろに自転車乗りが着いたので、思い切り時速50Kmでとばした。そして締めに多摩沿線道路で思いっきりもがいたら、そこで体力が終わった。

体力がない中で、とにかく姿勢を正しく、出力をロスしないように考えて漕ぐが、世田谷通りでどんどん平均時速が下がっていった。最後の水道道路の登りはへろへろ。時速は情けないくらいどんどん下がっていき、最終的に30だったのが29.2になっていた。

その後は仕事でお得意先に新年の挨拶回り、そしてかみさんと下高井戸シネマで映画『プール』をみてから軽く磯で飲み。

晩飯を少なくオア食べないだけでもう体重が2Kg減った、イーエー。

でも減量はこっからが大変だぜー。いぇー。

1月の距離 BYCICLE 146.99Km

|

« 2010初の尾根幹往復 | トップページ | 1時間全力走&2009振り返り »

スポーツ」カテゴリの記事

ロードバイク」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

練習」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/32859632

この記事へのトラックバック一覧です: 明日はリカバリーだ:

« 2010初の尾根幹往復 | トップページ | 1時間全力走&2009振り返り »