« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

ハーフマラソン結果

109分! 昨年比16分増。理由は走り込み不足×3ですね。足が痙攣してペースをおとさざるを得ませんでした。残念ですがまたがんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新宿シティハーフマラソンまであと1時間半。行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューシューズ

ニューシューズ
にさくらがちょっかいをかける。
今日は通勤のみ。13Km。
これからパーティー飲み会。
ニューシューズインプレ
軽い。硬い。力が逃げない。ペダリングが効率的になる。これを買っておけば間違いないですね。
ただ、履いたからといって速くなるわけではない。当たり前か。
さ、練習がんばろうっと(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体重遷移

どうしてなのか。

マックスで64.8Kgだったと記憶している。年末・年始の話。そこから練習開始。63Kg台になり、62Kg台に入った。ここまで約2週間。ところが、今週初めに61.1Kgを記録したのに、その後61.7Kg、62.8Kg、62.1Kgという風に順調に増えている。体脂肪もばらばらだ。ちなみに測定は朝一小便後である。

ガーン!!(゚ロ゚屮)屮

これはおかしい。夕食の量も減っているし、炭水化物は一切取っていない(正確には昨日は夜パスタを食べたが、これは飲みの前におなかを作っておくのと、飲んだ後に酔いに任せてラーメンなど食べないための自衛処置。それ以外は一切ない)。

どうしてなのか。体重計に向って「責任者出て来い」ヽ( )`ε´( )ノと叫びたい気持ちだ。

とはいえ、長期スパンで見れば減っているのは間違いない。ここまで無理なく食事量を減らせてきているし、徐々にアルコールも減ってきた。

今週と来週はハーフマラソンとカーフマンレースがあるから、練習は軽めだし、体重の減るペースは少し落ちるだろう。

だが、これらが終わったらもう一段追い込む。メニューで言えばインターバル練習を取り入れる。そして、平日の練習量を日によって1時間から2時間に増やす。あと、自重で構わないから体幹を鍛えるトレーニング。これで一段と体重が減るペースが加速する…はずだ。

そして3月のJCRC修善寺でEクラス昇格を果たし、ツール・ド・草津で自己記録を更新しつつ45分を切り、フルマラソンを3時間半でゴールする。

われながら美しい青写真だ。現実味も十分にあるし。目標が実現できれば嬉しいなあ。自分で設定したハードルを超えるのは、ある意味自己実現なのだろうが、この言葉は自己啓発セミナーあたりで流布された表現であり、大嫌いだ。なので自分なりに表現するとすれば、「目標を達成しながら上昇を続ける」という感じだろうか。レース後に喜んでいる自分を思い描いてがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NO RIDE

運動なし

先週末から28日は雨予報となっており、久々に監督のお店bar DAWNにいけると思って楽しみにしていた。お昼頃にざっと降っただけで大した雨ではなかったが、それでも自転車通勤はなし。監督と今回のハーフの話をする。そもそも私たちがお互いどのくらいのレベルで走れるのかを確認するために出ていた大会で、今年でもう5回目になる。最初の2回が10Kmで、その後はハーフ。しかしその頃はよもや自分がハーフやフルに出るようになるとは夢にも思わなかった。

監督は腰と膝を痛めているので今回は10Kmに参加。そのほか、チームではキャッチャーのNが先日、よその試合に助っ人で行ったら自打球が顔面に飛び、コンタクトが割れた。結果、網膜が剥離しかかっているのでDNS(新春早々についてない・・・)。ハーフに出るのはチームメイトでない常連さんを含めてI村さん、Kにぞー、Sとちゃん、私の4名。監督と目標タイムとかスプリットタイムの話をして帰宅。

土曜日はレース前ということで、久しぶりに何もしない週末になりそうだ。

ちょうどよいから自転車の洗車と注油をしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーフマラソン前超回復を祈って

固定ローラー50分

まあ毎日の通勤が寒いこと。

朝方、太腿に張りを感じたので今日からはアクティブリカバリーのみ。これにより、レース前の超回復を願っているのだが、木・金と2回も飲み予定があるので微妙なところ。ただ、筋肉の疲労は取れるし、心肺機能も回復する。後は土曜日に思い切りカーボローディングして、肝グリコーゲンを目いっぱい蓄えよう(普通はハーフマラソンくらいの2時間を切るレースでカーボローディングを行なうのは逆効果といわれている。今回はレース前にたくさん飲むので、その応急処置。そして睡眠をたっぷりとり、サプリメントを飲んでレースに臨む予定)。

通勤はそれなりに飛ばして行きたかったが、風が強かったのと、疲れがあったのでさほど上がらず。帰りも同様だが、サイズマッチしたシューズに履き替えたので気分はよい。結構自転車乗りがいたのでここは負けないようなんとか踏ん張る。

帰宅後、固定ローラーでクルクル回す。目分量でクリートを付けてみたところ、目一杯前に付いた。しかし、実走してみると違和感がある。どうも拇子球の中でも自分が気持ちよく踏めるところは相当後ろのようだ。というわけで、ローラーから降りてクリート位置を変更。天地をちょうど中間くらいにしたら、だいぶ良くなった。以降は本を読んだり、下ハンドルを持って少し回転数を上げたりしながら50分ほど。20Kmくらいだろうか。

通勤と合わせて33Km。

1月の距離 1402.08Km

ハーフマラソンのペース

平均時速が14Km以上をキープできれば、ぎりぎり90分が切れる。ということは、1Kmあたり4分20秒くらいか。最初の5Kmのスプリットは21分40秒、10Kmで43分20秒、15Kmで65分(1時間5分)、20Kmは86分40秒…って、計算してたら21Km地点で91分になってしまった…。

ということはKmあたり4分10~15秒で走れれば、最後に少し余裕ができるということか。うわっ厳しい…。

最近の練習で行くと、LSDがKm6分、本番でもKm5分は行けるだろう。前回タイムの93分はよく分からないが4分25秒というところか?

ちなみにコースはこんな感じ。四谷界隈の上げ下げ、さらに市ヶ谷~新宿の登りと、アップダウンがいやらしい。下りで焦ってオーバーペースになるのが怖い。

まあ、目標クリアできれば、自転車での追い込みがうまく活かせたということ、できなければ走り込み不足がもろ響いたってこと。できるできないは別にして、スプリットタイムは手に書いていき、意識しながらレースに臨むつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決して不運ではないんだけど

通勤+固定ローラー

通勤時に余りの風の強さと冷たさに思わず身震いがでる。今日は用があって早めに出たらかえって自転車乗りが少なかった。帰りも強風。だが、09ターマックに乗ったおじさんに先行し、そのまま走った。もっとも、そのおじさんが本気で走っていたのかどうかは不明。

そして、巷で話題の、2009年に一番売れたと評判のスペシャライズドのS-WORKS2010モデルシューズを昨日試着し、今日買った!

