« ツーリング練習 | トップページ | 4月の練習を振り返って »

強くなりたい

4/28.29 風張峠と平地練

昨日の風張峠はおなじみ一秋さん
加藤さんの3人。一緒に行った加藤さんは画家さんだった

加藤さんはご自分でフレームから組んだウィリエールでさっそうと登場。穏やかな人柄で、あとで作風を見て納得。アウトドアで遊ぶことが本当にお好きな方のようです。

しかし、3人で回すと本当に楽チン。平坦の苦労が1/3ですんだおかげで、さほど飛ばしてないのに2時間くらいで五日市に着いてしまった。

実は多摩サイからグリーンのBSアンカーに乗ったイエローのウィンドブレーカーを着たライダーを抜かしては、休憩時に抜き返される、という「兎と亀的デッドヒート」を繰り返していた。五日市までは一時的にこの人ともう一人が加わって5人のトレイン状態。

五日市のセブンで休憩後、一度高田さんと一秋さんがぶつかって落車してしまう事故があったものの、二人ともけがは大したことなく、自転車も壊れず一安心。先頭を走っていた自分も手信号の重要さを再認識しつつ、そのままツアーを続ける。
上の原への三差路を過ぎるとじわじわと傾斜がきつくなってくる。そのきつくなるあたりで足見せアタック。一秋さんと加藤さんがつられてペースが上がると後でつらくなるぞ・・・うふふ・・・。のドSアタック(笑)。
しかしそんな見え見えのリーチに二人が振り込むはずもなく(笑)。結局人里手前から一人旅になってしまった。

料金所で私はタイムトライアル。ここで再びグリーンのBSアンカー乗りと邂逅。本日2度目。

料金所〜都民の森TT
1回目:11min18sec
2回目:12min03sec

でも、風張コースって実は料金所に至るまでの瞬間的な傾斜の繰り返しでじわじわと足が削られるんだよな。練習としてはこっちを一定パワーで走るほうが意味あるのかもしれない、と思う。
TTでは1回目を全力疾走で。2回目はインナーロー固定でくるくる回すことを心がけて。

ま、これを基準に今年はどれくらい縮められるか、和田峠と合わせてタイム比較をしていきます。

峠を下っている途中から日差しがでてきて、とても気持ち良い。山桜もソメイヨシノもしだれも八重もという感じで満開。
奥多摩駅前でお昼、私は山菜天ぷらそばを頼んだら絶品にうまかった。奥多摩はどこで食べても本当に蕎麦がおいしい。
途中の奥多摩街道でBSアンカー乗りに追いつく。本日3度目。抜くのは忍びなかったので吉野街道にルート変更。
多摩サイに出て3人で回す。向かい風だったが、3人で回しあいながら進む。本当に楽。
そうこうしているうちに、是政橋でまたBSアンカー乗りと遭遇。本当に兎と亀だ(笑)。回転木馬のデッドヒートという村上春樹の著書のタイトルが思い浮かぶ。ここまで来ると他人に思えない。「お一人で大変だったでしょう!一緒に集団で行きましょう」とひと声かけると「ありがたい」とのお言葉。3人の後ろについてもらおうと思ったら、私と一秋さん・高田さんの間に入ってきてしまった。これは誘った手前みっともない引きはできない、と思い時速30Kmで引いていたら、いつのまにか一秋さんと高田さんがちぎれてしまっていた。
BSアンカー乗りとは途中でお別れし、その後一秋さんと高田さんを誘って銭湯月見湯へ。疲れた体に一応天然温泉の湯が心地よい。その後は居酒屋たつみで乾杯。高田さんも一秋さんもアルコールは控えめ。オレ一人で飲む。

ここで結構飲んだので29日にはやはり峠には行けなかった。
そこで羽田往復。50*24or21T縛りとし、高いケイデンスを保つ練習。途中メイド学科自転車部のサイクルジャージを着たローディに抜かされ、思わず抜き返したくなるが、ここは我慢と思い直し、くるくる回す。強くなりたいの一心でやり切れた。

4/28.29の距離 BYCICLE 185+57.62=242.62Km
4月合計:RUN 13Km BICYCLE 1390.35Km

どうしよう。明日110Km位走ると月間1500Kmの目標が達成できる!
でも、今日はかみさんと飲みに行こうと思っているからな。
そうすると朝練は無理だし。

しかし、休息日を入れていたのに結構走れたな。やっぱGWは偉大だわ。
数字にこだわってもあまり意味はない。
来月からは少なくとも1600Kmくらいは走りたいと思っているから。

|

« ツーリング練習 | トップページ | 4月の練習を振り返って »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/20648683

この記事へのトラックバック一覧です: 強くなりたい:

« ツーリング練習 | トップページ | 4月の練習を振り返って »