« 朝練中の多摩川 | トップページ | あきずに練習。 »

3/10.11距離練

朝も夜も自転車

昨日のエントリーは自転車に乗れたのが嬉しくて、つい「永遠の青臭いギタリスト」仲井戸“CHABO”麗市を気取って「~したんだ」なんて柄にもなく書いてみました。清志郎もよく使うレトリックですけどね。

まあ、もっと気取っていろんなこと書いてやろうかと思ったけど、手袋はずして携帯を打つにはちょっと寒いし、練習時間が減るのもなんなので、あれくらいで勘弁してやったぜ。

OK BABY , OK Yeah.

というわけで復活一発目、まずは体慣らしから。かといってあまり楽なペースでは練習にならないので、ほんの少し回転時の力の伝え方を意識しながら若干高回転で回す。

風がないと思ってたが、乗っているうちに少し出てきた。まだ完全に春の陽気という感じではないなぁ、なんて考えながらくるくる回す。普段は是政橋で折り返すが、今日は負荷が低い分距離を乗ろうと考え、関戸橋まで。聖蹟桜ヶ丘目前で折り返す。このあたりまでくるとさすがに遠くまで来たな、という感じ。練習に慣れたら、もっと先まで距離を伸ばせるだろうか。先のことは分からない。とにかく今目の前にあることに全力投球。

普段よりも遠くにいったからここで帰っても、なんて考えたくなる自分の心をねじ伏せ、砧浄水場から二子玉川まで足を伸ばす。3/10は通勤に自転車が使えなかったが、これで大体通勤した分と同じくらい走った計算になる。サイコンがないので分からないが、この距離を47Km55Kmでした。3/19修正。総距離にも反映)として計算することにする。

行きに和泉多摩川付近の土手上の道路にバイクと一緒に二人のヤンキーがねっころがっていたが、関戸橋から帰って来てもまだ寝ていた。若者は時間をもてあましているんだなぁ。

帰宅時間がちょうど重なったかみさんと買い物を終え、家に帰って日曜に作り置きしていたさば味噌煮にキャベツ・プチトマトにゴマドレッシングをかけて食す。さっき買ったあさりでうしお汁をつくり、ねぎを散らしてお吸い物に。

食後に食器を片付け、作り置きおかずとして小松菜とシメジ・えのきのだし汁おひたしをつくる。このあたりで限界。歯を磨いてベッドに倒れ込む。

3/11朝練+通勤

4時に起床。少し眠いが心拍は正常。練習中断時はそれほど食欲がなかったのだが、なんとなく腹回りの脂肪が増えている気がする。いや、筋肉が落ちた、という感じかな? バナナ1本とアミノバイタルだけで我慢して朝練へ。今日からBAAM飲料を持っていく。

寒い。予報では今日の東京の気温は19度まで上がるらしいが朝の冷え込みがきつい。それでも最近は日の出る時間が早くなっているので、6時までの練習だと、だいたい明るくなってから帰ることになる。多摩川の流れと気温の寒暖の差が激しいと今朝のエントリーみたいに川面に霧が出る。風がない分なんとなくガスっていた朝だった。

練習メニューも距離も昨日と同じ。ただし、昨日よりも若干回す時間を長めに取る。

暗いうちはまだ人が少なくてよいが、日が昇ってくると多摩サイは人がわらわらと増える。インターバルなどは人が来ないうちに済ませておく必要があるだろうと改めて思う。

練習に出かけるときはまだ暗くて、道路などはまだ夜間工事の真っ最中なのだが、練習からの帰りには、ほとんどの場合工事は終わっており、さっきまであんなにうるさく人が働いていたところがシーンとして何もなくなっている。その景色もまた不思議だ。

今日はやっと仕事がひとつだけ山場を越したかみさんと夜、飲みに行く予定。夜練はやっても軽めの皇居1~2周、明日も夜練からのスタートだろう。

10・11日朝までの練習 BYCICLE 47+47+6.5 Km

3月合計:RUN 13.09Km BICYCLE 325.72Km

|

« 朝練中の多摩川 | トップページ | あきずに練習。 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/11169298

この記事へのトラックバック一覧です: 3/10.11距離練:

« 朝練中の多摩川 | トップページ | あきずに練習。 »