と、ここまではよかったのだが、今日。Piの靴下で履いたら、なんとなく先の方が余る、昨日の試着時の靴下だとちょうどな感じだったのだが。で、ニューシューズでの帰り。やはりつま先の空きが気になって落ち着かない。しかも、信号待ちでスタンディングするとシューズの先がタイヤに当たる。帰宅後、スタッフに電話して、ワンサイズ下を明日試し、そちらがよければ交換してもらうことにした。

というわけで、わざわざニューシューズに付けたクリートをまた交換。ところが、元々旧シューズに苦労してねじ止めしてあったものなので(靴の方の左右のねじ穴がクリート穴の幅よりほんの少しだけ狭い)、最後のねじがはまらない。結局3個目のねじをとめるのは諦める。

そしてローラー台で自転車を漕ぐと今度は定期的に波打つような振動が感じられる。どうもホイールの同じ個所のようだ、とタイヤを見ると、タイヤが少し膨れ、波立っていた。おー、パンクが近いなあ、交換だ、と思ったが、替えタイヤがないのでホイールごとヒルクラ用の軽量タイプに替える。

とまあ、いずれも何とかなる・なったことばかりなので不運というのではないが、少しずつ時間を取られてしまった。

時間がないのでローラーでメディオを20分と決め、5分アップののちスタート。しかし心拍が余り上がらない。これはまだ疲労が取り切れていない証拠。そしてケイデンスも62回転となった。足もだるい。

レース前でなければ負荷を低くするか時間を短くしてもう少し練習するところだが、レースに向けた回復を考えると、今日を疲労の底にしたい。なので、今日はこれでおしまい。

明日の練習も軽くシャカシャカ回すだけだろう。

26日の距離 通勤と合わせて30Km

1月の距離 1369.08Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/25通勤のみ

脚が動かない

パンパンに張ってる。通勤もバトルとかそういうのじゃなく、ゆっくりと。それしかできない感じ。帰って1時間リカバリーでローラーをクルクル、と思っていたが、ご近所のAKねちゃんより「ねんりん屋の限定バームクーヘン、今なら売場に残っているけど、お宅はいる?」とメールが。「いただきますとも」と答え、買ってもらう。お礼に私おすすめの赤ワインでポトラッチ。そんなこんなで家で料理をしていたら21時過ぎでかみさんが帰宅。まだ疲れが抜けてないし、サドルソアも痛いので、ローラーもなし。高野豆腐とおからを腹五分目食べてからバームクーヘン3切れ。夕食のカロリー的にはこれが限界だろうか。しかし、起床後体重が61.8Kgとなぜか前日比600gもリバウンド。バームクーヘン3切れでその増え方はないだろ! うちの体重計は信用ならない(以前もこんなことがあった)。

火曜・水曜とメディオ以上のメニューを入れたら木曜(雨らしいので飲み)・金曜(私主催の8人のパーティ)・土曜と休養をいれ、日曜のハーフマラソンに臨もう。しかし、レース前にこんなに飲んでばっかで平気か? 土曜日のサプリメントとカーボローディングで何とか帳尻を合わせよう。

そのハーフマラソンだが、今年はまたコースが変わって、市谷の防衛庁方面まで回ることになっていた。えー、結構な坂があるぞ。21Kmを90分以下で走るには時速14Km以上で走る必要があるわけか。きつそうだ。でも挑戦する価値はある。3日間休めば、心肺系はかなり回復しているはずで、もとより足の疲労も抜けているだろう。平均心拍数が169くらいで最後まで走れれば、90分切りの可能性が見えてくる。ラン練習は満足行くものではなかったが、その分自転車で心肺と脚をいじめてきた。

客観的に見て、「記録更新(93分切り)はできるかもしれないが、80分台の記録は微妙」というところだろうか。しかしここは最後まで諦めずに、絶対できると信じてがんばる。

1月の距離 1339.08Km

ああ、惜しいなあ。この調子なら元旦の帰省があったにもかかわらず1ヵ月1500Km越えが記録できそうなのに。今週末はハーフマラソン、来週末はカーフマン(デュアスロンレース)となっているので、週半ば~週末の練習量を若干抑えるつもり。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

こたつ猫

こたつ猫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AR・サドルソア・さくらの振舞い

多摩サイ・浅サイ・大垂水AR

昨日は磯で寿司を食べたが、常連ばかりいたなかで一人早く帰って来て、よしよし、と自分をほめたい気分(かみさんが不在だったので家で一人で飯を食うのがいやだったので磯に行った)。ちゃんと練習できるようにお酒も抑え気味に、もちろん食べる量も少なめに。おかげで今朝の体重は久しぶりの61Kg台。12月比で3.5Kg減だ、やったー。でも目標は高く、後5Kgは減らしたい。

10時半に出発。筋肉痛がかなりある。特にお尻がひどい。大体お尻はずいぶん前から二つに割れているし。なんて。

多摩サイ・浅サイから大垂水まで、決してメディオ以上の心拍域に入れないよう、ゆっくりのんびり走るアクティブリカバリー走(AR)。脂肪燃焼には効果的だろうし、とにかく三桁は走ろうという意気込みで。

大垂水の頂上で47Kmちょい。ここで戻ったら100Km行かないから、峠を相模湖側に下り、コンピュータが50Kmを指したところで折り返し。こちらもゆっくり。多摩サイの帰りは向かい風できつかった。大体3時間を超すと体が疲れてきているから、ある程度真剣に漕いでもさほど心拍は上がらない。なので、最後は普通に漕いでも平気だった。グロスで5時間、ネットで4時間半。100.39Km。

サドルソア

というとなにやらかっこいいが、単なるおできである。体質的なものなのか、左側にしかできないが、今日はそれが痛くて、何度も具合のいいポジションを探った。そのうち面倒になり、「ええい、こんなおできなどつぶれてしまえい!」と思いながら漕いでいたが、家に帰ってレーパンを見たら分泌液が染み出しており、本当につぶれたようだった。痛い。

さくらがどんどん賢くなっている件について

昨日、ラップトップでブログを更新していたら、こたつの上でじーっとまっていた我が家の愛猫・さくら。ブログを書き終え、PCの終了音を聞くやいなや、「終わった? じゃあ遊ぼうにゃん!」とばかりににゃーぁ、にゃーぁとすり寄ってきた。ローラー台で足を止めた時と言い、コンピュータの終了音と言い、どんどん賢くなっている。特に、PCの終了音を覚えたなんて驚きを禁じ得ない。やっぱうちの猫は天才だ(←ばか)。

そういえばツイッターがらみの軽い騒動

これ、書いていいのかな? まあ、いいや。

金曜に、会社の上司・O氏が急に「ツイッターを始める」と言いだしてアカウントを取った。その際、自分のところにきたG-MAILアドレスをツイッター内ですべて検索して、フォローするという暴挙に出た。G-MAILって本人の意図と裏腹に(会社アドレスで送っているつもりで)、G-MAILのアカウントで送られてしまうケースが数多くある。

