« 2月総括 | トップページ | どうやら風邪か・・・ »

3/3疲れが抜けない

蓄積疲労

山中湖から帰宅後、朝練を見据えて21時半には就寝。4時に目覚ましを掛けたのだが、目が覚めて驚いた。

心拍が早くて頭がボーっとするのだ。朝練するようになってだいぶ経つが、こんなコンディションは初めてだ。

朝起きて心拍が早いのは、副交感神経が優位になっているときで、要するに疲れているから。そのことは知識として知っていた。

最近は鍛えている甲斐があってどんどん平常心拍が下がっていたのだが、(1分間55-60拍)どくどくと体が脈打っているのが感じられたのだ。

さらに眠気が強烈だった。目を開けててもボーっとするのだ。いつもはこんなに寝惚けた感じで起きることはない(酒を飲んだ日は別。でも、あれはまだ酔ってる、という方がより正確だと思う)。

結局、朝練はやめた。というか、頭がボーっとしていてとても自転車なんか乗れる感じじゃないのだ。

と、ここまで書いてて自分で気が付いた。

走る方だったら何とかなったのかもしれない。

本当のところ、どうなんだろうか。疲れているのに練習するより休んだ方がいいと思うのだが、休むよりは少しだけでも練習した方がよいようにも思う。

ここがいつも迷うところだ。強い人はこんなときに「ちょっとだけ」といいながらいざ外に出ると結構がんばっちゃうような気がする。相撲取りも風邪を引いても稽古は休まないというし。よく言う自分に負けるとはこういうことなのかもしれない。

でも、今ここで無理をすると確実に仕事に悪影響があると思われる。疲れてても練習を続けていると、間違いなくオーバートレーニングになる。でも月に1500Kmくらいしか乗らない奴が疲れたなんて偉そうに言っても、強くなれない言い訳のような気がする。

ごちゃごちゃ考えても結論は出ない。

何にしろ、体からの疲れているというサインを感じたので、今日は休んだ。

今月の目標距離も1500にしたし、今月はローラー台も買うことにしたから距離は伸ばせるだろう(しかしGPSサイコンはこういう場合どうやって距離を測ればよいのか・・・?)。

問題は「なぜ疲れているのか」ということに尽きる。

仕事や出張があって、先週はほとんど実のある練習ができなかった。なのに体が疲れているなんて。

結局鍛えていても仕事ごときで疲れてしまう軟弱な体なのだと思うとなんだか情けなくなる。

出張が終わって仕事がまだ忙しい。明日くらいまでが峠になる。しかも明日はご近所さんたちとの楽しい会食が待っている。

夜に練習できるようだったら明日また書きます(仕事がたまっててかなり怪しいけど)。

|

« 2月総括 | トップページ | どうやら風邪か・・・ »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/10902355

この記事へのトラックバック一覧です: 3/3疲れが抜けない:

« 2月総括 | トップページ | どうやら風邪か・・・ »