« 朝陽が見たくて朝練しているようなものだ | トップページ | 今年最後にもうひとつだけレースに出よう »

もういっちょ朝練

10/30 獲得高度は増えたがよりスローに(涙)

4時起床。睡眠に付くときは心拍高めだったのが気になったが、おきてみると、まあ大体平常な感じ。エチュオンドの冬物を出し、4:12出走。

いや、今日は昨日より寒い。昨日の夜は風が吹き荒れていてとても練習なんかできないなぁ、と思っていたが、その余波だろうか。これならネックウォーマーがあってもいい、と思った。MTB用の指ありグローブも寒く、これも冬のジョギング用に変えることにした。

前の練習からは一応24時間が経過したが、まだ回復していない。そういえば毎日練習していると「サラ足」の感覚とは程遠くて、この状態でとにかくやれることをやるしかないんだよな、ということを体で思い出した。

自宅~水道道路~世田谷通り~多摩沿線道路~尾根幹多摩南野往復 49.23Km 1時間56分

体と相談し、無理はしないで行こう、と思ったが、あまり楽にすると活が入らないので、尾根幹で、自宅から1時間のところで折り返すことにした。結局57分くらいの慣れた多摩南野で折り返し。昨日より負荷が高いと思っていたが、距離は国立折り返しのほうが長くて驚いた。もう一つ二つ先の交差点までがんばればよかったかな。

がんばって飛ばすところ(飛ばして車の流れに乗らないと危ないところ)を飛ばし、登りは今の体力相応にがんばり、下りでは一瞬だけがんばった。帰りの多摩沿線道路で普段よりも追い抜いていく車が多く、緊張して飛ばして走っていたが、多摩サイの土手に上がったらふっと気が抜け、くしゃみがでた。汗が冷ないように、しかし新たな汗はかかないようにここからは流しで。心拍は正直でメディオ以上の領域は25分くらいしかなかった。アベ25.3Km/h。

少しずつだが、朝練に体が慣れてきているかな。昨日、思い切って仕事の合間に昼寝をしなかったのも、朝練に向けて夜にぐっすり寝られる布石になった。少なくとも精神的には負担に感じていない。ただこれはバイオリズムの波がよいほうになっているだけだと思うから、揺り戻しもある、と思っておいた方がよい。何しろ私の場合経験上、疲れてくるとだんだん練習の走りに切れがなくなってくる。そしてスピードが出なくなってくると、悩み出す傾向にある。「練習しても強くなっている実感がない」から始まり、結果として、「こんなにがんばって何になる」とか「思い切り酒飲んで休んじゃえよ」という誘惑に弱くなるから。

精神的な好調時と不調時の波の差というか振れ幅を少しでも小さくしたい。

しかし、そんなことってできるのだろうか。できる、と考える方がおこがましいという気もする。セルフコントロールなんてまことしやかに言われるが、本当のところ、感情を抑えて生きていたらいつか爆発するに決まっている。だから無理せず、がんばれるときにがんばろう。その上で感情の触れ幅はできるだけ小さく。

今日の朝は曇っていたので朝焼けは無理かと思っていたら高層ビル群で赤色灯が瞬いている上だけ雲が切れており、そこから朝焼けが少しだけ顔を覗かせていた。これはこれで風情がある。当たり前だが朝焼けも毎朝顔を変える。

30日の距離 BICYCLE 49.23+13.2=62.43Km
10月の距離 RUN 0Km BICYCLE 1057.31Km

|

« 朝陽が見たくて朝練しているようなものだ | トップページ | 今年最後にもうひとつだけレースに出よう »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/24861045

この記事へのトラックバック一覧です: もういっちょ朝練:

« 朝陽が見たくて朝練しているようなものだ | トップページ | 今年最後にもうひとつだけレースに出よう »