で、上司は私のこともフォローし始めた(そのアカウントが私だと分かってやっているのかどうかまでは不明)。

最近呟くのが面倒であまり利用していないが、それはそれとして、ツイッターのフォローはフラットな関係でなくてはいやだ。あからさまに会社の文句をツイッター上で呟くようなことはしないが、会社の上司が自分のつぶやきを見ているのは落ち着かない。なので、フォローされてものの3分、速攻でブロックした(笑)。

気付かれたかなあ? あの顔と猫の似顔絵見れば分かるよな。でも、ブロックしたことは後悔していない。

24日の距離 100.39Km

1月の距離 1326.08Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/23道志デイリー往復走

最後まで諦めなかった

8時半出発。今日は道志道へ。寒いという予報なので両手両足にカイロを忍ばせて。

しかし、漕いでみると心拍は上がるが、足が重い。どうも心拍は長距離練習等々で鍛えられているものの、全体的な筋力が足りないようだ。ここら辺は今後のメニューに活かす余地ありだ。

尾根幹の終点セブンイレブンまで1時間10秒。かなりよいタイムだが、少し張り切り過ぎ(オーバーペース)か? 構うもんか。いってやれ。

自宅~尾根幹線~三ケ木~道志デイリー往復走 146.09Km 5時間26分 平均[心拍151/ケイデンス79/速度26.9Km] メディオ領域1時間3分 ソリオ領域1時間10分 ソリオ以上6分 獲得高度1979m

道志のデイリーまでは2時間55分。これも悪くないタイムだ。奥道志はやはり気温が違う。風が出てきて、曇って来て、と一気に冷え込んできたのでここで折り返すことにして、クリーム・チョコのダブルコロネとおにぎりを補給。今日は結局ボトルに2回水(とバームとマルトデキストリン)を詰めただけで済んだ。

過去ブログを読み返すと、前回に道志に行ったのが10月で、その時とそん色ない練習ができた感がある。ただし前回は意図的に疲れを抜いた中で練習したので、ソリオ上が22分ほどあったのに対し、今回は全面的な回復まで持っていかずに臨んだので、ソリオ上の合計は6分。ただし、メディオ領域は前回より大幅に増えていた。なお、前回は山伏峠で折り返したが、平均時速が26.8Kmで、今回はコンマ1Km速くなった(笑)。

肉体的な疲れがありながら、追い込めたのはよかった(注 自分比で 笑)。特に帰りの尾根幹。3台ほど抜いたが、1人だけくらい付いてくる奴がいた。そいつを引き離すためにひたすら踏む。特にそいつは登りが弱いようなので、登りを追い込んで走る。最後まで負けなかった。

帰宅後、へろへろになりながら鶏ささみとリンゴを1個食べ、筋肉再生を助ける。今日飲まないと本当にストレスがたまりそうだから磯に寿司を食べに行くことにした。ただ、明日の練習のことと体重のことを考え、食べる量とアルコールは控えめに。カイロは空気を抜いたジップロックに入れる。これで明日の練習にも使えるという節約術(笑)。

23日の距離 146.09Km 

1月の距離 1225.69Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝晩リカバリー

何とか合計2時間

5時半過ぎ起床。負荷低めでくるくる回す。1時間で推定25Km。

朝の通勤。時々一緒になる自転車乗りと信号で一緒になるが、この人は恐らく実業団の選手。えらく太い脚をしている。張り合わずにスルーしようと思っていたが、スルーできない自転車乗りが一人いた。顔が若い。大学生あたりではなかろうか。二人がバトルを始める。信号待ちで私も追い着いてしまう。後ろから見ていたが、結局信号二つくらいの区間で勝負があったようで、学生の負け。私はいつもの新宿駅までのダッシュ区間で疲れきっている学生を抜き、久々にノンストップで駅までクリアした。甲州街道を下り切ったところで先ほどバトルしていたもう片方の自転車乗りに追いつく。こちらも疲れているようだ。朝から何をやっているのか(人のことは言えない)。

帰り道、幾度か一緒になっているが体のでかいトレック乗りが後ろにくっ付いてくる。一度も前に行かせないが、車線変更とかで本当に気を使う。勝手に追いかけて来て、おかまなんか掘られたら本当に迷惑だ。いいから着いてくんな、と本当は言いたいが、千切れる脚がないのも悲しいかなまた事実。精進あるのみ。

帰ってからアクティブリカバリー。やはり1時間25Km。

通勤と合わせて63Km。

明日は道志に行こう。寒そうだけどな。

サイスポのトレーニング記事

今回の記事はメニューを考えるにあたり、非常に参考になる。永久保存版と言っていい。切り抜いた。

今のやり方を少し変えた方がいいのかなあ。メディオ・ソリオで練習メニューを繰り返したり、レースにそぐわないロング練とかはあまり意味がないのかなあ? でも、小さくまとまるより、大きく積み重ねていきたいからロング練習を入れているのだが。

それにしてもライター安井氏のミドル2時間っていうメニューがすごい…。自分で言うなら2時間ずっとメディオをローラーの上でやる、というのとほぼ同じようだ。安井氏のミドルの心拍域もかなり高い。自分でいうならソリオ域だ(もっとも心拍域は個人差があるから比べてもしょうがないけど)。この人とライター浅野氏はかなりすごいなあ。

私もがんばろうっと。

食欲を抑えられない

ここのところ、急に食欲を抑えられなくなってきた。特に今日は国立ファームという自然食野菜のお店なら、と思い定食を食べてしまった(野菜4倍定食という名だが、何に比べて4倍なのかが分からなかった。そして油で炒めてあるからダイエットには逆効果な食事だった…ちっ)。なのに、お腹が減って歌舞伎揚げやサラダ煎餅をぼりぼりぼりぼりと4袋(サラダ煎餅は2枚で1袋)。合計でおにぎり2個分くらいのカロリーになる。

体重も食べる量に比べて排泄があまりうまく行ってないため、少し増えた。

うまく食事量が減らせている、と思っていたのにこれだから嫌になる。少しストレスを感じている。

小さな躓きで一憂せず、うまくいった、という達成感をコツコツ積み上げていこう。

しかし、自分の選んだこととはいえ、本気で競技に打ち込むのはなかなか大変だ。

1月の距離 1079.60Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リカバリー

電車通勤

本日は事情ありて久しぶりの電車通勤。

しかし、昨日の練習はハードだった。やり遂げられたことは自信になりはするが、何よりそのハードさに脚が悲鳴を上げていた。

本日はリカバリーモード。固定ローラーで約20Kmほど。

明日もリカバリーで、ただし朝と夜の両方乗り、距離を稼いでおこう。

そして土日で距離を乗ろう。

1月の距離 1016.60Km

昨日の練習では、52*19Tで負荷最大にすると、平均ケイデンスが70に行かなかった。1/14に平均回転70を記録したのは、もしかして21Tだったのかなあ。だとしたらメディオで体重比4倍相当の出力という計算式が当てはまらなくなる。

