« いいかも・・・! | トップページ | 5/17 峠練 »

5/16 エアロで朝練

あれれ?

前日、苦労して(本当に苦労した。本文続き参照)付けたコンチネンタルグランプリ4000のタイヤとコリマのエアロホイールで朝練に出発!

あれあれ? 心拍が上がらないぞ。向かい風だしスピードも出ない・・・。

どうも疲労に加えて夕べの作業その他で4時間しか寝ていないせいか、力が出ない。

それでも折り返し地点までは何とか前日と同タイムくらいで着いたと思っていたが、帰ってきてからデータをダウンロードしてみたら4分遅かった。orz

帰りは追い風、さあ、本領発揮! 確かに速いし、加速の伸びがよいのだが、やはりあまり追い込めず・・・。

朝練:自宅~多摩サイ(国立・二子玉川往復)・テンポ

55.65Km 2h1min

何だ、昨日より遅いじゃないか・・・。これじゃ、エアロホイールの恩恵を受けているとはとても言えない。く、悔しい。

本日の距離 BYCICLE 68.65Km(朝練+通勤往復)

5月合計:RUN 6.54Km BICYCLE 958.30Km

ともあれ、エアロホイール使用感・取付雑感などを。

加速感とスピードの乗りは確かによい

持ってみた感じ、練習用ホイールよりは軽いな、という感じ(ちゃんとした秤がないので計っていません。スミマセン)。デュラの7850-C24-CLほどの軽さはない。だが、やはりぐいっと踏むとぐぐっと伸びて、あっというまにトップスピードに乗る。折り返し後の追い風ではそれが楽しくってダンシングでダッシュを繰り返し、それらは結局、さらに体力を奪っていった。

カーボンホイールの固さを心配していたので、多摩サイのダートをあえて飛ばしてみた(我ながら勇気ある行為!)が、それほど固さを感じなかった(ただし、私のフレームはスペシャライズドのルーベという、快適性を重視して車体やシートポストにエラストマーが入っているモデル。その点割り引いて考える必要あり)。

コンチネンタルグランプリ4000もよい。よく粘り、ほとんど固さを感じさせない、腰高な感じがまったくなく、しなやかである。まあ、私自身がチューブラー初体験なので、この感想も多少割り引く必要はあるかも。

これならラテックスチューブの練習ホイールほどではないが、デュラの7850-C24-CL+ブチル軽量チューブ+シュワルベ・アルトレモよりごつごつ感が明らかに少ない(ちなみにコンチは使用時9気圧、アルトレモもほぼそれくらい)。どちらかというとカーボンホイールの振動減衰性というよりは、チューブラーのしなやかさの方が大きく影響しているのだろう。どちらにしても乗り心地は非常に満足度が高い。

しかし、カーボンホイールはブレーキが利かないね。これはやはりコリマ純正からスイスストップに換えた方がよいかな。

結局、疲れていても予想外にスピードの伸びを見せるホイールだということは分かった。実力の一端はうかがえたという感じ。後は万全なとき、というか体力のあるときにどれだけ自分が漕ぎ続けられるかだな。まあ、結局、どんなよいホイールでも進めるのは自分の足だということを、ある意味再認識した。

初っ端の感じ方はこれくらいの、あまりオーバーな礼賛じゃない感じでかえってよかったかも。よいホイールがあるからといってそれに甘えて練習をサボっては本末転倒だし。

しかし、大変な作業だった

ホイールのリムにテープでくっついているタイヤをはがし、リムハイトの高いエアロホイールに対応させるために空気バルブにエクステンダーを着け、さらにパンク防止のためにシーラント液を入れてからリムに張りなおし、空気を入れる。言葉にすると簡単だが、不慣れなこともあってえらく時間がかかった!

そもそも、ショップスタッフが気を利かせてタイヤをホイールに貼り付けて納品してくれたのはよいのだが、バルブにエクステンダーがついておらず、ZIPPのエクステンダーもどきがリム側に装着されていた。これだと、フレンチのバルブ口金がリム内部で装着されたままなので、シーラント液が入れられない。スタッフには「シーラントを入れる」と言ってあったし、実際一緒に買っていたのだけどね・・・。

結局、一度タイヤをリムからはがさないとシーラントが入れられないことが判明。つまり二度手間。しかもZIPPのエクステンダーもどきから空気を入れようとしたら、なんとうまく入らない。要するにショップスタッフの作業は「まったく余計なこと」だったのだ。

スタッフも最終形まで考えていればこんな余計なことはしなくて済んだはずなのだが。どうも某店Sげちゃんは抜けているところがある。

まあ、自分もグランプリ4000のバルブ長は気にしていなかったからしょうがない。家で一度タイヤをリムからはがし、テープを剥ぎ取る。剥ぎ取る・・・と、取れない!

要は両面テープでくっついていたので、地道にタイヤから両面テープをこそぎ落とさなければならない。親指の腹でこそげ落としていたら爪の間が広がって爪がはがれ、血が滲んでいた(泣)。前後タイヤでたっぷり1時間半、さらにはがした後にタイヤをリムに乗せるのに大いに手間取る。なんやかんやでシーラントを入れて空気を膨らまし終えるまで3時間かかった。

昨日のエントリーに書いていたようなチェーン交換と潤滑までとても手が回らなかった。本当はすべて終え、さらにスプロケットをきれいにして付け替えたかったのだが、しょうがない。

そういえば、コリマのホイールにスプロケットを着けるとき、最終的に付属の厚みのあるスペーサーを着けないと、スプロケットががたつくことが分かった。それが分かるまで3回もスプロケットを付け直したのも手間だったなあ。

さらに、かみさんも疲れた様子で帰ってくるし。そんなこんなで朝練前なのに就寝は0時頃だった。

ふう。疲れた。

今晩、時間があれば続きをやる予定。

|

« いいかも・・・! | トップページ | 5/17 峠練 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/20980435

この記事へのトラックバック一覧です: 5/16 エアロで朝練:

« いいかも・・・! | トップページ | 5/17 峠練 »