« タイヤ磨耗 | トップページ | 20Kmラン »

通勤ランと加圧トレーニングその後

筋肉痛の由来は何だろう?

通勤ラン。今日はゆっくりのんびりペースを心掛けていたのでGPSサイコン(心拍計)も着けずに走る。雨も夕方前に集中的に降っただけなので、朝も夜もゆっくり走れた。

足と腕に筋肉痛がある。

しかし、昨日の加圧トレーニングの前から太腿の付け根にはランによる筋肉痛があった。だから厳密に加圧のせいで筋肉痛が引き起こされた、とは言えない気がする。

しかし、腕の加圧トレーニングによる筋肉痛は胸筋というか肩の付け根に部分に、少しだけど、確実にあった。

本格的なトレーニングを始めると、筋肉痛はさらにひどくなるのかもしれない。筋肉痛自体は筋肉が破壊され、さらに太くなる前触れだと思うから(まあ、単なる炎症という場合もないわけじゃないけど)それ自体は気にならないが、加圧で筋肉痛になるほどトレーニングすると、やはり圧倒的なスピードで筋肉が付いてしまうのかな…? などと妄想してしまう(笑)。

筋肉ムキムキでマッチョになることが自転車乗りにとって意味のあることだとは思わないが、体脂肪率を下げ、自転車に優位な筋群を強くするのが目的なので、その結果としてマッチョになってしまうのは大いに構わない(笑)。

なんのかんの言ってトレーニングに熱意をもって取り組むということは、多かれ少なかれナルシズムを持つということだと近頃実感している。今までナルシスティックなマッチョを正直心の中で低く見ていたが、そうしたナルシストをもうバカにはできない。考えてみればトレーニングをしていなかっただけで、人からの見られ方には人一倍敏感なほうだったと思うし(高校生くらいまでは。まあ思春期だったからね)。

5日の距離 RUN 6.6+7.25=13.85Km

12月の距離 RUN 35.90Km BICYCLE 13.2Km

明日は自宅から井の頭公園往復で15~20Kmくらいを走りたい。日曜は…どうしようかな?

|

« タイヤ磨耗 | トップページ | 20Kmラン »

スポーツ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

ロードバイク」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/25940841

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤ランと加圧トレーニングその後:

« タイヤ磨耗 | トップページ | 20Kmラン »