疲れだろうか、そう思いたいが、平均ケイデンスで60~65、ワット数にして200~240近辺のこのあたりがまだ自分のメディオの実力、という気もするなあ。

どっちにしろまた頑張ろう。外食を減らして、アルコールを減らして。2月から朝練ベースを取り戻そう。

まだまだやれることは沢山ある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう寝たい

メディオとかソリオとか、判断の項目が変わってきた

今朝(5:00)に起きようと思ったが、起きられなかった。

そうか、体が夜型にできてきているのか。今までも思っていたが、今日、一層意識した。というのは、前日に起きられると思っていたから。でも、起きられなかった。ふう。疲れもあるのかなー(ない)。

という訳でルーチン。

朝の通勤は一人ピスト乗り、前にあったことのあるやつで、信号なんかで前に行かれてしまった。残念。

帰りは特に張り合う人はいなかったものの、一生懸命頑張る。

家に帰ってから今日も固定ローラー。

固定ローラー

10分アップ

メディオ20分 負荷最大52*19T平均[心拍169/ケイデンス65] 約242W 10分レスト

メディオ20分 負荷最大52*19T平均[心拍168/ケイデンス61] 約205W ダウン10分 計70分

疲れているからできないだろうという意思に反して、出力を維持できた。そのことはよかった。

そろそろメディオ・ソリオという分け方が現実に即してこなくなってきた。今日も心拍域で言うなら実質ソリオ+ソリオ上で29分あった(メディオ域は6分ちょい)。

練習の後はIsShUuで晩飯+お酒。食べる・飲むのバランスをそろそろ本気で取りに行くきっかけとなった。

あぁ、これからどんな頻度で飲みに行けるかな!(多分すげえ減る)。

20日の距離 13+30=43Km

1月の距離 BICYCLE 996.60Km

ハーフマラソン用のラン練習はぎりまで待とう。どうせ、カーフマン、フルマラソンって先があるんだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通勤&ローラー&少ない夜ごはん

メディオとソリオで

朝の通勤で、後ろに付いて、隙あらば抜こうとする自転車乗りを抑えるために全力走。

帰りもロードバイク、ピストと抜かしてこようとしてくる輩の向こうを張り、脚をパンパンにしながら全力走。最近は通勤を全力で追い込むケースが多い。

家に帰ってから固定ローラーに自転車を乗せ、もがく。

固定ローラー 10分アップ

メディオ20分 負荷最大52*19T平均[心拍168/ケイデンス61]約203W

5分レスト

ソリオ1分 負荷最大52*19T平均[心拍168/ケイデンス71]約253W 2分レスト

ソリオ1分 負荷最大52*19T平均[心拍164/ケイデンス87]約323W 2分レスト

ソリオ1分 負荷最大52*19T平均[心拍163/ケイデンス90]約336W ダウン8分 計50分

うーん、休養十分なので心拍はよく上がるが、肝心のパワーはいまいちだなあ。悲しいこと。52*19Tのギア組合せ(ギア比2.73)だと1回店ごとに時速が大体0.4Kmずつ変わってくる。みのうらーGYROの負荷最大の場合、時速が1Km違うと大体13Wほど違うようだ。

実際の心拍はメディオ域が5分、ソリオ域が16分、ソリオ以上が18秒だった。

19日の距離 13+25=38Km

1月の距離 BICYCLE 910.60Km

そろそろハーフマラソン用のラン練習もしないと…。

明日の朝に長く頑張るつもりなので、今日は若干軽めで。それでもソリオは3分くらいやろうかと思っていたが、きつくて1分が限界だった。ソリアというよりインターバルだったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/18コンサート

紀尾井ホールにて

日本・メキシコの弦楽・声楽・ピアノのアンサンブルのオーケストラ「メキシコ音楽祭2010」を聞きにO田夫妻とわが夫婦の4人で紀尾井ホールに行く。中南米のオケってヨーロッパ風の重苦しさがなく(でも軽いわけではない)、聞いていて痛快。テレビで見たドゥ・ダメルもそうだったなあ。バイオリンも「なんでそんな音が出るの?」というくらい独創的だった。

途中、演目にない曲を歌ったと思ったらアンコールは最後の曲をもう一度繰り返す、というその大らかさというか、いい感じのルーズさがたまらない。ピアノの人だけはピンと背筋を伸ばして座っており、すごーく真面目そうだったけど。

会場には緒方貞子元国連難民高等弁務官の姿も見えたのだが、2階(ウェイティングバーがあり、休憩中に皆でワインを飲んでいた)の警備の雰囲気が物々しい。とそこには美智子妃殿下の姿が! これにはびっくり。O田さんは「美智子様と目が合った!」とライブハウスでロックスターを見ているファンのようなことを言っていた(笑)。

オケのコンサートなんて本当に久しぶり。

紀尾井ホールって初めてだったが、小ぶりなハコで、観客席に近い上に目線が低く、音がとてもよく聞こえる。バイオリニストのミスタッチした音まで「カスッ」とか聞こえてしまうくらい。軽妙なタッチの音楽とすばらしい音を堪能し、満足裡に帰宅。明大前のアジアンバーにて4人、過去の旅行の話などしながら大いに飲み食いを楽しむ例によって自分が一番の大食い+酒飲み)。以前スコットランドで夫婦2人、ひたすらスコッチ酒蔵を回っていた話など。また行きたくなった。O田さんたちと一緒に回っても楽しそう。

というわけで18日(月曜)ノーライド。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクティブリカバリー

って何からの?

昨日はご近所さんと飲み、カラオケまで行き、朝3時に帰る。

8時に起きるが、ご飯を食べて(パスタとカップ焼きそばUFO! 腹減っていたのだが、炭水化物ばっかりだ)二度寝。

疲れもあったからローラーかランニングと思っていたが、天気も良いし何より風がない。まだ足の甲が万端じゃないので(これ、足の甲の骨にひびくらい入っていたな。でも何もできないからしょうがないけど)、多摩サイに行く。多摩サイに行くということは、時速25Km以下で走るということ。くるくる回して2時間ちょっとで50.08Km。明日はクラシックコンサートに行くので自転車通勤はなしだな。

17日の距離 50.08Km 1月の距離 872.60Km

| | コメント (1) | トラックバック (0)

準備万端青根往復

でも寒かった…

前日飲み。10時過ぎに出発。今日は最初から靴下の中と手袋にホッカイロをしのばせる。それにしても今日は寒い。最高気温6℃というから、むべなるかな。そして風がめったくそ強い。昨日までの疲れで足やお尻がパンパンだが、1日前のエントリーの通り、青根往復へ出かける。

自宅~多摩沿線道路~連光寺~20号バイパス~大垂水~青根往復走:125.25Km 平均/時速:26.3Km/心拍145/ケイデンス70 メディオ領域44分48秒 ソリオ領域38分36秒 ソリオ以上1分半

予想通りだが登りが遅い…疲れがたまっているからしょうがないけど。連光寺なんて6分ちょうどもかかっていた(時速23.5Km)。大垂水は祈祷所前スタートで15分6秒(時速21.2Km)。インナーを解禁したので前回よりは速かった。が、最盛期に比べるとまだまだ遅い。

