« GW後半ポタリングwithかみさん計画 | トップページ | 練習:距離と質との葛藤 »

ローラー台はフォームと体幹を意識して

4/24ローラー台

予報は雨、でも日中はそれほど降らなかったので少し肩透かしな気分。

まあ、雨を見越して昨日は朝も夜も乗ったので問題Nothing!

会社を出て家の近所で買い物し、家についてから自転車をローラー台にセット。今日は暖かいから汗かくだろうなと思ったら予想通りだった。

10分アップ~5分メディオ・5分レストを2セット。さらにケイデンスセンサーがないのを言い訳にずっとサボってた高回転練習を行なう。体感的に110回転@1分であろうところの回転数で4分、最後は130~140回転であろうところの回転で1分、5分レスト。これを3セット。最後のレストがクールダウンをかねて、ちょうど1時間でおしまい。

5/25のTOJ大井ステージに向けて意識しているのは「フォームよく漕ぐ」こと。フォームがよいということは体幹が鍛えられている証しだし、体幹が鍛えられているということはスプリントや平時の走りに安定感が出て、力強く漕げるということ。単純にこれまでより早く走れるだろうし。平地のレースだからそうした部分が重要になるだろうと考えて練習した(ヒルクライムだって基本は同じだけど)。

骨盤がもっと立つように、背中がもっと丸まるように、その結果として腕に余裕ができ、肘を突っ張るのでなく、軽く曲げて漕げるように、レスト時もそこを意識しながら回す。

もちろん苦しくても前を見るのも忘れずに(笑)。

24日の合計 BICYCLE 30Km

4月合計:RUN 13Km BICYCLE 926.36Km

阪神、負けなかったぜ!

名古屋ドーム3連戦の最後、ここを勝てばセリーグ初の開幕から8カード連続の勝ち越しが決まる一戦。ローラーが終わってからケーブルをつけたら7回で、マウンド上には江草がいた。

シャワーを浴び、食事の支度をしつつ観戦。岩瀬から関本がヒットを打ったり、連夜の救援・エース川上から連打と敬遠の満塁で藤本がゴロを打ったりと存分においしい場面をちりばめながらの引き分け。しかも、昨日ピリッとせずに1点取られた久保田が今日はストレートとフォークで4回ものイニングを抑え切り、大興奮。勝てなかった、チャンスで後一本が出なかった、という悔しさはあるが、この試合に関しては文句なく毎回奪三振の久保田の投球こそが最大の見所であり、そういう意味では負けなくてよかった(まあ、だからこそ久保田を勝たせてあげたかったとも言う)ゲームかなと。12回表の攻撃が終わり、勝ちがなくなってきたところでそろそろ眠くなってくる。明日の朝練に差し障るといけないので、藤川のマウンドは見ずに寝てしまった。

明日以降のGW前半メニュー

26日:9~11時草野球の試合(忘れてた 笑)・その後60Kmくらいの練習~掃除などの家事

27日:和田峠・藤野・牧馬か青野で峠練(約120Km)

28日:風張峠ツーリング(料金所~都民の村で私だけ2発TTやらせてもらおうと考えている。これで約180Km)

29日:青梅・成木街道・山伏峠か三浦半島一周(これも180Kmくらいか)。いや、ここで一発気合を入れて道志・山中湖~大月~松姫峠(300Km)を入れるべきか・・・。

・電源問題

最近代替機のEdge205の電源が最後まで持たないことがある。どこかで充電がてらの休息が必要になるとすれば、いきおい食事休憩となるから、これは練習ペースじゃなくなってしまう。まあ、180Kmくらいなら充電しなくてもぎりぎり持つかな。

・タイヤ変更

あと、デュラエース7850-C24-CLに履かせていたモンバントゥだが、これはヒルクラレースオンリーとし、峠練習・普段使い用にシュワルベのULTEREMOを履かせることにした。本日購入~日曜か月曜に試走の予定。

|

« GW後半ポタリングwithかみさん計画 | トップページ | 練習:距離と質との葛藤 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/20556447

この記事へのトラックバック一覧です: ローラー台はフォームと体幹を意識して:

« GW後半ポタリングwithかみさん計画 | トップページ | 練習:距離と質との葛藤 »