« 5/20追い込み朝練 | トップページ | 都内写真スタジオにて »

active recovery

のんびりライド

ホイールをTOJ用にコリマエアロに付け替え、のんびり通勤。乗らない、という選択肢もあると思ったが、何にもしないのも気持ちが悪いので、帰りに皇居に回ってのんびりと3周回。日曜日に向けたアクティブリカバリー。合計で35Km。

ジロ第12ステージ個人TT60Kmはおそらく総合の行方を決める大事なステージ。もちろん観戦中。

電車の中で初めての経験をした

昨日は20日で全国的に自転車雑誌の発売日。客先に出かけ、帰ってくる際の丸ノ内線で隣に座った人がごそごそとカバンから取り出したのはなんと自転車雑誌(ファンライドだった)。その時私はまだ自転車雑誌を買ってなかったので幸いにもカブることはなかったが、電車の移動中で自転車雑誌を読んでいる人は初めて見た! ゴルフ雑誌、車雑誌、ファッション誌、漫画等々はよくみるが、自転車雑誌とは…。やはりブームなんだな。

そのブームの一方でとても気になることがあった。

同じく昨日の尾根幹線で、10人以上の集団で練習していたグループがあった。彼らはバーミャン・ファミリーマートのT字交差点のところで若葉台方面から曲がって尾根幹に合流したのだが、信号ぎりぎりで10人以上が突っ込んできた。それだけでも危なくて若干迷惑な感じもあるが、それでもまあルールの範囲内だと思う。だが、なんと集団からちぎれた奴が赤信号で尾根幹線側の車(5台以上いた)が始動しているにもかかわらず、強引に交差点を曲がってきた(ちぎれた男は3人いて、うち2人はおとなしく信号で待っていた。

その男は相当古い金属製のTREKに乗っており、上にBSアンカージャージを着ていた。こちらは下ってきていたので、その男にたやすく追いついた。危ないから注意しようかとも思ったが、集団練習中にそんなこと言われても聞く耳持たないだろうな、と思ってやめた。

尾根幹線で練習する皆さん、他に迷惑をかける危険な行為は慎みましょう。そうしないと回り回って結局自分たちの首を絞めることになります。路側帯が広く、自転車練習に向いている道路だからこそ、自転車乗りの共有財産と考えて、ルールを守って走りましょう。私は少なくとも尾根幹を昨今の大井埠頭のようにルール無視の輩が跋扈するような場所になってほしくないと強く思います。(5/22追記:もちろん大多数の自転車乗りは良識あり、ルールを遵守して自転車に乗っていることはあえて書いておきます)

21日の距離35Km

5月の距離1243.14Km

|

« 5/20追い込み朝練 | トップページ | 都内写真スタジオにて »

スポーツ」カテゴリの記事

ロードバイク」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/29728913

この記事へのトラックバック一覧です: active recovery:

« 5/20追い込み朝練 | トップページ | 都内写真スタジオにて »