そういえば20号の高尾の先の中央線のガード下(実は、私の実家のすぐそばだったりする)で車と自転車がぶつかったらしく、路肩に座っている自転車乗り、声をかける自転車乗り、そして携帯でどこかに電話している自転車乗り、と車がいた。気を付けないとなあ。

相模湖の吉野交差点で左折し、青根方面へ向かう。大垂水で使い切った感があり、なんとか搾りかすで我慢の走り。本当に疲弊した。

後は下り基調だが、時々登りが顔を現わすので厄介だ。津久井湖すぎの城山街道手前でマクドナルドに入る。どうしても新発売のテキサスバーガーを食べたかったのだ。あんなカロリーの高い食べ物は練習中でもないと食べられない! まあ、味はおいしいが、一度食べれば満足、という感じ(そう思わないと危険だ 笑)。

店内の暖かさに後ろ髪をひかれながら出発。その後もときどきメディオ~ソリオに上げながら帰宅。風が強くて寒かった。

センター試験

日大の前を通ったらセンター試験実施中の看板が出てて初めて気づいた。センター試験の第1回を受けたのだったなあ(遠い目)。ちなみにその前は共通一次と呼んでいた。数えたらちょうど20年前だった。

16日の距離 125.25Km 1月の距離 822.52Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し光が見えたかな

もう少し昨日の結果を突き詰めてみる

昨日の最初のメディオのセットは52T*19T(ギア比2.74)で平均ケイデンスが70、ということは700*23Cのホイールで時速が24.2Kmとなる。これをミノウラのサイトの表で計算すると、平均出力が256Wという計算結果になる(負荷は最大のH)。2回目だと194Wだが、これはギアを1段低くしていたのを知らずに漕いでいたので、出力的に落ちてしまうのは仕方がないだろう。あ、そういえばこのセットは前のセットと違って、心拍維持がうまくいかなかったけど、ギアが低いせいもあったのかな?

同様にソリオは320W、30秒インターバルは389~392Wという結果になった。

今日現在の体重が63.2Kgだから、メディオで体重の約4倍の出力、ソリオで体重の5倍という計算になる。

もちろん、ホビーレーサー上位の選手に比べたらしょぼーい数字だが、JCRCのFクラスレーサーとしてなら、それほど悲観する数字でもない、と思える。よかった。これから体を絞っていけば体重比の出力指数は上がっていくだろう。出力そのものは分からないが、段々きついギアを回せるようになってきているから、今の練習を続けている限り、もう少し上積みが期待できるか。そもそもその日の体調に左右されるわけだし。

とりあえずメディオは52*19(または17)というギアの組合せで平均ケイデンス70以上を念頭において漕ぐ。これを今後の基本ラインとし、段々慣れてきたら17Tを基準にしよう。

今年に入ってからのブログを見返し、細かく記録をとっていた昨日の練習を基準にローラー練を振り返ってみたら、思った以上に体が戻ってきて、負荷に耐えられるようになってきているのが客観的に分かった。

ちゃんと反省してみてよかった。と同時に、少しずつは伸びているんだな、と客観的に見られたので安心もした。

あとは食事は徐々に減らせてきているから、さらにアルコールを少なくして体重を絞り、3月のJCRC修善寺(川越は落車が多そうなのでパス)をスタートとし、彩湖フルマラソン、草津ヒルクライムといい結果を出していこう。

と、その前に31日のハーフマラソンか。甲州街道@新宿では31日の通行止めのお知らせが貼られるなど、雰囲気も盛り上がってきた。

足の甲の痛みは殆どなくなったので、機を見て少し走って様子を見て、あとは本番と行こう。

15日の練習メニュー

今日は朝早起きして回復走のローラー25Km。通勤で13Km。帰ってローラー台を30分12Km。

15日の距離 50Km 1月の距離 697.27Km

土曜日は青根方面120Km、日曜日は道志方面140Km(逆もありか)いければ御の字。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おぉ!

「続きを読む」問題が解消された!

アクセスしてきた人が本文をきちんと読むのに、一度「続きを読む」をクリックしなければいけないから、この方式はいやだった。だが、どうすればいいのかわからず放置していた。先ほど思い立って修正方法を調べたら、公式FAQに乗っていて直せた。よかった。

あ、あと、1個前のエントリー、加筆修正しました。下書きのつもりでどんどん書き重ねていたら、毎回普通に保存されていた、というのが真相ですが。

米印:ワットマスターでアクセスしてくる方が多いので追記。

4000円のサイクルコンピュータとしては必要十分な性能を備えています。ただ、10万以上する他の出力計と比べたら、ワット表示の性能は落ちます。当り前ですね。

結局のところ、ワットマスターとは、普通(固定ローラー)モードで、回転速度から出力を計算するわけですが、それが常にLという一番負荷が低い状態であるという前提で算出され、表示されるわけです。負荷を変えても表示は変わりません。その時々の負荷に応じて自動的に対応するわけではないのです。

いいとか悪いとかではなく、そういう補助的な機器、という位置づけなわけですね。その上でお買い求めいただければよいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすがに寒いわ

固定ローラー1.5H

普段、固定ローラーのときは冬でも冷房を入れる。しかし、今日は寒かった。集合住宅なので比較的暖かいのだが、レストの時に汗が即座に乾いていくのを感じた。ここ数日の冷え込みは確かに厳しい。去年はずっとランの練習をやっていたので気付かなかったなぁ…。と書こうと思って、走っている最中にお腹を冷やしてよくトイレを借りにコンビニ等に駆け込んでいたのを思い出した(笑)。やっぱ寒かったんだろうな。

なお、以下の時速換算は「自転車探検」サイトの計算式から換算。Edge305がちゃんと室内でも時速計算してくれればなんら問題ないのに。まあ、ほうっておいた俺が悪い。

固定ローラー1.5H

10分アップ~

メディオ#1 20分52*19 平均心拍/ケイデンス[162/70] 10分レスト(時速換算で24.2Km/h)

メディオ#2 17分52*21 平均心拍/ケイデンス[161/67] 10分レスト(同20.9Km/h)

ソリオ3分 52*21 平均心拍/ケイデンス[176/84]10分レスト(29Km/h)

30・90インターバル4本 52*19 平均心拍/ケイデンス[160/100/34.5Km/h][158/102/35.2Km/h][156/97/33.5Km/h][156/98/33.8Km/h] ~ダウン

実測メディオ領域:34分8秒 ソリオ領域:5分0秒 ソリオ以上0分43秒

今日はすべてラップを取ってみた。

昨日はアクティブリカバリーだったが、通勤で乗っているとどうも脚が重い感じがある。固定ローラーで乗ってみると、1回目のメディオでもなかなか心拍の維持が厳しい。どうにか終える。

2回目が一番ダメだった。

大体、最初のギア設定より1段軽くなっていたのに気付かなかった。しかも軽くなっているのに、平均の回転数は落ちている。とにかくこのセットは…。

何かの拍子で気が抜けてしまい、回転が落ち、心拍が即座に下がる→上げるのに非常に苦労する→ちょっと気を抜くとまた落ちる。

この繰り返し。今日はそもそも朝に早起きして練習するつもりだったのに、眠くて起きられなかった。しかしその分回復の時間が長くとられているはずなので、きちんとメニューをこなせると思ったのだが、そうでもなかったようだ。

気を取り直して3分ソリオを入れ、出力を上げてもがく。終わったあと、できれば固定ローラーから落ちて転がりたかった。それくらいキツイ。ここまでは予定通りの練習。

3セット目。当初はここもメディオ・ソリオにしようと思っていたのだが、長く薄く力を出すのは集中が続かなさそうだと思い、瞬間的に力を出すインターバルに変更。できるところまでやる。30秒もがき、90秒レストで最高心拍182~175拍くらいを記録。なかなか自宅ローラーでソリオ上の心拍域は出せない。これを4セット繰り返し、頭の中は真っ白だ。ラップを見ると、垂れそうで踏みとどまれているのが読み取れる。まあ、努力の跡は見られるかな?

