« 現在の伊勢丹ショーウィンドウ | トップページ | 道志道山岳練 »

尾根幹往復#15

やっと朝練できた!

4時起床。だが、前日もなかなか寝付けなくて、よせばいいのに時計を見たらすでに1時。「あぁ、ジロ見てても一緒だったじゃん…」とついグチが出てしまう。

で、起きてみてやっぱり眠い。もう諦めて二度寝しようかとベッドで伏せっていたが、10分位したら頭が起きてきた。昨日加圧トレーニングした割には脈が遅い。今夜は忙しくなる可能性が高いから、今日は少し遅れても朝練しといた方がいいな、と思い、起きる。

1時まで寝られなかったのに、まさか4時20分に出発できるなんて。奇跡だ。4時起きに徐々に体を慣らしたからだろうか。

いつもの尾根幹線へ。GW中はあちこちにいくのにアプローチで使っていたが、尾根幹往復の朝練自体は1ヶ月以上ご無沙汰だ。もう外は明るいので思い切ってライトをはずす。さらに水道道路は追い風だったが、世田谷通り、多摩沿線道路、鶴川街道と向かい風が続く。

これはラッキーだ。往路のほうが力のいるコースだが、そこが逆風ということは、行きに負荷の高い練習ができる。帰りは流すだけでスピードが上がるだろう。とにかく行きだけがんばればいい練習になる、と自分にいいきかせ、最初から飛ばす(とにかく半分がんばればいいから、と思うと出だしの気分としてはかなり楽。で、折り返し地点ではテンション上げ上げになっているので、もし帰りに風が変わっていても、そのときはまた、楽な復路なのに負荷を上げれられるじゃん、というポジティブシンキングが可能)。

尾根幹線往復走#15: 57.69Km 1時間55分 平均[時速30.1Km/心拍151/ケイデンス74]メディオ領域34分 ソリオ13分(ソリオ上1分) 杜の一番街北TT 1分27秒 ファミマ坂 TT2分ちょうど 折り返しタイム1時間0分36秒

最近の記録と比べてTT、折り返しタイムがだいぶ速い。もちろん、久しぶりの平日朝練習なので割り引く必要は確かにあるのだが…。これはフレッシュでかつ現車より2Kg軽かったBHG4で出したタイムと遜色ないし、昨年の一番練習で脂が乗っていた時期のタイムより若干よい。往路が向かい風基調の記録だから、力が付いてきたのではないだろうか? というかそう思いたい! 勝手にそう思い込んで、先月のレースで思ったような成績が出なくてへこんでいた自分を慰める(笑)。

帰りは基本追い風で速度が上がる。ただ、場所によって往路でもろ向かい風だったところでもなぜか向かい風だったりしてた。多摩沿線道路で15分のメディオをやりたかったが、信号に引っかかって8分ほどしか維持できず。15分2セットのメディオなんて、平日の朝、どこでやればできるのだろうと絶望。それでもカーペーサーやら何やらで速度は上がる。尾根幹線の往復で平均時速30Kmを超えたことってちょっと記憶にない。もしかしたら初めてかも。

あとは通勤往復。

15日の距離57.96+13=70.96Km

5月の距離901.99Km

さあ、明日は若人たちと山岳練、そして日曜は天気が持てば大井埠頭かな? 若者はエンデュランスマイルのメニュー走と言っていたから、ペースは私にとってちょうどよいくらいかだろうか。でも、彼らは「今日はイージー」とかいいながら抜かれたりすると一気に火が着いてバトルが始まるからな。油断はできない。

|

« 現在の伊勢丹ショーウィンドウ | トップページ | 道志道山岳練 »

スポーツ」カテゴリの記事

ロードバイク」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/29620269

この記事へのトラックバック一覧です: 尾根幹往復#15:

« 現在の伊勢丹ショーウィンドウ | トップページ | 道志道山岳練 »