« わざとなら、そのセンスを買う | トップページ | レース前の写真 »

まわりが強すぎだよ・・・。

JCRC Xクラス、何もできず・・・

3時起床、環八から関越道で月夜野、群馬CSCへ。
少しでも体力の消耗を防ぐため、着いてすぐさま仮眠。受付開始時間になってからエントリーし、着替えてCCDを水で溶き、飲み物を作る。
コース試走へ。下りでカーボンホイールのブレーキの効きの悪さにひやっとする。試走でよかった。
最後の坂がきつい、というのが感想。かなりスピードが出るなあ、落車もこわい、と思った。大井埠頭のレースはド平坦だったがアップダウンがかなりきつい。

試走を終え、ローラー台でアップ。20分ほどの間に2回心拍を170くらいまで上げてお終い。

8時3分、3周回のレーススタート。
1周目の最後のきつい上り坂で集団においていかれた。何もできずにズルズルと遅れていった、というイメージ。
ここから長い一人旅が始まった。
後ろに何人いるのかも分からない。
悔しさが込み上げる。
が、よく平均時速を見ると、こんなアップダウンのあるコースで、33キロを示している。
「こりゃ、他の人が速いんだな・・・」

でも、そんなこと分かってもどうしようもない。とにかく全力で漕ぐ。
だが、一人もキャッチアップできない。そうこうしているうち、3周目でFクラスの先行選手2名に抜かされた。
コーナーの攻め方も立ち上がりのスピードも全く違う。
レースで速く走るっていうのはこういうことなのか・・・と思いながら見送る。

さらに最後の上り坂でFクラスの選手4名と、同じクラスの選手1名に抜かされた。
これは黙っているわけには行かない。
何とか必死で付いていく。最後はインナーも使った。

上りを終えてショートカットコースに入る。前は見えている。これなら大丈夫、差せる。
カーブ途中からスピードを上げた。同じクラスの青い帽子を抜く。必死に付いてきている。だが、もう抜かれるわけには行かない。
Fクラスはもう1周だから、ここでスプリントする人はいない。とにかく後ろを見ず、直線に入ったらはあはあ息を荒げて、下ハンもってサドルがお尻に刺さりそうになりながら前乗りで加速。

最後に抜き返せてよかったと思いながらゴール。
JCRC Xクラス 群馬CSC 3周(18Km)33分20秒 平均時速33キロ

トップから遅れること約4分。18Kmのレースでこの差は大きい。非常に大きい。
この差をうめていくのが努力か・・・。

ゴール後、最後に抜いた人としばし談笑。
その方が言うには「今日の先頭集団は恐らくSとかAとかで走れるような人。私のチームメイトはCクラスを走っているが、そのタイムが33分くらいだから、クラス分けではCくらいになるのではないだろうか」とのこと。本当なら慰められるのだが・・・。

まあ、これが今の実力だ。少しずつ上積みしていき、がんばるより他に道はない。

帰り道、途中でポテトチップスを買い、プチやけ食い・・・。

20日の合計 BICYCLE 24.24Km(試走+レース)

7月の合計 RUN 0Km BICYCLE 945.36Km

|

« わざとなら、そのセンスを買う | トップページ | レース前の写真 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/22423111

この記事へのトラックバック一覧です: まわりが強すぎだよ・・・。:

« わざとなら、そのセンスを買う | トップページ | レース前の写真 »