短時間・高強度な練習も、この先もう少し増やさねば。とりあえず、土日で乗り込めるよう、明日は少し緩めでもいいだろう。

14日の距離 13+40=53Km

1月の距離 BICYCLE 647.27Km

♪欲しいものは~♪

ペダル…元々壊れてきているものをだましだまし使っている。LOOKかTimeの板ばね式のもの、どちらか先に出た方を買うつもり。なので、本当はクリートも少し壊れているのだが、これも我慢。

シューズ…ペダルほど優先順位が高くないので、まだ買っていない。というか、ペダルと一緒に変えたい。スペシャのニューシューズがほしいのだが、まだ売っているのだろうか?

出力計…これは最近さらに優先順位が落ちている。本来なら固定ローラーでもスピードが分かれば、出力は分かるはずなのだが、Edge305の調子が悪くて室内での速度測定がずっとうまくいかない。まあどっちにしろ、現状では屋外での出力は分からないわけだが。今欲しいのはi-Bike(風圧等で出力を計れるやつ)。他モデルに比べると安いが、性能は大丈夫そうだ。しかしそれでも10万円。当分は心拍とローラーで我慢だなあ。出力計は強くなることの十分条件かも知れんが、必要条件ではない。そして必要十分条件をあえて挙げるなら「つらい練習」と「考える頭」だろう。まだ出力計はいらない。大体このご時世、サラリーマンにそんなにお金は入ってこないし。

そういえば今日の出来事

うちの猫。ローラーの音が嫌いらしく、練習中はよその部屋にいるのだが、今日、足を止めたところ、「もう終わった~? なら遊べにゃん!」という感じでにゃんにゃん言いながら部屋に入ってきたのは笑った。「まだ終わってないんだよ~」といって脚を回したら、「にゃ!」と何かひとこといってとっとと駈け出していったのには笑った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い

昨日は雨なので、野球の監督のお店で飲む。ノーライド。
今日は自宅で固定ローラー。明日の朝からメディオを入れることにして今日は流しで。通勤と合わせて41Km。
しかし寒い。そして帰るときには新宿駅の甲州街道の工事が逆サイドの車線に変わってた。
その早業に感動。

1月の距離 BICYCLE 594.27Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クライミングリピート

峠の山小屋往復走

8時に都民の森方面をめざして出発。だが、さ、寒い。家を出てほどなくして手先の感覚がなくなる。足の指もだんだん痺れてきた。五日市までがまんしてミニストップに入り、ホッカイロを4つ購入。足とグローブの中に入れるが、結局足の方はあまり効かなかった。五日市駅前までは1時間38分。風もあったからそんなにスピードは出なかったが、まあまあ。

檜原役場から先の道は、凍ってはいないものの、かなりの頻度で濡れてる。前日までの疲れで集中力が低下気味だし、上まで行って転んだりしたら嫌なので、当初は甲武トンネル分岐で折り返すかとも思っていたが、試してみたいことがあったので、甲武分岐からすいとんが名物(と自ら看板に書いてある)峠の茶屋までクライミングリピートを計5回行う。

自宅・多摩サイ側道・新奥多摩街道・睦通り・(甲武分岐~峠の茶屋*5)・睦通り・新奥多摩街道・甲州街道:4時間32分 124.80Km 平均[時速27.5Km/ケイデンス76/心拍144] メディオ領域28分 ソリオ領域15分

クライミングリピート:約1Km 高度差約60m(平均6%) 1セット合計5分 約3分半登り 1分レスト(下り)

クライミングリピート

甲武トンネルとの分岐から先の景色が好きだ。

分岐を超すとそれまでと違い、本格的な登りが始まる。木が生い茂るように道にかぶさり、10%を超す斜度になる。そこを我慢しながら登ると斜度が緩み、眺望がぐっと開ける。左カーブでぐるっと回りこみながら登る、その先の様子が一目瞭然になるのだ。

忘れていけないのはその左カーブを終えた先のブラインドカーブ。今度は右カーブとなり、さらに登りが続くのだ。最初の急斜面で心がくじけそうになり、我慢すると展望が開けるが、最後にまた落とし穴が待っている、という趣きのコースで、ヒルクライムの練習にはぴったりな気がする。都民の森までの中でもかなり好きな部分だ。後、好きなのは和田の集落の直線の激坂とか、三頭山荘付近に至るまでの、バスの折り返し地点から先の登りのカーブとか、数馬の湯の先の急な登りとか。あれ、結構あるな。反対に三頭山橋の先、右カーブ後に現れる長い直線の登りは心がくじけそうになったり、先に行ってる人に置いてかれたりと、いい思い出がなくてあまり好きではない。

まあとにかく、凍っているかもしれない頂上近くに行くより、ここで鍛えようと思い、5回繰り返す。大腿四頭筋も臀筋もハムストも一杯いっぱい。

帰りは多摩サイや側道で帰るのでなく、男らしく新奥多摩街道・甲州街道でカーペーサーで帰ってやろうではないかと考え、甲州街道を選択。ところが、今は甲州街道(八王子~府中手前)は都道256なんだな。バイパスが20号となっているのは知っていたが、甲州街道が20号でなくなっているのは知らなかった。旧甲州街道もあるから、呼び方が難しいな。

えっ、カーペーサーですか。無理ムリ。疲れていてとても時速40Km以上で走る車の流れに乗れませんでした。巡航速度は時速35~38Kmくらい。なんとか車が危なくなく抜いていってくれるくらいのスピードでした。

燃え尽きながら帰宅。

今日はおでん。昨日から大根等を先に煮といたので、きっとおいしいぞ~。今から残りの具の買い出しです。

1月の距離 BICYCLE 553.27Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100Kmに少し足りず

大垂水周辺走

昨日は休日出勤で通勤走行のみの13Km。家に帰ってから宅飲み開始。22時過ぎには終えたが、今朝はゆっくり始動。もっとも冬の間は遅めスタートでもいいか。11時前に自宅をスタート。

