« 9/16 今日は練習なし | トップページ | セラミックボールベアリング入手! »

DURA7850-C24-CLホイールのリコール(なのか?)

レースのことに気がいってて書き忘れていた。

日曜にショップから電話があって、「シマノが注意を呼びかけている」ということだった。DURA7850-C24-CLは軽量ホイールだが、その努力の一環として、リムテープでなく、リム穴に小さなプラスチック片を当てているのがこのホイールの特徴なのだが、これがしばしばパンクを引き起こすという事例が報告があるため、リムテープへの交換を呼びかけているのだそうだ。

ああ、ああ、思い当たる節がある。この間の244Kmライドのときも何もないところでパンクしたし、普通に空気入れたつもりで走り出したらパンクしたとか、乗鞍の下りでタイヤに何もないのにスローパンクしてたとかってこともあった。自分のチューブの入れ方がへたくそなんだと思っていたけど、よく考えたら練習用ホイールではそんなこと起きてなかったな。ただ、練習用ホイールは耐パンク性の高いタイヤだから、そちらの効果が大きい、と思い込んでしまったんだろうな。しかもブチルの太いチューブでかなり頑丈で、振動吸収性も高いから。一方、7850-C24-CLの方は超軽量チューブ&タイヤを使うことが多かったので、センシティブなんだなあ、位にしか思っていなかった。

そうか、そういうことだったのか。ここのところ毎週のようにチューブ買ってたから、痛い出費だった。

でも、リムテープつけるかな・・・? プラスチック片をよく削って滑上にセロテープを貼れば、問題は解決するんジャマイカ? 軽いホイールを重くするのは嫌だぞ・・・。

スタッフに相談してみよっと。

*********9/17追記*********

上記は出先の電話を受けた私の勘違いのようでした。どうやらリム内部の形状に問題があるため、リムフラップを推奨しているようです。従ってプラスチック片を削って済む話ではないらしいようです。ああ、確かに×2リム側がパンクしてたことが多かったもの・・・。

|

« 9/16 今日は練習なし | トップページ | セラミックボールベアリング入手! »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/23788807

この記事へのトラックバック一覧です: DURA7850-C24-CLホイールのリコール(なのか?):

« 9/16 今日は練習なし | トップページ | セラミックボールベアリング入手! »