« 尾根幹卸売市場往復 | トップページ | 11/20アクティブリカバリー »

11/19尾根幹往復#17

平日の山場・メディオペースで

会社を早めに出て尾根幹線へ。

昨晩練習後にかみさんとバルバルで飲んだ。朝はまだだるい。なんだか肝臓グリコーゲンが枯渇している感じ。回復にはたくさん飯を食うことだ、と思い、普段はそばなのだが、今日は特別に500円の限定ランチでビピンパを食す。さらに移動時間を利用してプチ昼寝し、とどめは練習前1時間ののチョコレートとミルキーの糖分ドーピング。これで何とか体調を回復させた。それもこれも平日で一番の強度の強い練習をするためだ。

尾根幹往復走#17 会社~20号~水道道路~世田谷通り~多摩沿線道路~尾根幹線トンネル往復 2時間12分 61.61Km 平均時速27.9Km メディオ以上領域80分 うちソリオ領域43分

うーん。やはり疲労の蓄積があったことは否めない。ただ、今日に疲労を週中のピークに持っていこうと思っていたからそのことは無視。ただ、疲労していると心拍がそれほど上がらなくなるので、あえてライド途中で心拍はチェックしなかった。 その分強度の維持に心を砕く。

また北の杜一番街まで下の信号からタイムチェック。1分32秒。その後、ファミマから坂の頂上で2分3秒。昨日よりちょっとずつ遅い。

疲れている割には強度が維持できた、かな。そして登り基調の尾根幹往路では追い込めた。下りはそれなりに漕いだつもりだけど、やはり心拍をみると休みにあてている。まあ、ここいらが疲労なんだな。心拍にはそこいらのことが表れている。

やれた。燃え尽き感がある。明日、明後日をアクティブリカバリーにあてよう。

19日の距離 BICYCLE 61.61+6.6=68.21Km

11月の距離 RUN 12.35Km BICYCLE 787.78Km

夕食

かみさんが鍋をつくってくれた。ビールとワインを飲む。なんだ、また飲んでるじゃん(笑)。

ポジションのこと

身長は170~172cmだが、ヘッドチューブが長かったこともあってポジションもぎりぎりでていたスペシャのルーベコンプ06のXSサイズ(490mm、ただしホリゾンタル換算の数値は不明)に乗っている(カーボンクランクがつきながら、安かったのだ! これが最大の理由)。シートポストはたくさん出て見た目にかっこいいし、ステムも同様に伸ばせてかっこいい、と思ったのだ。実際、乗り込んでいるうちに今のポジションに落ち着き、スピードが出せるようになった。

だが、今のポジションが本当に効率的なのか疑問を抱いている。MTBでゲイリーのSuper Cariber29に興味をもって以来(要するに買う前から)、XCライダーだった堂城賢氏のブログをチェックしていたが、氏が最近やまめ工房というショップ兼スクールを開いた。そこのブログの記述がひどく気になる。

重心の位置、ポジションの出し方、クランク長、前輪に荷重をかけない乗り方…。

小さいフレームで長めのステム、さらに前乗りの私は堂城氏的な考え方では理に適っていないだろうなあ、と思う。今のポジションはより力を出したい、ということだけを追求してこうなった。

29erMTBではホイールの慣性を意識したポジションを取っているし、クランク長も175mmを使っている(これもまた自分なりに考えた結果だったのだが)が、ロードでは出力を重視して今のポジションを出している。目を真下に向けると、目とハンドルバーがちょうど同じくらいの位置にある(11/20追記 キチンと意識して乗ったらさすがにそこまでひどくなかった。大体ヘッドパーツのチョイ手前というところか)。これはやはり前輪荷重がきついのではないだろうか。無駄にしている力があるのがもったいない、と感じる。

でも、サドルとハンドルバーの落差があるから力が出せる、という自分の感じ方も間違ってはいないと思うんだよな。

やはり一度やまめ工房に行くべきなんだろうな…。楽に速く走れるというのがどういうことか体験してみたい。オフシーズンなんだし。

|

« 尾根幹卸売市場往復 | トップページ | 11/20アクティブリカバリー »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/25484658

この記事へのトラックバック一覧です: 11/19尾根幹往復#17:

« 尾根幹卸売市場往復 | トップページ | 11/20アクティブリカバリー »