« 2/15 ロング練#2 | トップページ | 日刊スポーツから郵便が来た »

2/16 Active Roller

リカバリーライド

昨日は練習後かみさんと二人で月見湯に行き、大きなお風呂に浸かった。かみさんと二人で行くのは久しぶり。ちなみに私は二日連続。

今朝は、5時起床。ローラー台で1時間の回復走。お供は吉村昭著『アメリカ彦蔵』(新潮文庫)。江戸末期の廻船が嵐に合い、漂流してしまう。主人公の彦蔵はアメリカの船に救助されるものの、鎖国政策で帰国の夢がかなわず、やむなくアメリカに上陸する。英語を学び、アメリカに帰化しながら帰国の道をうかがい、結果、幕府の方針転換により、その後、日本に帰る夢がかなう。激動の幕末時代に海外との間に立ち、通詞や貿易商、乞われて海外の見聞を聞かせるコンサルタントなどを務める、という数奇な人生を丹念に綴った一書。著者はほかにもジョン万次郎の伝記などを記しており、漂流の民にほかならぬ関心を寄せていた。

1時間 25Km。

通勤ライドは回復を意識してゆっくり。

家に帰り、今日は時間があったのでもう1時間ローラー台へ。朝よりは力を入れて漕いだのだが、サイコンの距離が分からないのでこっちも25Kmで。

16日の距離 BICYCLE 25+13+25=63Km
02月の距離 BICYCLE 1004.88Km  RUN 0Km

久々の月間1000Km超え。2月でこの調子なら今年は順調に距離を伸ばせそうだ。

ペダリングの意識

自転車を本格的に再開すると、やはり左右の脚力差が気になった。そこでローラーの右足のみペダリングなどを取り入れていたが、これを試した後、右の股関節に違和感を感じてしまった。温まってからは平気なのだが、温まるまでに多少痛みが出る。なので、本当は片足ペダリングをやりたいのだが、これはしばらく封印。

で、試しているのが大腿四頭筋を積極的に使うペダリング。というのも、銭湯のお湯に入ってて気づいたが、ふくらはぎの発達具合に比べ、前腿の盛り上がりが少ない気がした。普段は無意識のペダリングだが、疲れた時やヒルクライムでのここ一番というときは有効かもしれないと思い、腿上げ的に意識して漕ぐ。後は丸く回しながらケイデンスを上げたり、リズミカルに踏む際に前腿を意識して。ハムストリングと臀筋はうまく使えていて、普段からよく凝るし、ヒルクライムでは意識的に使えるのだが。

|

« 2/15 ロング練#2 | トップページ | 日刊スポーツから郵便が来た »

スポーツ」カテゴリの記事

ロードバイク」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/28142589

この記事へのトラックバック一覧です: 2/16 Active Roller:

« 2/15 ロング練#2 | トップページ | 日刊スポーツから郵便が来た »