« 昨日より回せた そして1月の距離 | トップページ | 皇居周回走 »

物見山デビュー

パワー練習

昨日より天気はよくなるが、風の強い1日になるのは分かっていた。そして荒川を上流に向かえば、行きは強烈な向かい風になることも。でもN氏との練習プランは、笹目橋から荒川遡上ルートだったからしょうがない。向かい風はパワー練習だと考え、待合せ場所に向かう。

パワーインターバル+高ケイデンス走:自宅~環八~荒サイ~物見山(TT)往復 137.96Km 5時間55分 平均時速23.3Km 平均心拍 148 平均ケイデンス75 心拍メディオ域以上2時間57分 ソリオ以上1時間26分

行きは向かい風の中、時速20Kmキープを目標に、交代で回す。先頭に立っても基本的には心拍170台キープで。まさに平地でできるヒルクライム練習だった。しかし、純粋な向かい風はまだしも、横風になると私は自転車ごと持っていかれてしまう。それが困った。

しかも桶川の飛行場でよそ見してN氏の後輪にハスって落車。スカイスポーツ経験者としてはここはよく見とかなきゃ、なんて考えていたらこの有様。反省。

N氏の案内で物見山到着。「へっ、これでおしまい!」というくらいに短いのが第一印象。左回りで1周できるTTコースがあるというので、一度コースを試走してから一緒にスタート。

物見山TT:12分7秒 5.4Km

おいおい、遅いじゃないか。でもまあ、物見山に着くまで約3時間半、ずーっと向かい風ヒルクラ状態だったし、まだシーズンインしたばかりだからいいでしょう。N氏には何とか勝てて、一応競技の先輩のメンツが立った。

ラーメンと餃子を食べて帰途へ。帰りは追い風なのでケイデンス100~110、さらに120近辺までも入れていきながら時速40Km近く出して走る。うまいこと平らな農道を見つけ、荒サイまでスピードを維持しながら走れた。

しかし秋が瀬橋で信号待ちしていたら、前を見ていないママチャリに突っ込まれてしまった。N氏が「危ないだろう!」と相手に詰め寄る。頼もしい。お相手はN氏に任せて自分は自転車のチェック(体より自転車が気になるのは自転車乗りの性ですね)。

後輪にぶつかられたが、たいしてフレてもいないようだし、車体も目立った傷はない。ただ、突っ込まれたときに、ふくらはぎに後輪が当たり、そこに、痛みがある。自転車は無事だったからまあいいや、ってことで放免した。なんだか気持ち悪い感じの男だったし、こっちが無事ならあまり関わり合いになりたくなかった、というのも正直なところ。まあ、ひどい怪我じゃなくてよかった。

後は環八でカーペーサーと思ったが、スピードがうまく合わない。速すぎるか遅すぎるかだった。JR中央線を越えるとき、そのままアンダーパスをくぐっちゃおうかな、という欲求に駆られたが、やはりやめといた。やめといて正解。出口のあたりに白バイとお巡りさんが大勢いた。やはりルールは守らねば。

1日の距離 BICYCLE 137.96Km
2月の距離 RUN 0Km BICYCLE 137.96Km

|

« 昨日より回せた そして1月の距離 | トップページ | 皇居周回走 »

スポーツ」カテゴリの記事

ロードバイク」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/27674593

この記事へのトラックバック一覧です: 物見山デビュー:

« 昨日より回せた そして1月の距離 | トップページ | 皇居周回走 »