« Thrill is gone... | トップページ | 足痛は回復傾向。一安心 »

いてて…

やりすぎだったか…

17日も6時起床。特に今日は午前中から雨予報なので通勤で走れないから、距離や負荷云々は別にしても朝のうちにきちんと走り、体に早起きの習慣や走りの抵抗感を覚えこませていきたい。

しかし、太腿の筋肉痛はともかく、足の裏、特に土踏まずが痛い。競技用のシューズでいきなり長く走りすぎたかな? 反省。

羽根木2周+往復 5.04Km 34分34秒

足は痛いが、我慢すれば走れる感じだったので、とにかく昨日より距離を減らしつつ、同じくらいの時間を走ろうと決めて走る。キロ当たり7分かかるかと思っていたが、そこまでは行かなかった。

しかし、足の裏がまだ少し痛い。ここで無理すると確実に悪化するので、今しばらくは様子見か。思い起こせば去年もランの始めは色々痛みに気を遣いつつ、怪我を気にするあまり、慣れてきても基本はLSD走だった。

しかし、今年は違う。インターバルもある程度入れるつもり。だが、まあ、最初は焦らず、LSDで走れる距離が伸ばせるよう、痛みに注意しながら走ろう。

17日の距離 RUN 5.04Km

11月の合計 BYCICLE475.31Km RUN 24.04Km

ランを始めると村上春樹『走ることについて僕が語るときに僕が語ること』を思い出す。というか、朝の練習に出る前の憂鬱さとか、足が痛い、どうしようか、と逡巡するときに同書を思い出さざるを得ない。

で、結局諦めて走り出すわけだ。

という訳で、久しぶりに同書を読み返している。見返しの著者が走っている後姿の写真。カモシカのような無駄の一切ないふくらはぎは見ていて惚れ惚れする。

でも、自転車と違ってなんで朝出て行くのにあんなにためらいがあるんだろうな。今年は質・量とも増やそうと考えているのがプレシャーになっているのかも。

|

« Thrill is gone... | トップページ | 足痛は回復傾向。一安心 »

スポーツ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/32245438

この記事へのトラックバック一覧です: いてて…:

« Thrill is gone... | トップページ | 足痛は回復傾向。一安心 »