« 周回練習中 | トップページ | 2/6朝練+通勤 »

2/5通勤+周回練習

通勤+周回練習

前日飲んだし、雪のことがまだ不安なので、とりあえず朝練はなし。

通勤では西参道口~新宿駅南口タイムアタックを試みるも、今日は前に入って減速するタクシーがいたため、危険回避のためブレーキ。その後もペースを上げられず、3つ手前の信号で引っかかってしまった。

金曜日の再現ならず。もう一度チャレンジしてみる予定。

帰りは是政橋~二子玉川周回。途中、住宅街の中を走らなければいけないが、めったに遭遇することのないバスが前を塞ぐ。しかも対向車もそこそこ来るので抜くタイミングがなかったので仕方ないから前のエントリーの写真を撮った。

本日はペース走。ギアを50*19Tに固定し、ケイデンス95~100(回転数@1分のことです)。時速は31Km近辺。多摩サイに出るまでもその縛りを課したが、通勤の車も多く、そこでは無理せずに。

結構きつい。油断するとあっという間に90くらいに落ちる。しかも横風だったため行きも帰りも均等に風の影響があってしんどかった。PCデータを確認すると8割がたは達成できたかな、という感じ(走行中はコンピュータだけ見ていられないので1Kmごとにライトがつく設定で確認していた)。

二子玉川~水道道路までは50*12固定でひたすらガシガシ踏みこんでみる。まだ脚力ができてないから、踏み込みに足が負けてスピードが落ちる→ダンシングで体重を両足にかけて回復→シッティングに戻って踏む→疲れてまたダンシングの繰り返し。

ローマは1日にしてならず。足もまた然り。

家に帰って腹筋30・腕立て30を2セット。

本日の結果BICYCLE 56.5Km

2月合計:RUN 0Km BICYCLE 239.3Km

為末大選手のこと

ハードルの為末選手を尊敬している。前からクレバーな人だとは思ってたが(しかし一流アスリートでクレバーでない人などいるのか?)、きっかけとなったのは、昨年の大阪陸上の前に読んだ毎日新聞の連載「ハードラー進化論」だった。

世界陸上直前、欧州を転戦していた為末選手は最下位争いを繰り返す。想像とかけ離れた不調ぶりに急遽他の試合をキャンセルし帰国した為末選手はこう語る。

(引用)

私の強みは経験と、それを分析した上での判断にある。これまで十数年、コーチをつけずひとりで考え抜いた末に身についた、私が最も重要としている能力だ。(中略)今回の私のような状況から一転、本番でメダルを獲得した選手がまれであることも知っている。自分自身がこうした状況を打破した経験もない。帰国後の私の戦いは、経験と知識から出された結論を否定することに尽きた。最も信頼している能力が希望をなくさせているのだから皮肉だ。それでもあきらめず、例外を作ろうと必死で考えた。

(引用終わり)

一読して衝撃を覚えた。

私は会社では中堅どころ。仕事の進め方もこれまでの経験を生かしながら、その上にさらに新たなものを築き、いうなれば若いころにはできなかった「洗練」というスタイルで進むべきだと(漠然とだが)考えていた。一方、体力的なことで言えば日々衰えていくことが当たり前と考え積極的にそれに抗おうとしたわけではなく、せいぜい不定期にジョギングするくらいのものだった。そうした考え方を根本から揺さぶられたのだ。

自分の最も信頼している能力を否定することから始まる孤独な作業。その困難さ、過酷さは(大事な能力であるとの認識が強ければ強いほど)強まるだろう。余人の想像の域を超えている。

あれほどの選手にしてこうなのである。ましてお前はなんら努力らしい努力をしていないではないか。それで洗練なんて考えていたことを深く恥じた。単にキャリアにしがみついているだけではないかと強く感じた。

この日を境に私は考え方が少し変わったように思う。自分の限界に挑戦しようという意思が自分の中に出てきたのだ。

最近の為末選手のブログにもこんなことが書かれていた。

>>私の競技人生で、何かに導かれた事や、答えが用意されていたことなど一度もありませんでした。進んでみては、迷っていないか確認し、また進むことの繰り返しでした。特に2001年に日本記録を出して以降は、集団の中から一人になって黙々と歩を進めているような気持ちになりました。周りに誰もいませんでしたし、誰かが歩いた足跡も残っていない道を歩いてきました。なぜ進むのか、そういう迷いもありました。

孤独さと、日々襲う怠惰の甘い誘い、それらとの戦いに打ち勝つには、自分の決めた目標に向け、日々少しずつでいいから自分なりの工夫を重ね、進化することだと思います。

北京を集大成としたいと考えている為末選手にささやかながらエールを送ります。

|

« 周回練習中 | トップページ | 2/6朝練+通勤 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/10287576

この記事へのトラックバック一覧です: 2/5通勤+周回練習:

« 周回練習中 | トップページ | 2/6朝練+通勤 »