自宅・多摩沿線道路・連光寺・甲州街道・大垂水・相模湖・津久井湖・尾根幹:3時間38分 96.35Km 平均[時速26.5Km/ケイデンス74/心拍144] メディオ領域30分 ソリオ領域28分 ソリオ以上4分

今日は登坂トレーニングと定義づけ、連光寺等の登りで頑張った。大垂水ではあえて家のローラーと同じギアで登るプチSFRで。だが、ごん助のストレートのあたりからきつくなってきて、ローラーと同じケイデンスを保てなくなる。この区間の平均ケイデンスは59回転、時速は19.1Kmだった(祈祷所前信号スタート)。あまり速度のことを意識していなかった割にはいいスピードだ。これからは平均時速20Kmが出せるように、次が時速20Kmを下回らないようにすることか。

ちなみに、一度計測忘れの区間があったので、距離は本来ならちょうど100Kmくらいのはず。

しかしまあ、お酒弱くなったな。特に練習前日飲むと、肝グリコーゲンが減っているのを実感できるというか、疲れが早くやってくる。体調がよければ登坂ももう少し追い込めただろう、という気がするから、今日はお酒を飲まず、明日は都民の森往復走をしよう。

1月の距離 BICYCLE 428.47Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

固定ローラーメディオ5セット

きつさにも慣れてきたか

昨日は自分の出力の弱さにとほとほと嫌になり、これを続けるのか、と絶望した。というか、強い人たちのブログをみていて、この人たちのレベルは自分とまったく違うんだな、ということがはっきり分かり、彼我の差におののくばかりだ。でも、気落ちしてもいられない。今日できることを頑張ろう。

というわけで今日は昨日よりも回数を増やしたメディオを実施することにした。

固定ローラー:メディオ10分・5分レスト*5セット 52*19Tで負荷は最大(1回目:平均心拍/平均ケイデンス 161/64 2回目:162/62  3回目:162/61  4回目:162/60  5回目:163/59)実測メディオ域 45分10秒 1時間半 推定35Km

これを20分続けると思うとくじけそうだったので、10分ワーク・5分レストのセットに変更。実走感覚で言うと、大垂水峠くらいの斜度を懸命に登っている感じ。ミノウラローラーならホームページにあるスピード・ワット対応表で大体出力の見当がつく。しかし私の場合、Edge305で、固定ローラー時に時速が表示されないのを、大勢に影響がない、と思ってそのまま放置してきたのが痛い。大体、時速20Km行くか行かないかだろうと思うので(1/15追記:ケイデンス64で22.1キロ、60で20.7キロで、ギリギリ20Kmは行っていた)、出力はこれでもやはり200ワット行っていないなあ。多分。ただ、昨日よりは長くセットをこなせたのは収穫か。きつさに若干慣れた感じがする。

やはり必要なのは筋トレかなあ。

明日から三連休だが、残念なことに出勤。

8日の距離 BICYCLE 35+13=48Km

1月の距離BiCYCLE 319.12Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何ワットなんだ

これ以上つらくないとだめなんだな

朝起きて、ローラーの上で迷いながらメディオを10分3セット、レストを5分で。52*17、ミノウラの負荷が一番高いパターンでもう一杯いっぱい。70回転目指すふりして60から65回転。

このパターンで平均で200Wもいかない。

ここからどれだけがんばれるかだ。

固定ローラー:10分アップ~メディオ10分・レスト5分*3セット(メディオ域23分・ソリオ域2分26秒)10分レスト

まじで死ぬかと思った。心拍ソリオ維持よりきつかった。自分の意思でやっていることなのだが。そして、これだけつらいのに、出力値が低いのが分かった。たぶん今回のどのメディオも平均で200ワットにいかない。

パワートレーニングでいうところのLevel4くらいでこれなら、そのうえはもっときついよな。時間が短いのだろうが、全体でたくさん漕げる人になりたい。

強くなりたいという事実に今さらながらおののいている。自分を信用できないと、こんなときに弱気がむくっと頭をもたげる。

no gut's no glory

昔よそで聞いた言葉だ。

7日の距離 BICYCLE 25+13=38Km

1月の距離BiCYCLE 271.12Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1時間全力走&2009振り返り

皇居6周

今日は寒かった。

前日は臀部にはりと腿に疲れあったので軽く回してリカバリー。25Km。通勤13Kmと合計で38Km。

今日は少し早めに上がれたので、ローラーより実走のほうがトレーニングボリュームが稼げそうだと思い、皇居へ。1時間全力走を行うが、体力の劣化がひどい。年末さぼったツケを体で(特に腿を上にあげるとお腹に当たって脂肪を感じる 笑)感じながら1時間思いきり走る。

皇居6周走+α:タイム1時間23分(6周59分47秒)平均[時速30Km/ケイデンス87/心拍158]トータル41.63Km

ラップ:9分40秒~10分2秒~9分53秒~10分5秒~10分29秒~9分42秒

メディオ域21分45秒・ソリオ域25分44秒・ソリオ以上0(えっ、ゼロだったの! 体感ではそんな筈なかったんだけど…)

5周目はタクシーストップに巻き込まれて大幅減速。しょうがないので最後の周に思い切り全力をぶつけるつもりで少し抜き気味にして走った。

そして今日はあと1拍でメディオ、という拍数が非常に多かった。

しかしラップタイムがマジで遅いなあ…。まあ、遅い奴が年末さぼって飲み食いして、体重増やしているんだからしょうがないわな…。競技をなめるのもほどがある。一気に上げると集中力が持続しないから、徐々に距離と時間を伸ばしていこう。そして限りなく晩飯を少なくすること。炭水化物は絶対取らない。高タンパク・低カロリー(鶏ささみとか)または低タンパク・低カロリー(海藻・キャベツサラダとか)を少しだけ。そして体が慣れてくれば、18時以降はなにも口にしないくらいで。

という具合に心を入れ替えたつもりだが、今日はおやつで歌舞伎揚げを3枚、それにようかんを一切れ食べてしまった。晩飯はなしのつもりだったが、明日のおかず用に調理していたら我慢できずに高野豆腐半枚と砂肝の炒め煮を3切れほどつまみ食い。まあ、昼飯はそばとおにぎり1個だからこれくらいはいいだろう。

5.6日の距離 BICYCLE 86.13Km

1月の距離BiCYCLE 233.12Km

2009年を振り返る

といっても、全然大したことなかった。レースは、出たレースはすべてパッとしなかったので特になし。あえて挙げるなら今年5月のTOJでの位置取りの悪さに対する反省と、今年最後の11月の西湖だろうか。とにかく踏み出しを我慢して、ためるレース展開を覚えることが急務。そしてもう少し長く使える脚を鍛えることか。

練習を振り返ると以下の様になる。

月 自転車距離(ランニング距離)

1    262.04Km(172.1Km)

2  1470.08Km

3  1171.27Km

4  1062.05Km

5  1501.70Km

6  1023.54Km

7  1061.64Km

8   571.54Km

9  1205.12Km

10 1380.67Km

11 742.56Km(24.04Km)

12 647.18Km(65.97Km)

合計:12099.39Km(220.18Km)

