« うーむ。 | トップページ | 平坦主体・そして今年初レースの自分的備忘録 »

JCRC 川越 Fクラスレース終了

11位くらいだった

水曜日、出張から帰ってかみさんと飲みに行った帰り、不覚にもこたつでうたた寝してしまった。そしたら。

見事に風邪をひいてしまった(泣)。今冬は1回もひいてなかったので油断していた。

最初はその事実を認めたくなくて「いや、きっとこたつで寝ちゃったからいびきをかいてのどが痛いだけだ」なんて言っていた。しかし日が経つにつれ、のどの痛みがひどくなる。ただ、熱はないので短いレースなのだから参加できないほどではない、と思っていた。

そんな状態なのだから自制すればいいのに、金曜日は先輩の異動飲み会でなぜかスイッチが入ってしまい、後輩らと金曜の晩から土曜の朝まで飲んでしまう。もう、なんとでもなれって感じ。土曜日も飲んでしまった。ただ、葛根湯も飲んだけど(笑)。>焼け石に水(笑)(笑)。

当日朝。葛根湯を二包飲み、環八~254川越街道で1時間半自走。約40Km走るが、やはり体が重い。とにかくレースのわずかな時間だけ全力を出せればいい、と思い、上げ過ぎないよう、時速25Kmほどで我慢しながら走る。しかし川越街道は本当に走りにくい道だ。

1時間前に会場に着いた。アップしたり着替えたりしているうちに集合時間。

最前列に並んでレーススタート。偶数周の1~6位にポイントの付くクリテリウムで8周。積極的に前で展開する。心拍は最初から190オーバー。今までのMAX心拍は1分間に194拍だったが、今回の最高は197で、最高記録を更新した。

2周目のゴール手前2つ目のカーブの立ち上がりで、私の左後ろにいた人が不思議な感じで左後ろにすーっと流れて行った。何だ、と思う間もなく後ろで数名の落車音がした・・・。

位置がずれていたら俺があれに巻き込まれていたと思うと怖い。

その後もポイント獲得周のスタート・ゴール地点付近で前走者の後輪にハスって、きゅるきゅるきゅると音を立てて落車した人、カーブの立ち上がりで「ぱーん」と轟音を立ててパンクさせた人など、いろんな人がいた。

かくいう私もちょっと申し訳ないことがあった。

最終周のカーブからの立ち上がりでダッシュしたところ、運悪くそのタイミングで私を交わして上がっていこうとした人がいたらしく、「危ない!」と私に声をかけた。しかしこちらも間に合わず、その人は私の後輪にハスって落車。私としては無理に車線変更しようとしたわけではなく、カーブの立ち上がりでダッシュをかけただけで、その時少し右に膨らんだ、というくらいだったと思うのだが、向こうからしてみたら交わそうとしたら膨らんできた、という感じだったのかもしれない。しかし何にしろ自分が原因、というのは後味が悪い。競技後、その人が来るのをコース脇で、その後はチップ返却場所で待っていたのだが、コースアウトしたらしく、ずっと来なかったので挨拶するのは諦めた。

レース的には4周目が一番ポイント獲得に近かったのだが、その時で7位通過でポイントなし。あとは全然箸にも棒にもかからず。

最後の3コーナー後の直線も、落車のショックを引きずってしまい、仕掛けに乗り遅れた。4コーナーを立ち上がってゴールに向かったが、ゴール近くで前に6人、さらに4人ほどいるのが見えたので、最後はあまり力の入らないスプリント。恐らく11位ではないだろうか。

レース後は咳が止まらなかった。

風邪は自分の調整ミスだから、そんなことは言い訳にならない。前日、前々日にお酒を飲んだのも自分。大体、風邪気味でもレースに出られたんだから、敗因は別なところにある、と考えた方がいい。

正直、風邪じゃなければ入賞できたか、というとそれは怪しい。今日のレースで分かったが、平地のダッシュ力が足りない。何しろポイント周回で好位に付けた後の伸び足、というか、一瞬の切れる末脚がなかった。最高時速48.6Kmというのが伸びのなさを物語っている。55Km/hくらいは出したい(平均は37.7Km)。ギアの選択も課題かな、それとレース勘もよくないし。

うーん。草津のヒルクラレースの前に修善寺(ってもう締め切られてるか)か群馬のJCRCレースに出ようかな? このままじゃ納得いかない感じだ。

15日の距離  BYCICLE 38.90+12.03+38.44=89.37Km   RUN 0Km

03月の距離  BYCICLE 633.73Km RUN 0Km

|

« うーむ。 | トップページ | 平坦主体・そして今年初レースの自分的備忘録 »

スポーツ」カテゴリの記事

ロードバイク」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

kor1972さん
こんにちは。殺人的な仕事がのしかかってきていてブログの確認が遅れまして申し訳ございませんでした。今日、みさせて頂きました。
実は若かりし頃にバイクのレースをやっていました。その時もレース中のアクシデントは全て自分持ち。要は、仮に相手がブロックしてきて転倒してバイクが壊れようが、自分が怪我をしようが、故意にやられた・やったので無い限り自分持ちでした。そういう経緯を踏んできているので、今回の事も気にしていません。
ただ、その時は頭に血が登っているので・・・ 多少はありますが、それはレースをする人なら理解して頂けると思います。

ブログを見させて頂き、また丁寧な説明を頂き、決してわざとブロックして来たのでは無かったと言う事を知り、私のブログに”ブロックされた”と言う趣旨のコメントを書いた事についてお詫びさせて頂きます。

私の方は、物が損傷しただけで幸いに体は軽い擦過傷だけでしたから気になさらないで下さい。

この後、埼玉TTには出る予定ですが、JCRCのレースは第6戦の群馬、第11戦の西湖に出るかどうかと言うところです。メインはヒルクライムなので、美ヶ原、鳥海にエントリーしております。
どこかでお会い出来ればと思います。見かけたら声をかけてください。唐草模様のジャージの襟の後ろに”まじん”と書いてありますので分かると思います。

お互い、頑張りましょう。


投稿: mazin_yasu | 2009年4月 5日 (日) 18時13分

kor1972さん
双方の誤解が解けて、すっきりして良かったです。
因みにJCRC群馬は第6戦の7/19に出るかどうかです。何せ不況なもので、妻の許しが出ればに成ると思います。
どこかでお会い出来るのを楽しみにしております。

投稿: mazin_yasu | 2009年4月 6日 (月) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/28628420

この記事へのトラックバック一覧です: JCRC 川越 Fクラスレース終了:

« うーむ。 | トップページ | 平坦主体・そして今年初レースの自分的備忘録 »