« 祝・バルバル復活! | トップページ | マラソンシューズ新調・シフトケーブル「パワーコーズ」の悲劇ほか »

痛恨の二度寝

やっちまった

7時に待合せだったので、6時に起きたが、Sんご君が寝坊。じゃあ、少し待つかと思い、ベッドに入ったら今度は自分が爆睡。起きたら10時過ぎだった。これはあまり長い走りに行けない。しかも、今日ソーキそばが宅急便で届くのを忘れてた。

しかし、「歩くポジティブシンキング」と呼ばれた私のこと。それなら日の一番高い、最も暖かい時間帯にランニングすれば、短い時間でも効率的に練習できるじゃないか、と考え、ラン開始。神田川沿いに井の頭公園まで西に向かった後、普通に折り返したらちょっと物足りないな、と考え、新コースを開拓してみる。

井の頭公園通りに入って、三鷹の森ジブリ美術館をかすめながら南下。かみさんの同僚のホームパーティでこのあたりにお呼ばれしたな…と思いつつ新川を通過。

さらにKヤバが冬山で足の指を凍傷で失った後、入院していた杏林大学前を通過し、東八道路も渡る。ちょっと方向感覚が失われそうだったが、適当に曲がったらつつじヶ丘駅に出る。その後は旧甲州街道を走りつつ、甲州街道で自宅まで。

ラン 21.42Km 2時間5分51秒 時速10.3Km 平均心拍139

本当はもっと高心拍で走りたいが、これ以上速く走ると今度は足を痛める可能性がある。ラン練習を再開したばかりだし、負荷を上げるのはまだ早いだろう。結果的に心拍はメディオ領域に入ることすらなかった。逆に言うと、メディオ領域にも入らずに時速10Kmキープできたから、地力は上がっていると思ってよいのだろう。

この程度の負荷が今はちょうど良いだろう。足が痛くなるほどの走りをするのは無茶だ。だが、多少痛くても、これくらいは走りの質を上げるのに不可欠だ、という負荷、これは必要だ。そして無茶と負荷の境界線の見極めが実に難しい。今日はそのことをずっと意識しながら走っていた。特に最後の方はずっと振動を受け続けてきたため、足の裏、ふくらはぎ、前腿の膝付け根あたりに痛みを感じる。無茶になっていないか、だがちゃんと鍛錬になっているか、と体の声を聞きながら走った。

初めて走るコースだったが、自転車は車に気を使うし、スピードが出るから横を見たりするひまがない。その点、ランはゆっくり動くのでいろんな情報が目に飛び込んでくるので楽しかった。公園の滑り台に「うんこ」と書かれているのを見て、なんだかとてもおかしくなり「うんこ、うんこ、うんこっこ♪」とでたらめな節をつけて歌ったときは、特に楽しかった(笑)。思えばこの時の私は脳内麻薬物質が分泌されていて、ストーンズのサティスファクションを歌いながら、こんな負荷では満足できないぜ! もっと激しく走りたいぜ! と思いながら走っていたのだった。そして、最後には足が痛いのとあいまってペースが垂れるのだった(笑)。

6日までの距離 RUN 21.42Km BYCICLE 209.22Km

1月後半のハーフマラソンに向けて、焦らずじっくりと痛みに強い脚をつくっていきたい。高負荷練習は自転車ですればいいだろう。そう考えると、ローラーはかなり効率のよい練習法だ。しかし、昨日SFRをしたところ、53*12で60回転まで上がってしまったのを見ると、ジャイアントのローラーは思っていたよりも負荷が低いようだ。ミノウラのW数が出るやつがほしいが、今のローラー台を貰ってくれる人、いないかな…。

|

« 祝・バルバル復活! | トップページ | マラソンシューズ新調・シフトケーブル「パワーコーズ」の悲劇ほか »

スポーツ」カテゴリの記事

ラン」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

練習」カテゴリの記事

コメント

今日もすいませんでしたw><;

昨日寝たのが1時過ぎてしまったのが最悪でした。。。
一度5時に起きて軽く準備したのですが、気づいたら意識が無くなってましたorz

投稿: しんご | 2009年12月 6日 (日) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/32509994

この記事へのトラックバック一覧です: 痛恨の二度寝:

« 祝・バルバル復活! | トップページ | マラソンシューズ新調・シフトケーブル「パワーコーズ」の悲劇ほか »