« TOJ市民リザルト | トップページ | 5/28 インターバルきっつい・・・ »

5/26.27 勝つために必要なこと

5/26は通勤のみ(MTB)、5/27朝練+通勤

前日のレース後、かみさんと昼から飲む、その後散歩して夕方から地元の居酒屋・たつみで本格的に飲む。

なので朝練はなし。ロードがまだレース仕様だったのでMTBで出勤。帰りも遠回りせず。

5/27 朝練 国立~二子玉往復練(メディオ~テンポ走) 55.41Km

4時起床。ちょっとだけ行きたくないな、と思う。でも、あんなに見たかった山岳TTのジロを見ずに寝たじゃないか!と思い、練習へ。レース仕様だったがもういいや、とそのまま。

ジロは結局、録画だと早送りして見てしまい、臨場感が半減するので、最近では録画を見るのも止めている。でも、昨日までの山岳ステージは録っておいてもよかったな・・・。ちょっと後悔。

なるべく心拍上げ目で行きたい。というのも、同じ時間ならより高負荷な練習のほうが強くなれる、と感じたから。ゴールスプリントで勝ちきるにはそれだろう。

行きは幸いなことに向かい風。風に負けないようどんどん踏んでいく。心拍はメディオゾーン。いいかんじだ。

もしかしたら記憶違いかもしれないけど、以前一度だけ後ろからバーッと抜かれたコルナゴ乗り(らしき人)が回復走という感じでシャカシャカと高回転で前を走っていた。悪いと思ったが練習の内容が違うからいいや、と思い抜きざまにスミマセン、先行きマースと声を掛けて抜く。練習内容が違うから関係ないのだけど、それでも前のリベンジを果たせたようでちょっとだけハッピー。

帰りの追い風は心拍140以下でも平気で35Km/hまで上がってしまうので弱った。あまりスピードが上がっても人がいて危ないが、楽なままだとメディオにならない。

まあ、しょうがないので、ギアを2つほど重めにかけてじっくり回す感じでなんとか140近辺を維持。これ以上は無理だった。

そろそろ違うコースを検討してもいい時期かもしれない。あるいは多摩サイでも走れるところは並行する車道を行くとか。

明日は朝練+夜練をしたいと考えている。朝練はおそらくインターバル。夜練は高ケイデンス走かメディオかどちらかな。

結局、週半ばの水曜・木曜のどちらかでインターバル練を入れないとだめだろうな、というのがこないだのレース後の結論。他にも高負荷をなるべく維持するとか色々あるが、一番大きいのはそこ。疲れた状態でスプリントして勝つには、やはりインターバルが最適。強くなるメニューを避けていては強くなれない。まさに、「お前が弱いだけなんだ」って感じ。

後は努力あるのみ。

カーボン・アルミリムでブレーキシューをいちいち変えるのが面倒なので、本日スイスストップの両用ブレーキシューを購入。ああ、これでデュラとコリマのブレーキシューがデッドストックになっちゃうなあ・・・。

王滝はDNS

やはり2週連続でレースはきつい。まだタイヤも届いてないしってことで、今回はDNS。残念だが仕方ない。

距離はどうかな・・・?

26日・27日の距離 81.41Km

5月の合計 RUN 6.54Km BYCICLE 1422.66Km

|

« TOJ市民リザルト | トップページ | 5/28 インターバルきっつい・・・ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/21219474

この記事へのトラックバック一覧です: 5/26.27 勝つために必要なこと:

« TOJ市民リザルト | トップページ | 5/28 インターバルきっつい・・・ »