« 和田峠TT | トップページ | 2/3東京は大雪 »

2/2多摩サイ経由和田峠・大垂水峠

トレーニング(ヒルクラTT)

前日飲んだのでゆっくり昼から始動。MTBで青梅方面と当初は思っていたが、スタートが遅くなったことを考慮してロードで行くことに。工事中だが通れるらしいとの情報を基に、元高尾住民としてこよなく愛する高尾山に連なる黄金ハイクルートの始点、陣馬高原~和田峠に向かうことにした。

和田峠を愛する自転車乗りは非常に多く(ここ)、高尾出身の私は非常にうれしい。今のロードを買って初めて行った時は自分も結果を投稿していた。

今回は工事中ということで普段のバス停からでなく、ゲートtoゲートの計測。去年1回計った記録が26分だから、そこからは4分縮んでいる。淺川サイクリングロードで先を走っていたローディをちぎるために足を使っていなければもっと記録を縮められたかもしれない(いや、これは疑わしい)。

それでも帰りの大垂水ではアウターで楽々登れたから、ポジティブに考えれば脚力は少しづつ付いてる(まあ、大垂水は神奈川側から登ると楽なんだけど 笑)。でも、ネガティブに考えればここの平均君より遅い(まだ冬でアタックしている人が少ないとは言え)。これではヒルクラ大会の年齢別入賞など望むべくもない。

帰りは減量のことを考慮してあえて補給を取らなかったらハンガーノック気味でスピードが出せず。暗くなってもいたし無理せずゆっくり時速20Km近辺で流して帰る。

そして俺のサイクルコンピュータの獲得高度は1万5000Mを表示。成層圏を突き抜けとるやんけ! お前、ホンマにGPSなんか、いい加減にせーよ!

本日の結果BICYCLE 126.8Km

2月合計:RUN 0Km BICYCLE 182.8Km

目標達成に向けて

和田TTのタイムを5分短縮するのに何が必要か。

1.減量・・・4月にヒルクラの大会に1つ出るつもりなので(表富士八ヶ岳か草津)、そこまでの中期スパンとの乗鞍との2段階で考える。ただ、乗鞍は抽選だからなあ。出られなかったときのために何か保険の大会を用意しておかないと。とりあえず、4月中に3Kg減、さらに8月までで2~3Kg減とする。

2.脚力アップ・・・これは1月まで繰り返してきたLSDから一歩進めてペース走、さらにインターバル走、あとは重いギアを坂でゴリゴリ踏んで筋力アップ、さらに市民センターのトレーニング室を利用しての筋トレが適当だろうか。

なにしろ初めて取組むことなので試行錯誤しながらだが、これで4月の大会前に5分縮まらなかったら、そのときにまた考え直そう。

あっ、あとデュラエースの軽量ホイールを購入予定なのでこれは効くかも。ただ、これ以上の自転車の軽量化や買い替えという意見はなしの方向で。

MTBのJシリーズ

先日、Jシリーズの番組編成について書いたが、よく考えたら今年はオリンピックイヤーなので、そこに向けての選考や準備のために全体の進行が早いのだと気づいた。

でも、俺がオリンピック出るわけじゃないしなー。正直自分個人としての不満はあるが、それとは別に日本選手には(これはロードももちろん)ぜひこのスケジュールで体調を整えて本番で活躍してほしいですねー。MTB男子はこのままだと出場の望みは限りなく薄いのですが、女子は枠を確保しているので、5月の過ごし方はとても重要になるのでしょうね。その戦いぶりを現地で見たいけどお金がもたn(以下略)。

|

« 和田峠TT | トップページ | 2/3東京は大雪 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530500/10247593

この記事へのトラックバック一覧です: 2/2多摩サイ経由和田峠・大垂水峠:

« 和田峠TT | トップページ | 2/3東京は大雪 »