ばらつきが大きい。

書き出してみて気付いたが、2月の距離が長い。去年は1月末のハーフマラソンを終え、気合い十分で朝練の距離を伸ばしていたからだろう。それなりに忙しかったのだが。しかし3月終わりに新車で事故って距離が伸びず。その後の5月はGW効果。しかしながら6月から公私ともに忙しくなり、さらに野球と飲みをセットにして積極的に出るようにしていたので、距離が伸びず。ジロ・ツール観戦のため距離を伸ばせなかった。8月は2週間ほどの個人的落ち込み期間があり、今思うとここがどん底だった。その後、やっと立ち直ってきたがもう遅かりし由良の介ってやつだった。

今年の目標は、4月にフルマラソンに出るので、去年とも取り組み方が違ってくると思うが、基本は1ヵ月1200Km平均を実現したい。そのためにはコツコツと積み上げ、自分はやれる、と信じられるようになることだ。

そして、月に一度はJCRCのレースに出よう。

あとはローラー台の時間・距離を1時間から1時間半~2時間まで増やしたい。これができれば、尾根幹線往復をしなくてもかなり強度が稼げる。

そろそろ寝るか。

明日は寒いから早起きしてローラー台にしようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はリカバリーだ

尾根幹#2

前日に飲んでもがっつり練習できる頑丈な体(肝臓?)がほしいような気もしたが、そうすると寿命を縮めるだけだから、やはりいらないや。かみさん実家で挨拶の後、ちょっと家で飲み、22時に就寝。7時に目覚ましを掛けたが、眠気が勝っていた。

というわけで9時起きの9時45分出発。手袋はユニクロの温かいものに変えた。それで指先は大丈夫だったが、日の差さない時間でも大丈夫かは正直不明。

自宅~尾根幹線往復走:1時間54分(自宅~折り返し地点タイムは56分44秒) 55.69Km 平均[時速29.2Km/ケイデンス82/心拍159] メディオ領域15分 ソリオ領域48分 ソリオ以上19分

スピードが乗らない昨日と比べて、今日は漕げば漕ぐだけスピードに乗れる(注:あくまで昨日比)。ただ、調べていないのでちょっと分からないけど、ボタンを押し忘れた未計測区間がふたつくらいあったようで、折り返し地点のタイムが異様に速い。参考記録。

今日は体感的にきつかった。そしてソリオ上19分という結果も客観的にきつさを物語っている。普段はレースでもなければそんな追い込みはできない。最近追い込んでないから、という気持ちがそうさせたのだが、ホントに体中に疲労物質がたまってつらかった。

昼間の尾根幹だけあって、自転車乗りは沢山いた。基本、行きも帰りもむきになって漕ぐ、という感じにならない程度に抜かしていたが、復路でちょっとこずるい感じのがいた。だいぶ前に抜いた後に信号で止まっているのをうまく利用して追い付き、その後に後ろに着く白アルミアンカー乗り。追い付いて後ろをぴったり走るので気持ち悪いと思ったら多摩東公園で対向車線に消えていった。あれは何だったろうか。

その後の鶴川街道でも後ろに自転車乗りが着いたので、思い切り時速50Kmでとばした。そして締めに多摩沿線道路で思いっきりもがいたら、そこで体力が終わった。

体力がない中で、とにかく姿勢を正しく、出力をロスしないように考えて漕ぐが、世田谷通りでどんどん平均時速が下がっていった。最後の水道道路の登りはへろへろ。時速は情けないくらいどんどん下がっていき、最終的に30だったのが29.2になっていた。

その後は仕事でお得意先に新年の挨拶回り、そしてかみさんと下高井戸シネマで映画『プール』をみてから軽く磯で飲み。

晩飯を少なくオア食べないだけでもう体重が2Kg減った、イーエー。

でも減量はこっからが大変だぜー。いぇー。

1月の距離 BYCICLE 146.99Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010初の尾根幹往復

体が重い

5時半に起きて支度して6時に出発。手袋は光電子のインナー+ナイキのランニング用だったが、寒い、指がちぎれるかと思った。足先も寒い。もっと厚手の靴下にしないとだめだな。帰ってきて速攻シャワー浴びたら、足の指がジンジン痺れていた。

自宅~尾根幹線往復走:2時間4分(自宅~折り返し地点タイムは1時間3分10秒) 58.30Km 平均[時速28.2Km/ケイデンス81/心拍163] メディオ領域29分 ソリオ領域58分 ソリオ以上4分

寒さもあるが、スピードが乗らない乗らない。さぼっていたツケだなあ、と思いながら必死に漕ぐ。ほぼソリオ域で漕いでいたが折り返し地点の1時間3分は平均以下。もっとも、昨年の一番遅いタイムよりは速い。焦らずに外での実走行を重ねていけば、すぐに前のレベルに戻せるだろう。久し振りだから思い切り追い込んで走れて気持ちよかった。最後は大腿四頭筋がぴくぴく言いながら攣った。なかなか朝練で攣るまで追い込むことはないので、ちょっとうれしい。

体重

11月に比べても2.5Kg増、只今64.7Kg! 目標は56Kgで、晩飯の量は早速昨日から減らし始めた。3ヶ月で60gを切り、6月には56Kg前半に入れよう。

マラソン

1月末のハーフマラソンには調整がおそらく間に合わないと思う。脚の甲の痛みがとれるまで練習はなし。医者に行ってみよう。4月のフルマラソンに向けて仕切り直しといったところか。それでも減量、自転車をはじめ、できるかぎりの他の準備はしておく。

1月の距離 BYCICLE 91.30Km

さあ、早く支度してかみさんの実家に行かなくては…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のんびりタイムは終わった!

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

年末は全く時間が捻出できない、というわけではなかったが、とにかく飲みの連続で疲れていたし、練習は思い切って休み。足の甲の痛みもひくまでは少しセーブしようという考えもあった。

だが、もう2010年。今まで休んだのだからもういい。帰京後、早速新ローラーで練習。

固定ローラー:1時間10分 10分アップ 20分メディオ 10分レスト 20分ソリオ 10分ダウン

ミノウラローラーはジャイアントに比べて負荷がかかる。しかし、最も負荷の低い「L」に設定し、時速40Kmで漕いでやっと100ワットになるかならないかだった。これは信用できないな、と思い、ワットマスターは外すことにした。そのまま一番負荷の高いHに設定し、39×16Tでケイデンス75(メディオ)~80(ソリオ)を心掛けて走る。実測ではメディオ域12分、ソリオ域26分、ソリオ以上2分だった。最後に、1分アウタートップ(52*12)でケイデンス45回転のSFRを行い、おしまい。

年明け後はとにかく時間を見つけて乗っていこう。やはりまだ足の甲がよくならないので、自転車を中心に据え、朝練を中心に、体重を落とすために夜の食事を徐々にセーブしつつ練習強度をなるべく上げていきたい。

明日は今年一発目の尾根幹往復練をする。そして、昨年の振り返りを後日行います。

1月の距離 BYCICLE 33Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »