« スプリング ハズ カム | トップページ | ねじが刺さった »

尾根幹往復走#11

リスタート!

旧車に乗り換えて尾根幹へ、往復練習走。さ、さむい。スプリングハズカムではなかったのか! と自分に突っ込み。足先も指先も冷えることおびただしい。桜が満開になったからもう半そでとウォーマーでいいかと思っていたがこりゃ当分冬物だ。

BHG4の軽くてグインと加速する感触に慣れた後で、ROUBAIXCOMPのもったりした重い乗り味はなかなかにつらいものがある。しかし、もう壊れてしまったのだからそんなこといってもしょうがない。慣れてくれば重い分慣性が働き、ハイスピードの維持が楽だし、安定感は高い。まあ、自分を鍛えるにはちょうどいい。ただ、コンパクトクランクは辛い。下りですぐギアが足りなくなる。よくあれで走っていたな。

久しぶりなので走って30分くらいで股関節と膝関節に違和感があった。その後は消えたが、時々顔を覗かせていたのが少し怖い。本調子になるまではムリしないように自分に言い聞かせる。と思いながらも、タイムを取ってしまうのは自転車乗りの性。

尾根幹線往復走#11: 58.22Km 2時間5分 平均[時速27.9Km/心拍142/ケイデンス73]メディオ領域32分 ソリオ41分(ソリオ上3分) 折り返しタイム1時間5分46秒

※最高心拍が200を記録していたが、これはどう考えても計測ミスだと思う。リニアで上がってすぐ落ちてたし。

うーん、旧車ということ、1週間ぶりなので追い込まなかったこと、TTもしなかったこと、行きも帰りも横風の影響があったこと等々あるが、まあ、焦ってもしょうがない。というか、上記を差し引けばまあまあのタイムか? とにかく今後はこのタイムを上げていこう。しかし、金(機材)でタイムを買う、と言う側面はやはり少なからずあるのだな…。先週に疲れた体でBHG4で出した平均時速のほうが速い。優秀な自転車だったよ君は…。僕の体を怪我から守ってくれてありがとう。

冬と同じ時間で尾根幹線を走っているが、夜明けが早くなったせいで、今日は2人くらい練習をしている自転車乗りに出くわした。多摩沿線道路でも4人くらいのグループに分かれて追い込んでいる若者を発見したが、その後、世田谷通りに入ったら、自転車が歩道に2台停まっており、そこに救急車と警察が来ていた。何か事故があったのだろう。他人事ではない。無事を祈りつつ見送る。

さて、1週間ぶりの自転車通勤。正直、緊張した。甲州街道に入って10分くらい経ったところでわき道からふわーっと自転車が出てきたときに思わずびくっとしてしまい、自分でも「どんだけチキンなんだよっ」て笑ってしまった。

そこからは気を取り直してライディングに集中。事故った場所も無事通過し、禊ぎの儀式は終わった。

会社に着いて分かったが、サドルバッグを付け替えていなかった(汗)パンクしたら危なかった。

明日は若者練の予定。距離を乗りたいと思うがどうだろうか。

3日の距離 BYCICLE 58.22+13=71.22Km

4月の距離 BYCICLE 71.22Km

|

« スプリング ハズ カム | トップページ | ねじが刺さった »

スポーツ」カテゴリの記事

ロードバイク」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/28940641

この記事へのトラックバック一覧です: 尾根幹往復走#11:

« スプリング ハズ カム | トップページ | ねじが刺さった »