« 尾根幹線往復#18 | トップページ | 自主的に頑張る、それが重要 »

浅間尾根MTB

9時間くらい自転車乗ってた

9時半に家を出て首都大学現役学生Kくんと多摩サイセブンで待ち合わせ。そこからKくんと今の首都大学のことや学連レースのことなどを話しながら、風張展望台までMTBでヒルクライム。延々、漕ぐ漕ぐ。やっとトレイルの入り口に着いてそこからトレイルライド。久々で楽しすぎて興奮していたら、すっ転んだ。で、その時になのかどうなのか分からないのだけど。

携帯落とした…。

37歳にもなって携帯電話落とすなんて痛すぎる。しかも最近は酔ったって滅多なことでは落とさないのに。超ショック。同じ型の携帯が家にあり、ある程度はデータも生きている。これをまた復活させるよりしょうがないんだろうな。

でも、それさえなければとても楽しいMTBライディングだった。10Kmに及ぶ下り基調のシングルトラックで、KくんはMTBの乗車率が高く、しかもバランスよく操っていた。正直、俺よりうまくて、ルートどりはかなり参考にさせてもらった。

ああ、火曜日以降はよく乗った。今日もヒルクラではかなり追い込んだし。明日はレストでいいや。

12日の距離 150Km

7月の距離  504Km

ひどい事故を目撃した

奥多摩周遊道路の檜原側料金所そばでのこと。

下りで走っていた車が急に止まった。その後ろには車間を詰めて後ろを追走していたバイクがいたのだが、運転手は気付かなかったようだ。

急に止まったので、バイクは車の後部ドアに突っ込んだ後、ヘルメットから前転。

一部始終を目撃してしまい、ショックのあまり吐きそうだった。というのは、絶対にバイクのライダーが死んだと思ったから。

そしたらライダーは起き上っていた。救急車も呼ばなくて大丈夫、とのことだった。すげえな。でもホント死ななくてよかった。

っていうか、そんなの目撃して、こっちが死ぬかと思った。心拍がヒルクライム時くらい上がってしまった。

急に止まった車も、車間詰めて煽っていたバイクも、どっちもどっちだと思うけど…。

|

« 尾根幹線往復#18 | トップページ | 自主的に頑張る、それが重要 »

スポーツ」カテゴリの記事

マウンテンバイク」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

本日はどうもありがとうございました。


メカトラ・余計な荷物・鬼チギレ等反省しきりではありますが、とても楽かったです。また機会があればぜひお願いします。

投稿: K | 2009年7月13日 (月) 01時01分

こちらこそありがとうございました。
携帯がなくなって実はかなりテンションが下がっていましたが、トレイルライド自体はとても楽しくてよかったです。
今度は和田・陣馬~大垂水~津久井湖のトレイルに行ってみようか?

投稿: kor1972 | 2009年7月13日 (月) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/30516021

この記事へのトラックバック一覧です: 浅間尾根MTB:

« 尾根幹線往復#18 | トップページ | 自主的に頑張る、それが重要 »