« 通勤ランと加圧トレーニングその後 | トップページ | LSDラン »

20Kmラン

井の頭公園往復+αで

ジョギング。心拍は130~145と抑えたLSDで2時間2分、20.02Km。

自宅を出て神田川に行き、そこからずっとジョギングコースで井の頭公園まで行ける。ネックは環八を越えるところと踏切ぐらい。井の頭公園は大道芸人見物や、紅葉狩りの人たちで賑わっていた。なのであまり人のいないコースを狙って大きく一周と、それでは距離が足りなさそうなので小さく一周。行きは大体133あたりの心拍で落ち着いていたが、帰りは同じようなスピードを維持しようとするとどうしても140近くになってしまう。1キロ6分のペースを守りたかったが、公園の中、そして帰りでスピードが落ち、結局時速9.8Kmほどだった。往復して帰ってくると20Kmに微妙に足りない、そのまま帰るかとも思ったが、ペースは二の次でとにかく20Km走ろうと思い、明大前周辺を大回りして自宅の前で見事20.02Km。パチパチパチ。

長い距離のランに体を慣らすのが今日の走りの目的だったが、走ってみて足のあちこちに筋肉痛を感じた。また、最後のほうは足首にも痛みがあった。最後の5Kmは自分で思っていたのよりばてた。1Km5分半で軽々20Km、という走りにはまだほど遠い。だが、焦らず続けていればだんだん慣れてくるでしょう。自転車で外を2時間練習しているのよりはつらい感じがする。一定ペースで休むところがないからだろうな。

雑誌『funride』の列伝コーナーにXCライダー千田選手の記事が載っていたが、千田選手もオフは会社まで10Kmを走っていくそうだ。いわく、心拍を効率よく上げられるとのこと。うーん、やってることは同じでも、目的と意識がずいぶん私と異なりますね。私は第一にハーフに出るのでいい成績をとりたいということがあるが、その他の目的としては、どちらかというとLSDでのベースづくりと体脂肪率の良化が狙いで、あまり心拍をあげて走ろうとは考えていない(レースペースでの走りやインターバルは必要だと考えているが)。まあ、短い時間で効率よく効果が得られるのが自転車と比べたランのよいところだと思う。でも、そう考えていくと、一番良いのはやはりローラー台を漕ぐことなのかもしれない。

6日の距離 RUN 20.02Km

12月の距離 RUN 55.92Km BICYCLE 13.2Km

今日は足の疲れをとるために月見湯に行って熱い風呂と水風呂を交互に浸かりたい。ではお風呂屋さんに行ってきます!

|

« 通勤ランと加圧トレーニングその後 | トップページ | LSDラン »

スポーツ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/25961657

この記事へのトラックバック一覧です: 20Kmラン:

» 2008年12月 井の頭恩賜公園 [マイ・つるかわ・生活〜鶴川住人日記]
年も押し詰まってきて、吉祥寺へお出かけしました。久しぶりの吉祥寺でしたので、井の頭恩賜公園を抜けて、目的地へ。今年の都内の紅葉も一足早かったようで、落ち葉が舞い散る公園内を歩きます。井の頭公園  紅葉は、玉川上水沿いの、公園敷地内に、立派なモミジを見つけました。モミジ(井の頭公園)前後しますが、あの新装開店なった、焼き鳥「いせや」総本...... [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 20時02分

« 通勤ランと加圧トレーニングその後 | トップページ | LSDラン »