« 国立往復朝練 | トップページ | 目標、ぎりぎりクリア »

休むとそれだけ体がダメになってしまうという考え方が今の俺

練習量と膝のこと

本日は加圧トレーニング。トレーナーに膝の調子がおかしいから今日は下半身なしで。といったら30分のコースで終わってしまった。上半身はいつも意識的に鍛えられないので、そこを中心に1時間やるかと思ったら、そういうことではなかった。そのかわりに今までで一番きつい圧を掛けながらショートインターバルで上腕を鍛える。コース終了後も腕がパンパン。コンビニで飲料を買おうと思ってお札を持っている手が震え、お札を落としてしまった。後は後背筋もってところ。

膝は悪くない。しかし、無理すると絶対悪化する。そのことだけは不思議な自信がある。焦って練習を積み重ねることの方が結局回復に時間がかかりすぎて、といような事態は今までの経験から十分に推察できる。

*********************

首都大学東京の後輩で自転車部のM上くんという学生がいます。

彼に限ったことじゃないが、首都大学東京の学生は本当にみんな感じのいい若者ばかりなんです。そしてM上くんももちろんその一人なのですが、うちの大学にいくやつはみんな感じのいいやつばかりだから、感じのいいことは特段際立たないかも。

で。

M上君は、しばらく膝を痛めてかなり長いこと思うように練習ができていなかった、ということを練習ノートウェブに書いていた。

しかもM君は専攻の関係でがんばるなら今年しかない、ということも考えて競技にでようとしているようだ。そういうM君の焦燥感ってどんなものなんだろう。

M君の気持ちを考えると、私の膝がちょっと痛いくらいなんてなんでもない気がする。

ともあれ、今週末の大学ロード選手権、みながベストを尽くしてがんばってほしい(何人出るんだろう? 中途半端にしか知らなくて済まない)。

*********************

そんなこんなでツールド熊野の真吾とくにひろも気になるけど、首都大の選手が頑張る木曽の選手権も心の内で応援しています。

がんばれ!

*********************

人の話はどうでもよい。自分はどうなんだって話。

絶対、年齢を「だし」にしたくない。年齢が上でも頑張っている人も沢山いるし、遅い人だってもちろんいるし、絶対重要なのは努力の質なのだろうと。

say-zzさんの練習

が目的としている部分が、最近少し分かってきました(レベルは本当にまったく違いますが)。効率的に負荷をかけること、小刻みに登りを入れながら追い込むこと、そして下りの時間は少なめで、すぐ登っていく。そのバランスで、追い込み、コンディションも上げていくのだと思います。まあ、正直に言ってsay-zzさんのレースに賭ける(普段からの)心持の部分でまず圧倒されています、けど。

*********************

ノブオさんは一足飛びに強くなれないけど、そこがいい、と言ってました。そう、その通りなんですが、私は今、正直に言うと結果がほしいです。≒強くなったという実感がほしいです。

いや、まじで。

↑長々書きました。乗れなかった日にはあれこれ考えてしまいます。乗れるんなら乗っておきたいのですが。

↑客観指数がそろそろ真剣に欲しいです。というかW計(パワータップ)ですけど。

早く初級者クラスから脱出したい。

|

« 国立往復朝練 | トップページ | 目標、ぎりぎりクリア »

スポーツ」カテゴリの記事

ロードバイク」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

ブログ紹介ありがとうございます!
首都大学東京の方々の感じがいいというのは、自分もまさに学生時代から感じておりました。
気負いもなく、自然体で話しやすい人がとても多かったです。やはり中の方々もそう思われるんですね。大学のカラー、面白いです。
M上さんもきっと学生最後の時間を有意義にしたいと考えられてるんでしょうね。ひとつの競技に向き合って一意専心で頑張れるのって実業団に進む人を除けば大学時代が最後。多くの学生競技者はきっと少し切ない気持ち(もしかしたら悲壮感)を感じながら走っていると思います。
あと、korさん、レース展開などが不運なだけできっと何かのきっかけで、すぐ納得いく結果が出ると思います。それだけの練習されていると自分は思いますので、楽しく頑張ってください!

投稿: ノブオ | 2009年6月 1日 (月) 11時00分

ノブオさま
首都大と現役へのエール、ありがとうございます。自分らのときもそうでしたが、良くも悪くものんびりした、内輪で盛り上がりがちな学校ですが、それでも人数が少ない分、アットホームで楽しく過ごせる素地があったように思います。
あと、ノブオ氏に「運の問題」とかいっていただけると、ほんと腐らずにまたがんばろって思えます。
お互いがんばりましょう!

投稿: kor1972 | 2009年6月 1日 (月) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/29859560

この記事へのトラックバック一覧です: 休むとそれだけ体がダメになってしまうという考え方が今の俺:

« 国立往復朝練 | トップページ | 目標、ぎりぎりクリア »