« 休むとそれだけ体がダメになってしまうという考え方が今の俺 | トップページ | ジロ最終ステージ、しびれた! »

目標、ぎりぎりクリア

月間1500Km初めて達成

でも達成感が薄い。

TOJのレース前に乗り込み量を減らしたのと、その後うまく朝練できなかったことなどで後半は足踏みしてしまった。さらに膝痛で乗らない日など、目標を達成できた安堵より、少しもったいなかったという思いの方が強い。正直、後半で距離が伸びないときはいささか焦りもした。距離ではなく強度だ、と思う一方で、乗り込み量は自分の自信につながるという思い。だがこうして初めて月間1500Kmを達成できたところで、不思議とやった、という達成感がない。今までは、「これならできる」と半ば以上の確信があったので、最後の追い込みを怠ってあと20Kmくらい足りない、ということを繰り返してきたからな。よくみる上級者のブログでは皆、月間2000Kmくらいをベースに練習しているので、競技やりたいんなら1500Kmくらい乗って当たり前だよな、という考えも正直ある(レベルは違うくせに。不遜?)。

月間2000Kmを実現できたら、達成感はあるかもしれない。

5/31 固定ローラー:2時間 50Km

膝に痛みはないが、再発しないよう軽めに。最後にところどころケイデンスアップしていきながら膝の様子を見る。

2時間もローラーをするとかなりタイヤが削れる。もったいないことだ。負荷が低い分、集中力が切れる、ということはなかったが、雨の日の2時間固定ローラーというのはやはり精神的にいささかつらい。1500Kmの目標がなかったらやったかどうか。

31日の距離50Km

5月の距離1501.70Km

6月は5月の強度と同じくらいで、1300Kmくらい走れればいいかな、7月は1600、1700Kmを目標にしよう。

|

« 休むとそれだけ体がダメになってしまうという考え方が今の俺 | トップページ | ジロ最終ステージ、しびれた! »

スポーツ」カテゴリの記事

ロードバイク」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。自分も今月はギリギリ1500kmでした。
自分の場合、距離を乗れば自信になりますね。
最近の練習は(ケガや体調が気になって)内容的に計画的ではないのですが、2000kmというのはやはり目指していきたいですね。
1500km乗っていれば、結果はあとから必ず付いてくると思います。膝大事にしてください!

投稿: say-zz | 2009年5月31日 (日) 23時42分

say-zzさん
いつもコメントをありがとうございます。
腸頸靭帯を気にしながら重ねる練習。その内容、それとけがを意識しながらもそれを言い訳にしない記述から、say-zzさんの練習はもう別格に感じています。乗った距離は1500Kmかもしれませんが、ベースの体力が異なりますね(当たり前すぎていうのも恥ずかしいですが)。

say-zzさんの練習だと、深夜に1時間チョイの30~40Kmくらいの練習(リカバリー?)も多いですよね。
リカバリー的なライディングと
それと異なるみなみのとか寺田町あたりの登って降りて、その練習の組合せの意図に深く感じるものがあります。
そうしたこまめな高度+距離を積み重ねていくことが効率的にはきっとよいことなのだと感じています。
強さとは別に、自分なりの「こうすれば強くなれる」という方法論がほしくなってきています。それがまだ自分には分からないですね。効率? 距離? 強度? 
現在、メンショフのマリアローザ決定を見ながらコメントを書いています。

投稿: kor1972 | 2009年6月 1日 (月) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/29880192

この記事へのトラックバック一覧です: 目標、ぎりぎりクリア:

« 休むとそれだけ体がダメになってしまうという考え方が今の俺 | トップページ | ジロ最終ステージ、しびれた! »