« 青根往復走 | トップページ | そういえば »

出し尽くせた

都民の森往復

昨日激しく追い込んだ後、充実感から気が緩んでワインと焼酎をセーブせずに飲む。

なるべく長目に休養を取り、10時スタートで都民の森へ。コースはいろいろ迷ったのだが、適度に長く走れて、コースもよく分かっている都民の森をチョイス。

五日市まで1時間55分、三頭橋まで2時間58分。疲れているから淡々と走ったのだが、その割にはいいタイム。このくらいのタイムがコンスタントに出せるようになったのだったら嬉しい。今度は体調を整えて本気でTTしてみよう。

ただ、戸倉のセブンイレブンで補給時に顔を見かけた自転車乗りが後ろから追い上げ、抜かしていった。その時に少し話をしたのだが、その人が、「村役場からここまで35分だから飛ばし過ぎだな…この後垂れちゃうな」とか「スズメバチにおっかけられたんで、相方をちぎってきちゃったんですよね(おい、相方は放置でいいのか?)」とか聞いてもないのにPRされてしまった。速いのは分かったから俺のことは放っておいてほしい。

いつものTT地点、三頭橋では疲労困憊。ここからは一定斜度なのでもう頑張りすぎずに流しで。タイムは20分くらいだったと思う。ソリオが少ないのは昨日の疲れが残っていたからだ。体は正直だ。

自宅~都民の森往復走:146.63Km 平均[時速24.6Km/ケイデンス72/心拍145]メディオ領域48分 ソリオ領域9分

行きは多摩サイ側道で。帰りはもうそれほどスピードを出さないつもりだったのと、人が少なかったので多摩サイへ。そしたら。

気持の悪い自転車乗りに再会

以前通勤時に気持の悪い50代のクロモリロード乗りに遭ったことを書いたが、なんと多摩サイで再会してしまった。

府中の野球場のそばで多摩ロックフェスティバルなどという手作り感あふれるお祭りをしていて、結構混んでいたので、手信号を出しながら走っていたのだが、その人は一度抜かした後、急に私の前に出てきて振り向き、「その手はなに?」と聞いてきた。その時点で「あっ、この人前に会ったことのある気持ち悪い人だ」と気付いた。そこで「あ、混み合ってたんで突っ込まないように減速のサインを出しました」とだけ話した。あまり関わり合いになりたくないのですぐにZターンのダートショートカットも使いながら引き離そうとしたらぴったり後ろにつけてくる。そしてサイクリングロードに上がった瞬間、また自分の前に出て顔も見ずに「へー、別に何かをばらまいていたわけじゃないんだ」とのたまった。左手をひらひらさせて何か(粉?)をばらまいたのかと思う被害妄想的感性もすごいが、何より顔を見ようともせずに変なことを呟くためだけに人も前を走ろうとするその態度が怖い。本気でちぎるために飛ばして逃げた。

明日はかみさんの実家に行くのでオフ。

20日までの距離 726.48Km

|

« 青根往復走 | トップページ | そういえば »

スポーツ」カテゴリの記事

ロードバイク」カテゴリの記事

練習」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/31450880

この記事へのトラックバック一覧です: 出し尽くせた:

« 青根往復走 | トップページ | そういえば »